匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

ある人にインタビューをし、内容をまとめて発表したいのですが

こういった人向けの勉強方法を教えて下さい。

質問の仕方や、文章の書き方などなど。
基礎の基礎でもかまいません。

よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/08/06 21:14:45
  • 終了:2012/08/13 21:15:03

回答(1件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2012/08/07 08:48:19

 
 いまなんとき? ~ 時間と字数と頁数のレイアウト ~
 
── わたしは30分のスピーチを約6000字に要約したり、約2時間の
対話を十回以上聞きかえして、約6000字にリライトしたことがあります。
(外国人相手では、通訳の時間を差引くので、半分以下になりますが)
http://q.hatena.ne.jp/1209249419#a823379
 記憶の進化 ~ 過去の対話を再分析する ~
 
 一時間の対話そのままを記すと約24000字(400字詰60枚)に達する。
 話題を取捨選択、前後を入替え約12000字(400字詰30枚)にまとめる。
 それでも読者には長すぎるので約 6000字(400字詰15枚)に縮める。
 
 アナウンサーが朗読する間合を約18000字(400字詰45枚)と算える。
 短篇小説の標準的な平均枚数は約 8000字(400字詰20枚)らしい。
 ブタは10分で飽きるらしいので約 3000字(400字詰 7枚)が限度か。
 
── アナウンサーが原稿を読むスピードは、三〇年前は一分間に二六
〇字だったが、今日では三二〇字と二三%も増えた。ちなみに、ラジオ
の競馬中継では一分当たり八〇〇字で情報を伝えている。(P175)
── 織田 一朗《時計の針はなぜ右回りなのか 19941025-19951212 草思社》
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19941025
 
…… 「ワタクシ、十枚あれば人間を一人描ける、と計算いたしますの」
── 山川 方夫《『遠来の客たち』の頃 19631227 新日本文学全集月報23 集英社》
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19550123 三太郎物語 ~ 三浦家の人々 ~
 
── ブタに芸を教えると、約10分間で飽きるそうです。
 ヒトは、学校教育や受験などで、平均50分の集中力を要求されます。
http://q.hatena.ne.jp/1201325564#a797749 Motivate
 
── 七つ八つ、今何刻だぃ」「九つで」「とぉ、十一、十二……」。
http://homepage1.nifty.com/zpe60314/kojyo6.htm
 名作落語 ~ 時そば。夜鷹そばとも呼ばれた、屋台の二八そば屋 ~
 

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません