1347677383 【EMS】8月12日に菓子類(プリン、菓子)をアルゼンチンの友人に送ったのですが返送となりました。質問としては内容品の補償についてが主となります。確か合計は2000円以内だったはずです。

内容物が食品の場合の消費期限、賞味期限切れによる補償はあるんでしょうか。色々残念な対応を日本にもアルゼンチンからも受けましたので少し憤っております。

届かなかった訳ではなく現地の怠惰郵便局員の傲慢により受け取りが出来なかったそうです。関税が税関でかけられるのではなく現地郵便局員がこのアイテムを受け取るには50$必要と言ってきて払える訳も無くでした。

日本側から調査請求をし現地のコールセンターかわかりませんがかけるように言われた番号を友人に伝えましたが届かずです。

画像は日本郵便の更新になります。

初めてここで質問させて頂きますのでポイントが付けられず申し訳ありません、ご了承ください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/09/15 11:49:43
  • 終了:2012/09/22 11:50:03
id:Lorentzkinut

読みにくいですが現地郵便局更新の詳細です。スペイン語となります。(私は英語のみしか出来ませんのであまりわかりませんでした)

2012-08-12 18:41JAPANReceive item from customer (Otb)2012-08-13 01:32JAPANReceive item at office of exchange (Otb)2012-08-13 09:03JAPANInsert item into bag (Otb)2012-08-14 11:20JAPANSend item abroad (EDI-received)2012-08-16 16:13ARGENTINABUENOS AIRES EMSReceive item at office of exchange (Inb)2012-08-17 12:31ARGENTINAZONA 1 METROSend item to customs (Inb)2012-08-17 15:00ARGENTINAZONA 1 METROSend item to domestic location (Inb)2012-08-18 11:00ARGENTINAZONA 1 METROUnsuccessful item delivery attempt (Inb)2012-09-14 10:00ARGENTINAZONA 1 METROUnsuccessful item delivery attempt (Inb)

以下、現地郵便局での動き
16-08-2012 16:13CTP CPI-BUENOS AIRESLLEGADA DEL PAÍS17-08-2012 12:31CTP CPI-BUENOS AIRESEN PROCESO DE ADUANA17-08-2012 14:47CTP CPI-BUENOS AIRESEN PROCESO DE CLASIFICACIÓN17-08-2012 16:58VIA RAPIDALLEGADA AL CENTRO DE PROCESAMIENTO18-08-2012 09:11VIA RAPIDAEN PODER DEL CARTERO18-08-2012 11:00VIA RAPIDAINTENTO DE ENTREGADIRECCIÓN INACCESIBLE18-08-2012 16:47VIA RAPIDAEN PODER DEL CARTERO21-08-2012 16:28VIA RAPIDAEN PROCESO DE CLASIFICACIÓN22-08-2012 10:24VIA RAPIDALLEGADA AL CENTRO DE PROCESAMIENTO22-08-2012 10:25VIA RAPIDAEN PROCESO DE CLASIFICACIÓN22-08-2012 12:18CTP CPI-BUENOS AIRESLLEGADA AL CENTRO DE PROCESAMIENTO22-08-2012 12:30CTP CPI-BUENOS AIRESINTENTO DE ENTREGA14-09-2012 10:00CTP CPI-BUENOS AIRESINTENTO DE ENTREGAPLAZO VENCIDO NO RECLAMO14-09-2012 10:48CTP CPI-BUENOS AIRES

回答(1件)

id:fiwa No.1

fiwa回答回数417ベストアンサー獲得回数2492012/09/15 15:57:37

アルゼンチン宛てのEMSの場合、到着日を保証しているサービスではないので、消費期限切れに対する補償というのは難しいのではないかと思います。

現地での荷物の扱いについてですが、おそらく荷物に関税がかかるケースと判断されてそれを請求されたのではないかと思います。
海外の受取人から、「配達されたが料金を請求された」と連絡がありました。郵便料金はすでに払っているのに・・・・。 - 日本郵便

下記はアルゼンチン在住の方のブログですが、やはり現地での郵便事情は良くないようです。この方の体験では「多分」、

  • EMSで出した荷物は、関税がかかる場合には別途支払い窓口に出向く必要があり、支払いが終わると荷物は家の近くの郵便局営業所留めになる。日を改めて引き取りに行く。
  • でも運がいい時は、荷物が自宅まで届き、その場で掛かる関税の支払いを求められられる。
  • 関税がかからない場合には、直接荷物が家まで届き、不在だと不在票が届き、再配達を依頼。運が悪いと近所の営業所留めで引き取りに出向く。

郵便事情の洗礼。 « poco a poco
というようなシステムになっているようです。


荷物は関税の支払いが拒否されたため一定期間保管され、その後荷受けの請求もなかったために返送されてきたのだろうと思います。

上のブログ記事にもありますが、南米やアフリカ地域では荷物の紛失や極端な遅延、中身の抜き取りなどはよく聞く話で、まだ荷物の行方が分っているだけマシ、という考え方もあります。

賠償の可能性については日本郵政に問い合わせるのが確実かと思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません