現在、英語学習を独学でやっています。「週刊ST」や「Japan Times Weekly」などを使ってリーディング力を高めようとしています。しかし、いかんせん周りに英語のスペシャリストがいないので、勝手読みな部分が生じてきて、TOEICや英検のスコアアップのボトルネックになっている感じを最近強く受けます。

「この訳しかあり得ない!」と言えるくらいにリーディング力をレベルアップさせるには、どのような勉強・学習をすればよろしいでしょうか?
※「週刊ST」と[Japan Times Weekly」には日本語訳文は掲載されていません。

参考までに、自分の英語力は、英検準1級の1次に9点足らず不合格。TOEICスコアは775です。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/08/13 03:54:52
  • 終了:2012/08/16 23:52:39

ベストアンサー

id:TeX No.4

おやまあ回答回数827ベストアンサー獲得回数912012/08/13 23:48:25

ポイント70pt

2番の回答者さんと少し重なる部分もありますが、伊藤サムさんという人が「やさしく、たくさん」というのを提唱しています。やさしく、たくさん、聞いたり読んだりしてみてはいかがですか。英字新聞の記者も、この方法で勉強するそうですよ。

①基礎を復習しつつ進むことになるため英語力に背骨ができる、
②やさしい英語ならばなんとか訳さずに理解することができ、英語を英語のまま理解する理想的な学習姿勢で、
③やさしいから英語に接した量が飛躍的に増える、という特色があります。
また、「やさしいと楽しい!」とおっしゃる方もいます。


「勝手な読み」のような部分があるとおっしゃっていますが、やさしくたくさんなら、訳読は不要ですし、誤読も少なくなると思います。

http://homepage1.nifty.com/samito/
http://homepage1.nifty.com/samito/easy.htm

id:tmksStyle

ありがとうございます!サイトも勉強法も知りませんでした。とても参考になりそうです。
サイトの分量が多いので、これからじっくり読ませていただきます。

2012/08/14 00:13:55

その他の回答(5件)

id:ShinRai No.1

ShinRai回答回数488ベストアンサー獲得回数212012/08/13 04:19:37

ポイント10pt

今年久々に受験して、TOEIC SCORE 985をとったものです。受験勉強は特段していません。私は52歳、20年前に、ロンドンに4年住み、そのときに英語での作文力や聞き取り力をつけました。

TOEICは、半分が聞き取り、半分が読解で、日常生活を送る上で使用される英語が対象になっています。どちらも一回の聞き取り・読解で、正確に理解することが期待されている試験です。

このテストで高い得点を取るには、徹底的な語彙力が必要とされます。つまり新聞やDM(Direct Mail)などで使われる単語やイディオムに慣れ親しむ。それらの音と文字列と意味とを、手続記憶・身体記憶のように体に刷り込む必要があります。

辞書をたくさん引くことは絶対に必要です。一回では絶対に覚えられません。同じ単語を時間をおいて何回も引くと、いつのまにか、自分の頭の中に辞書ができます。それくらいにならないと、点はあがりません。

使用する教材は、したがって、中学生・高校生用の英語教材のレベルよりは、大人向けのセールスメールなどのほうが有効かもしれません。航空会社やホテルの販売促進用資料や、大衆向け新聞・雑誌(あまり難しい単語は使われていなくても、大人が読むもの。日本の週刊誌的な、タブロイド新聞)が、よいでしょう。

読解力をつけるには、その単語がどういう意味かを徹底的に理解しなくてはいけません。だとすると、対訳があるほうが好ましい。ホームページであれば、対訳(日本語と英語の両方)があるものもあります。対訳があることを確認した上で、英語を全文翻訳することを試みてください。

はじめは大変です。でも、何度かそれをやって、英語の単語や熟語ひとつひとつに対して、条件反射的に反応するくらいにならないとTOEICの点は上がりません。

TOEICがテストしようとしているのは、あなたが日本語で、電話マーケティングを受けるのと同じように、英語を聞くことですので、それをしないことには、点は上がらないと思います。

他5件のコメントを見る
id:ShinRai

徹底的な逐語訳をする癖をつけると、普段から言葉のすみずみまで、一言一句に気配りできた英語理解ができるようになります。お勧めです

2012/08/15 10:53:16
id:tmksStyle

アドバイスありがとうございます。

2012/08/16 23:49:18
id:kitiko No.2

kitiko回答回数463ベストアンサー獲得回数422012/08/13 07:50:43

ポイント60pt

100年前から、使われていますが、SSS(Start with Simple Stories)の多読法というものがあります。

昔から多くの英語教師が、「英語を獲得する一番良い方法は多読である」と主張しています。東京帝国大学の英語教師でもあった夏目漱石は、明治39年に『現代読書法』で多読のすすめを書いています。松本亨も、「英語を極めたけば、毎日数時間は英語を読め」と著書で主張していました。最近では、Stephen Krashen が "Extensive Reading is the only way to language acquisition." と主張しています。

とりあえず、100万語多読しては如何でしょうか。


http://www.seg.co.jp/sss/learning/index.html

id:tmksStyle

この勉強法は知りませんでした。とても役に立ちそうです。ありがとうございました。

2012/08/13 19:13:22
id:izanagiroogu No.3

izanagiroogu回答回数13ベストアンサー獲得回数02012/08/13 18:26:21

ひたすら書いては声にだすのが一番いいかと

id:tmksStyle

「勝手読みをなくしたい」ので、ひたすら書いて声に出しても、何も変わらないです。日本語訳のない文章を正しく理解するためにどう取り組めばいいのでしょう?

2012/08/13 18:59:16
id:TeX No.4

おやまあ回答回数827ベストアンサー獲得回数912012/08/13 23:48:25ここでベストアンサー

ポイント70pt

2番の回答者さんと少し重なる部分もありますが、伊藤サムさんという人が「やさしく、たくさん」というのを提唱しています。やさしく、たくさん、聞いたり読んだりしてみてはいかがですか。英字新聞の記者も、この方法で勉強するそうですよ。

①基礎を復習しつつ進むことになるため英語力に背骨ができる、
②やさしい英語ならばなんとか訳さずに理解することができ、英語を英語のまま理解する理想的な学習姿勢で、
③やさしいから英語に接した量が飛躍的に増える、という特色があります。
また、「やさしいと楽しい!」とおっしゃる方もいます。


「勝手な読み」のような部分があるとおっしゃっていますが、やさしくたくさんなら、訳読は不要ですし、誤読も少なくなると思います。

http://homepage1.nifty.com/samito/
http://homepage1.nifty.com/samito/easy.htm

id:tmksStyle

ありがとうございます!サイトも勉強法も知りませんでした。とても参考になりそうです。
サイトの分量が多いので、これからじっくり読ませていただきます。

2012/08/14 00:13:55
id:maya70828 No.5

楽1978回答回数1364ベストアンサー獲得回数1392012/08/14 03:38:41

①単純には音読することですがその際に、英語を英語のまま処理する。
例えば”dog”という単語だったら、「犬(いぬ)」という文字ではなく、イメージを頭に浮かべることを強く意識する。

②英語はうしろから前へ戻って読まない。たとえば、“I know the boy standing there.”という英文を日本語らしく理解しようとすれば、「私は、あそこに(there)立っている(standinhg)少年(the boy)を知っている」と、うしろから前に戻って理解していくことになります。それを「私は少年を知っていて、その少年はそこに立っているのだな」と前から後ろで理解することです。

http://eigook.biz/read/182.html
http://eigook.biz/read/189.html
http://eigook.biz/read/192.html

id:tmksStyle

「勝手読みをなくしたい」ので、ひたすら声に出しても、何も変わらないです。日本語訳のない文章を正しく理解するためにどう取り組めばいいのでしょう?

2012/08/14 08:13:54
id:tmksStyle

耳を慣らしたいとかではなく、英字新聞等の英文を読んで理解するときに間違った日本語訳をしたくないのです。もし学校にでも通っていたら、この訳で合っているかどうか先生に確認することができます。しかし、そういう環境でない自分がどのようにしたらなるべく間違った訳をしなくなるか質問しています。

id:TeX No.6

おやまあ回答回数827ベストアンサー獲得回数912012/08/14 23:53:33

ポイント60pt

質問者さんの意見としては、「読解力=訳す力」ということなのでしょうか。

あくまでも、訳ということにこだわるのなら、バイリンガルの本を使ってみてはいかがでしょう。日本紹介の本、世界の名作など、多くの本があります。興味のもてる本が中にはあると思います。



national geographicなど、日本語のサイトがあるものは、オリジナルが英語だったりしますので、英文と日本文を照らし合わせてみるといいかもしれません。
http://www.nationalgeographic.co.jp/

しかし、「文法訳読法」は1.文法の把握 2教師が学生の理解力を評価する、という二点においては有効な方法だと思いますが、おっしゃるように2ができないので、対訳がある場合を除いて、一般的には独学には向かないと思いました。

教室という場においても、「文法訳読法」は中級ぐらいになるとTOEICスコアアップにはそれほど効果がなかったよ、という研究もあります。そのかわりに、通訳訓練でやるスラッシュリーディングやシャドーイングの方が効果があったともいっている。

http://www.seijo.ac.jp/graduate/gslit/orig/journal/english/pdf/seng-42-08.pdf


訳読だけではなく、いろんな方法を試してみる必要がありそうです。

id:tmksStyle

質問の意図をくみ取ってくださってありがとうございます。とても参考になります。
すすめていただいた本やサイトも全く知らないものでした。これから検討してみます。
みなさんおっしゃるように、他の勉強法も取り入れていかないといけないのかもしれません。

2012/08/15 00:20:08

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません