海外(主にアメリカ)でスマートフォンでのメールアドレスの使用状況について質問です。


一般ユーザーがメインで使用するアドレスは、日本と同じように、携帯キャリア提供のメールアドレスを使用するのが一般的なのでしょうか?

また、
1.そもそも携帯キャリアがメールアドレスを提供するのが普通なのか
2.提供している場合、迷惑メール防止のフィルター機能等がついているものなのか

もお聞きしたいです。よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/08/12 14:03:16
  • 終了:2012/08/13 14:08:51

ベストアンサー

id:papavolvol No.2

papavolvol回答回数1074ベストアンサー獲得回数1982012/08/12 17:00:06

ポイント33pt

アメリカの携帯には「携帯メール」はありません。
あるのは、「TEXT」と「E-Mail」だけです。

「TEXT」はSMSのことで、日本のショートメールやCメールに相当します。電話番号で送るとSMS、メールアドレスで送るとMMSと呼ばれます。
iPhoneでは「Message」というアイコンから開きます。iPhone同士だと「iMessage」という送り方もできます。画面に水色に表示されていたら「iMessage」で、グリーンで表示されていたら「SMS/MMS」です。

「E-Mail」は普通のEメールです。PCで使っているメールアドレスを使います。メールサーバーとIMAPという接続を行います。代表的なメールアドレスはGoogleの提供しているGMailですが、学生は自分の大学が提供するメールアドレスを使ったりすることも多いです。
iPhoneでは「Mail」というアイコンから開きます。IMAPという方式では、iPhoneからメールを開いても、iPadから開いても、PCから開いても既読メールは既読になるし、削除や移動も相互に反映されます。

1.そもそも携帯キャリアがメールアドレスを提供するのが普通なのか

  • 携帯キャリアはメールアドレスを提供しません。

2.提供している場合、迷惑メール防止のフィルター機能等がついているものなのか

  • 携帯キャリアはメールアドレスを提供しません。
  • GMailを使えば、GMailが強力な迷惑メール防止フィルター機能を持っています。

「携帯メール」というのは日本だけの機能です。iPhoneの発売時にはSOFTBANKのiPhoneにも「携帯メール」も絵文字もありませんでした。その後しばらくしてiPhoneのMMSで擬似的に「携帯メール」を使用できるようになりました。絵文字も使えるようになりました。

SMSは世界共通の機能ですが、日本だけは互換性がありません。海外のSMS同士はメッセージをやりとりできますが、海外のSMSと日本のSMSやショートメールやCメールはメッセージのやりとりができません。

id:wankodon

詳しい回答有り難うございます。
参考になりました。

2012/08/13 14:08:02

その他の回答(2件)

id:kitiko No.1

kitiko回答回数463ベストアンサー獲得回数422012/08/12 14:21:43

ポイント34pt

1.アメリカでの携帯メールにあたるSMSの送受信料は、最低額のプランでは基本使用料に含まれないことがある。その場合、1通ごとに10セント程度の送受信料を課金されるか、上位のプランか別途オプションかに入り、SMSを部分もしくは全定額で使うかである。ですので、日本のユニバーサルなキャリアメールサービスとは違い、ある程度は選択的な決定のようです。

2.迷惑メールフィルタはあるようですが、そもそもキャリアメールを選択しなければ届くことはないので、facebookなどのメール利用者が多いようです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E6%90%BA%E5%B8%AF%E9%9B%BB%E8%A9%B1

http://www.garbagenews.net/archives/1962138.html

id:wankodon

SMSですか、なるほど。
回答有り難うございます。

2012/08/13 14:07:10
id:papavolvol No.2

papavolvol回答回数1074ベストアンサー獲得回数1982012/08/12 17:00:06ここでベストアンサー

ポイント33pt

アメリカの携帯には「携帯メール」はありません。
あるのは、「TEXT」と「E-Mail」だけです。

「TEXT」はSMSのことで、日本のショートメールやCメールに相当します。電話番号で送るとSMS、メールアドレスで送るとMMSと呼ばれます。
iPhoneでは「Message」というアイコンから開きます。iPhone同士だと「iMessage」という送り方もできます。画面に水色に表示されていたら「iMessage」で、グリーンで表示されていたら「SMS/MMS」です。

「E-Mail」は普通のEメールです。PCで使っているメールアドレスを使います。メールサーバーとIMAPという接続を行います。代表的なメールアドレスはGoogleの提供しているGMailですが、学生は自分の大学が提供するメールアドレスを使ったりすることも多いです。
iPhoneでは「Mail」というアイコンから開きます。IMAPという方式では、iPhoneからメールを開いても、iPadから開いても、PCから開いても既読メールは既読になるし、削除や移動も相互に反映されます。

1.そもそも携帯キャリアがメールアドレスを提供するのが普通なのか

  • 携帯キャリアはメールアドレスを提供しません。

2.提供している場合、迷惑メール防止のフィルター機能等がついているものなのか

  • 携帯キャリアはメールアドレスを提供しません。
  • GMailを使えば、GMailが強力な迷惑メール防止フィルター機能を持っています。

「携帯メール」というのは日本だけの機能です。iPhoneの発売時にはSOFTBANKのiPhoneにも「携帯メール」も絵文字もありませんでした。その後しばらくしてiPhoneのMMSで擬似的に「携帯メール」を使用できるようになりました。絵文字も使えるようになりました。

SMSは世界共通の機能ですが、日本だけは互換性がありません。海外のSMS同士はメッセージをやりとりできますが、海外のSMSと日本のSMSやショートメールやCメールはメッセージのやりとりができません。

id:wankodon

詳しい回答有り難うございます。
参考になりました。

2012/08/13 14:08:02
id:maya70828 No.3

楽1978回答回数1364ベストアンサー獲得回数1392012/08/12 18:40:26

ポイント33pt

1.ほかの回答者同様、携帯にはEメールが掲載されていないのでSMSでやり取りするのが一般的です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1319696493

2.迷惑SMSメールアドレス防止機能は全体的にみてあまり進んでいないので海外では迷惑SMSが問題になっています。ちなみにオーストラリアでは法制化しています。
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20120315-00023097-r25
http://www2.nsknet.or.jp/~azuma/a/au.htm

id:wankodon

迷惑SMSというものもあるのですね。
回答有り難うございました。

2012/08/13 14:08:30

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません