サッカー ポルトガル選手権の0-149の試合について

サッカーのポルトガル選手権で0-149という一方的にもほどがある試合があったのを聞いたのですが、ポルトガルのどこのチームとどこのチームの試合だったんですか?原因は分かるんですよね・・不可解なpkで同点ゴールになりあるチームが優勝を逃した。あと少しでも試合概要を教えてくれるとうれしいです。あと、ほかにもすごい点差の試合ってありましたか?国際大会でもどこかの国内大会でも構いません。あと、皆さんがサッカークラブとかでの最大点差でも構いません(殴

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2012/08/09 15:55:17
  • 終了:2012/08/16 16:00:03

回答(1件)

id:tatsuya_ochiai_20000630 No.1

ポルンガ回答回数13ベストアンサー獲得回数12012/08/09 18:41:36

ポルトガル選手権ではなく、マダガスカル選手権のがあるので紹介します。

2002年10月29日のマダガスカル選手権決勝2日目、エミルヌ対アデマの試合がきっかけです。優勝を目指すエミルヌは試合終盤まで2対1でリードしていましたが、主審がエミルヌに反則があったとしてアデマにPKを与えました。エミルヌの選手と監督は主審に抗議しましたが判定は覆らず、このPKが決まって2対2で試合が終了しました。そして最終日、優勝を逃したエミルヌの監督はサッカー協会への抗議として自殺点を入れ続ける指示を選手に与えました。36秒ごとにシュートを決め、149対0で試合は終了しました。大人気ない…と思うでしょうが、エミルヌはこれまでにも審判の明らかな誤審で試合を壊されてきた経緯があったんです。そのため、監督は選手たちと話し合って、1点でも多く自殺点を上げようと提案しました。そうすることで、インターネットなどを通じて多くの人にマダガスカルサッカーの問題点を知ってもらえると考えたのです。この試合の結果はマダガスカル国内全紙で大きく報じられ物議をかもし、サッカー連盟の役員たちは辞職に至りました。しかし、新しく選ばれた役員たちは連盟を運営していく資金を持っていなかったため前の役員たちが戻ってきてしまい、現在もあまり状況は変わっていません。90分ただ立っていれば敵が勝手にゴールを決めてくれるんですね。ということは、サッカーの1試合で入れられる点数の上限は149点、ということですね。

読みづらくてすみません

そして、今言うことじゃないんですけど、僕のブログにきませんか?
http://porunnganoheya.hatenablog.jp/

・・・・・・・・では。

id:bnbnb

そういえば『マダガスカル選手権』でしたwすいません

2012/08/11 18:28:04
id:bnbnb

全てオウンゴールではなく、一応本気でやっての最大点差ってなんでしょうか?

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません