お金は エネルギー(ジュール熱的なもの)ですか?

お金でエネルギーを買うことができます。お金で人を動かすことができます。

仮にそれが、ジュール熱的エネルギー=実数 に対して虚数的なものかもしれませんが。

お金は エネルギー(ジュール熱的なもの)ですか?

半分ネタで半分本気です。

※お金をエネルギー(ジュール熱的なもの)的なものに組み入れて計算することに科学的な非合理性が存在しますか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2012/08/16 11:14:43
  • 終了:2012/08/23 11:15:03

回答(9件)

id:furidamu No.1

てつ回答回数31ベストアンサー獲得回数02012/08/16 11:44:47

ポイント12pt

お金でエネルギーを買ったり、人を動かすことは出来ますが、エネルギーは売ってくれる人がいなければ買うことは出来ないし、またそれを使うための物が無ければそれはただのゴミです。

id:windofjuly No.2

うぃんど回答回数2625ベストアンサー獲得回数11492012/08/16 11:57:24

ポイント11pt

お金はエネルギー伝達物質。あるいは媒体。

あなたが行った事(=仕事)をお金に換え、
そのお金を別の仕事に換えることが出来る。

お金は貯めておくことも出来るけれど、
完全に同じ状態を保って保管することは非常に難しい。

貯め続けることで仕事→お金→仕事→お金・・・というループが途切れ、
伝達するという本来の役割がはたせなくなったお金は徐々に忘れられ、
変換方法も失われていくからである。

天下の周りものという言葉もあるとおり、
そこそこ使い続けてループの持続に努めないと、いずれ変換方法が失われ、
せっかくのエネルギーを使えなくなってしまうことでしょう。

さぁ!貯め込んでいるものは早く世に流通させよ!
さもなくば、いずれそのエネルギーは使えなくなってしまうぞ!

以上、少し世相を反映してみたつもりです。

id:Baku7770 No.3

Baku7770回答回数2831ベストアンサー獲得回数1812012/08/16 13:21:09

ポイント11pt

ネタなら。
「馬にお金を見せたところで仕事をしない。つまり仕事(馬力)には換算できないからエネルギーではない。ただし、仕事に換算する方法と場所が一つ存在する。それは特定の居酒屋である。メニューに馬力(ニンニクの紫蘇漬け)があればそれはお金に換算できるからエネルギーと言える。他にも八百屋でニンジンと交換することで、仕事に換算できるが、いったんニンジンに変換する必要があるのだから、お金をエネルギーと考えるのは難しい」
といったところでどうでしょう?

id:skkirby0429 No.4

sk回答回数42ベストアンサー獲得回数22012/08/16 14:12:35

ポイント11pt

お金はなんにでもなるものです。
どんな形にも変化できるものです。
エネルギーでもあるでしょう。

id:amai_melon No.5

amai_melon回答回数2011ベストアンサー獲得回数472012/08/16 19:56:47

ポイント11pt

お金は墓場まで持っていけない。
エネルギーは墓場まで持っていける。

id:mododemonandato No.6

mododemonandato回答回数757ベストアンサー獲得回数772012/08/16 20:39:34

ポイント11pt

お金は心理的、社会的なエネルギーと言えるでしょう。
社会的な計画を立てる時、これだけのお金で人を動かして、これだけのエネルギーを創れると計算する事が出来るでしょう。

例えば100億の予算で原発を作り、反対派には10億あげて、抵抗をなくし、年間10万キロワットの電力を得られるとか。

id:martyan No.7

martyan回答回数98ベストアンサー獲得回数122012/08/17 03:14:23

ポイント11pt

お金がエネルギーならばエントロピー増大の法則が考えられそうですが、
むしろ金は金を呼ぶなどと言われているように一つのところに集まりエントロピーは下がる性質があるようなので、お金をエネルギーとして扱うのは難があるように思われます。
またお金を無から新たにを生み出す印刷所などの存在もお金がエネルギーでないことの証左でしょう。

id:taroe No.8

taroe回答回数1099ベストアンサー獲得回数1322012/08/19 00:50:16

ポイント11pt

そうだと思いますよ。

昔は、金本位制でしたので、
発行しているお金と用意されている「金」は同じだったわけですからね。

今は、金本位制ではありませんが
それでも準備金とかそういうのとある程度比例した分しかお金は発行できません。


エネルギー保存則のようなものがあるわけですね。

id:maya70828 No.9

楽1978回答回数1364ベストアンサー獲得回数1392012/08/22 06:50:02

ポイント11pt

お金自体はエネルギーとして熱を発しませんが、人を動かす原動力としては、熱ではないけれども、エネルギー源と思います。

科学的には熱ではないので非合理性が生じると思います。

  • id:hathi
    なんだ。心は萌えさんは、日本語の使い方が普通の日本人とは違うんですね。
    「計算することに科学的な非合理性が存在しますか? 」
    何を言っているのか、私などにはわからないです。
    科学的な非合理性って、どんなことです。
    非合理とは、非合理性は違うんですか。 「非合理性」と「科学的な非合理性」はどんなふうに違うんですか。
    「科学的な非合理性が存在する」例と、「科学的な非合理性が存在しない」例としては、どのようなものがあるのでしょうか。
    それが良くわからないので、「お金をエネルギー(ジュール熱的なもの)的なものに組み入れて計算する」ことがわかったとしても、存在する方に近いのか、存在しない方に近いのかも、想像できません。
    ところで、「お金をエネルギー(ジュール熱的なもの)的なものに組み入れて計算する」というのは、心理状態を数値化して統計処理するようなイメージなのでしょうか。
    お金が多ければ、エネルギーの産出量や消費量にも影響がでるということを想定し、何かの条件で、{二酸化炭素年間放出量=F(全人口,GDP,年間平均気温)}のような計算をするのでしょうか。 きちんと定義を明確にして、矛盾や循環が起きないような計算をするのであれば、論理としては(その範囲では)合理的に作れるでしょう。 役に立つとか、社会や経済、ガスの放出量を推定するという目的で評価すれば、意義あるものにはならないでしょうね。 合理性を「その範囲で矛盾がなく一意である」とする見方は、あまりポピュラーではないです。 多くの人は「現実の簡明な説明として使える」という理解、あるいは「それで簡易に実現できる」という意味で「合理性」という言葉を使います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません