run into / come across など「〜に偶然出くわす」という意味を持つイディオムの使い方についての質問です。


参考書の例文を見ると、

I happened to run across an old friend in town.
( 偶然町で古い友人に出会った。)

She suddenly ran into Joan.
(彼女はばったりジョアンと出くわした。)

…という様に、suddenlyや happened to といった「偶然、突然」という意味の副詞などが必ず伴われているのですが、これは付けなくてはいけない(例えば、happend to を外したら意味が成立しなくなる様な)ものなのでしょうか。

come across や run into それ自体に「偶然出くわす」という意味があるのなら、つける必要が思うのですが…

単なる強意的な意味でつけてるだけなのでしょうか。

わかりにくい質問ですみません(´・_・`)

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 登録:2012/08/09 07:17:34
  • 終了:2012/08/16 07:20:03

回答(0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません