10人規模の会社では、どんな電話サービスを使うのが安くてお薦めですか?


番号を3つほど使っていて、こんがらがったISDN回線が敷設されています。

ある月の領収書を見ると、NTTファイナンスに12,000円、
(マイラインとして?)ソフトバンクに25,000円ほど払っていました。
※ソフトバンクはVSスーパープランというのが適用されているようです。
※3つの回線はNTTファイナンスにもソフトバンクにも両方載っています。

ISDNがいらなそうなので、すぱっと捨てて、
オフィスの回線をシンプルにしたい。
もちろん、より安くなるのがあったらいいな、と思っています。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/08/22 23:11:02
  • 終了:2012/08/23 09:55:17

ベストアンサー

id:sou No.3

sou回答回数7ベストアンサー獲得回数22012/08/23 01:50:52

ポイント200pt

○ソフトバンクテレコム おとくライン
http://tm.softbank.jp/otoku/


回線数や従業員数から想定するに、3本のISDN回線で6発の同時発着信を行える交換器を使い、10台のビジネスホンを使用されているかと考えられますが、ソフトバンクのマイライン比率が高いということから、回線自体をソフトバンクテレコムのおとくラインに切り替えてみてはいかがでしょうか。


私の勤め先は少し質問者様と規模が異なりますが、相手方が「おとくライン」というケースがこのところ多く、導入後のある営業所ではNTT回線時代に20万/月あった電話料金が10万/月になってしまったケースがありました。特に規模の大きい事業所、全国ネットしている事業所では導入が多い模様です。


ソフトバンクへの切り替えにあたって機材を変更する必要も無い為、1度ソフトバンクテレコムへのお問い合わせをおすすめします(代理店では割引率が低い場合がありますのでご注意ください)。


料金目安は現状NTT回線の使用料金を最高値とし、概ね8割以下になるとお考えいただければ良いかと思います。実際に私が導入した10の営業所では、劇的に下がったところはあっても、上がったところはゼロでしたので、効果はあったと判断しています。

他1件のコメントを見る
id:sou

説明不足ですみませんでした。割引率は通話料金単価を指します。


私が手続き進める中で、一寸失敗した事があり「1分あたりの通話料金単価が、ソフトバンクテレコムと、代理店で違う」という事例が発生した事がありました、当然ながらソフトバンクテレコムと直接契約を進めるケースの方が安くなります。


と、今回ソフトバンクのみご提案しましたが、規模によっては前述のご回答者様のような「ひかり電話サービス」が改善効果の大きい場合もありますので、それぞれのキャリアの直営の営業担当者様とご相談を進めて頂ければと思います。

2012/08/23 09:13:16
id:tetlis

全体像がよくわかりました。「ひかり電話」と「おとくライン」それぞれに連絡して決めようと思います。

とても分かりやすかったです。ありがとうございます。

2012/08/23 09:54:45

その他の回答(2件)

id:akanepower No.1

akanepower回答回数17ベストアンサー獲得回数22012/08/22 23:36:17

2013年の3月31日までウィルコムなら法人契約半額です。都市部のオフィスならこれで十分かと思われます。(500回、10分無料通話つきですし)

法人ずっと半額キャンペーン!|WILLCOM for Business

id:tetlis

法人用固定電話の話です。

2012/08/23 00:01:15
id:taroe No.2

taroe回答回数1099ベストアンサー獲得回数1322012/08/23 00:12:29

ひかり電話オフィイスタイプ
http://flets.com/hikaridenwa/office/

1契約で最大8回線分、32電話番号が使用可能なので
十分かと思います。

id:tetlis

安いのでしょうか?

2012/08/23 00:52:17
id:sou No.3

sou回答回数7ベストアンサー獲得回数22012/08/23 01:50:52ここでベストアンサー

ポイント200pt

○ソフトバンクテレコム おとくライン
http://tm.softbank.jp/otoku/


回線数や従業員数から想定するに、3本のISDN回線で6発の同時発着信を行える交換器を使い、10台のビジネスホンを使用されているかと考えられますが、ソフトバンクのマイライン比率が高いということから、回線自体をソフトバンクテレコムのおとくラインに切り替えてみてはいかがでしょうか。


私の勤め先は少し質問者様と規模が異なりますが、相手方が「おとくライン」というケースがこのところ多く、導入後のある営業所ではNTT回線時代に20万/月あった電話料金が10万/月になってしまったケースがありました。特に規模の大きい事業所、全国ネットしている事業所では導入が多い模様です。


ソフトバンクへの切り替えにあたって機材を変更する必要も無い為、1度ソフトバンクテレコムへのお問い合わせをおすすめします(代理店では割引率が低い場合がありますのでご注意ください)。


料金目安は現状NTT回線の使用料金を最高値とし、概ね8割以下になるとお考えいただければ良いかと思います。実際に私が導入した10の営業所では、劇的に下がったところはあっても、上がったところはゼロでしたので、効果はあったと判断しています。

他1件のコメントを見る
id:sou

説明不足ですみませんでした。割引率は通話料金単価を指します。


私が手続き進める中で、一寸失敗した事があり「1分あたりの通話料金単価が、ソフトバンクテレコムと、代理店で違う」という事例が発生した事がありました、当然ながらソフトバンクテレコムと直接契約を進めるケースの方が安くなります。


と、今回ソフトバンクのみご提案しましたが、規模によっては前述のご回答者様のような「ひかり電話サービス」が改善効果の大きい場合もありますので、それぞれのキャリアの直営の営業担当者様とご相談を進めて頂ければと思います。

2012/08/23 09:13:16
id:tetlis

全体像がよくわかりました。「ひかり電話」と「おとくライン」それぞれに連絡して決めようと思います。

とても分かりやすかったです。ありがとうございます。

2012/08/23 09:54:45

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません