空間と時間ってなんですか?

定義を教えてください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2012/08/24 09:16:45
  • 終了:2012/08/30 10:52:36

ベストアンサー

id:takejin No.3

たけじん回答回数1473ベストアンサー獲得回数1892012/08/24 15:19:35スマートフォンから投稿

時間の定義ははっきりしませんね。
とりあえず、空間については、現人類の感じているのが三次元空間。縦横高さ的に直交座標で表します。
ただし、この表現は我々人類のスケールにしか当てはまらなくて、大きな空間(宇宙空間)や微小な空間(素粒子以下)などでは、空間と時間がまじり あうことになります。この様子は、頭に思い浮かべることができないので(三次元の空間しかわからないから)、数式であらわすことになります。
時間を一次元と仮定すると、時間と空間を合わせた”時空”は四次元空間になり、時間のスケールも伸びたり縮んだりすることになります。
相対論的宇宙では、しっかり固定された座標も、空間も、時間もなく、光の速度で情報が交換されるのがせいいっぱい。
光の速度が時間を決めているのか、時間の伸縮で光の速度がきまるのかさえ分かりません。

ただ、時間の進む方向はたぶん決まっていて、それは、「エントロピーが減少しない方向」でたぶんあってる。
局所的にエントロピーを減少させている我々「生物」は、全宇宙の中で、時間を乱している犯罪者なのかもしれません。

id:YAMADAMAY

「たけじん」さん、すばらしいお考えだとかんじました。
『相対論的宇宙では・・・・』に続く下り、興味がわきます。
『光の速度が時間を決めているのか、時間の伸縮で光の速度がきまるのかさえ分かりません。』とすれば、ビッグバン後、すぐには超高温で、素粒子の元がどろどろのしたスープから素粒子や光子が作られ、宇宙が晴れ渡ってやっと、光が飛べるようになったと、ある化学雑誌に載っていましたが、そのときまでは、時間も空間も温度も全く「意味」の無い語句(規定できない)となりますね。そして、時間の伸縮が有るとすれば、光速(距離/時間)は現在も変化していることになりますが、つまり、時間も空間も、光速(物質が伝わる最大の速度)も互いに絡んでいて、何も決められない事になりそうですが。
結局、時間と空間は厳密に規定できないし、計測も不可・・・とおもっていいのでしょうか。

2012/08/25 12:56:09
id:takejin

たぶん、われわれの感覚器官で感じることのできない「時空のゆがみ」によって、時間も空間もひずんでいます。そのひずみに沿って進む時間は、本当はどうなっているのかわかりません。そして、そのわからない方向から見ないと、本当の法則は見えないのかもしれないのです。
今後の研究を待ちましょう、という感じです。

2012/08/25 16:44:58

その他の回答(2件)

id:adlib No.1

adlib回答回数1898ベストアンサー獲得回数1122012/08/24 10:30:51

 
 五次元と第六感 ~ どこかで誰かが知っている ~
 
 「点と線と面積で三次元なら、容積=空間は四次元、時間は五次元だ」
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20081009
 夢の授業 ~ from cuckoo to quark ~
 
── 1次元(点と線)感嘆(視)ガラス越しや写真で見る。
http://q.hatena.ne.jp/1125838866#a396027
 恋愛論(2005/09/10 04:11:50)
 
── 音や色など、五感(視・聴・嗅・味・触)が、人の感情や感性に
対し、固有の感銘を与える可能性については合理的な証拠がありません。
http://q.hatena.ne.jp/1240207067#a911976 (2009/04/20 16:41:21)
 
── 歯科:五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)を総括する。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7592964.html
 五感と語感 ~ どこまで言って委員会 ~ (2009/07/15 02:41:57)
 

id:wild_yamato No.2

無頼庵回答回数220ベストアンサー獲得回数452012/08/24 10:45:16

空間:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E9%96%93
時間:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%82%E9%96%93
いずれも、一概に言えないし、観点で異なるそうです。
検索すると、面白そうなのが山ほどありますね。

相対性理論がデタラメと主張するサイトも有りました。
何が本当なのでしょうね。
でも、所詮は概念ですからね。

id:takejin No.3

たけじん回答回数1473ベストアンサー獲得回数1892012/08/24 15:19:35スマートフォンから投稿ここでベストアンサー

時間の定義ははっきりしませんね。
とりあえず、空間については、現人類の感じているのが三次元空間。縦横高さ的に直交座標で表します。
ただし、この表現は我々人類のスケールにしか当てはまらなくて、大きな空間(宇宙空間)や微小な空間(素粒子以下)などでは、空間と時間がまじり あうことになります。この様子は、頭に思い浮かべることができないので(三次元の空間しかわからないから)、数式であらわすことになります。
時間を一次元と仮定すると、時間と空間を合わせた”時空”は四次元空間になり、時間のスケールも伸びたり縮んだりすることになります。
相対論的宇宙では、しっかり固定された座標も、空間も、時間もなく、光の速度で情報が交換されるのがせいいっぱい。
光の速度が時間を決めているのか、時間の伸縮で光の速度がきまるのかさえ分かりません。

ただ、時間の進む方向はたぶん決まっていて、それは、「エントロピーが減少しない方向」でたぶんあってる。
局所的にエントロピーを減少させている我々「生物」は、全宇宙の中で、時間を乱している犯罪者なのかもしれません。

id:YAMADAMAY

「たけじん」さん、すばらしいお考えだとかんじました。
『相対論的宇宙では・・・・』に続く下り、興味がわきます。
『光の速度が時間を決めているのか、時間の伸縮で光の速度がきまるのかさえ分かりません。』とすれば、ビッグバン後、すぐには超高温で、素粒子の元がどろどろのしたスープから素粒子や光子が作られ、宇宙が晴れ渡ってやっと、光が飛べるようになったと、ある化学雑誌に載っていましたが、そのときまでは、時間も空間も温度も全く「意味」の無い語句(規定できない)となりますね。そして、時間の伸縮が有るとすれば、光速(距離/時間)は現在も変化していることになりますが、つまり、時間も空間も、光速(物質が伝わる最大の速度)も互いに絡んでいて、何も決められない事になりそうですが。
結局、時間と空間は厳密に規定できないし、計測も不可・・・とおもっていいのでしょうか。

2012/08/25 12:56:09
id:takejin

たぶん、われわれの感覚器官で感じることのできない「時空のゆがみ」によって、時間も空間もひずんでいます。そのひずみに沿って進む時間は、本当はどうなっているのかわかりません。そして、そのわからない方向から見ないと、本当の法則は見えないのかもしれないのです。
今後の研究を待ちましょう、という感じです。

2012/08/25 16:44:58

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません