匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

今回の中国での反日デモは警察の人間が筆頭になってやってるようですが

どしてでしょうか?


http://www.epochtimes.jp/jp/2012/09/html/d89533.html

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/09/17 17:54:51
  • 終了:2012/09/24 17:55:03

回答(3件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2012/09/17 18:02:49

あんた頭を冷やした方が良いよ

匿名質問者

じゃ頭を冷やして その記事に書いてあることについて 回答してください。

2012/09/17 18:35:13
匿名回答2号 No.2

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2012/09/17 19:18:56

反日デモは中国政府が中国国民を煽動してやらせています。
日々の不満のうっぷんをはらしてもらって反政府運動をさせないためと、日本政府を威嚇するためです。
中国の若者が自分から毛沢東の写真を持ってデモするわけがないですね。

リンクを貼っていただいたサイトは、Wikiによると「ニューヨークで“中国共産党言論統制を突破する”華人たちによって設立された」新聞社らしいですね。他の報道機関とは異なった視点で報道していておもしろいかもしれません。中国でこんなことをやると死刑になります。日本ではバリュードメインのネームサーバーを使っているようです。

  • 紙面およびウェブサイトで、「中国共産党の圧力に屈せずいかなる検閲も受けていない」ことを売りにしており、「中国国内では発信されない自由民主に基づく視点」で、中国時事や文化記事を中心に報道している。
  • 中国大陸以外で生活する中国人向けに記事は書かれており、中国共産党の内政や外交問題を報道し続けている。特に中国共産党に対する報道姿勢は非常に批判的である。
  • 他にもチベット民族、ウイグル民族やモンゴル等の少数民族に対する虐殺や人権蹂躙に関する問題、中国共産党員の国外スパイ活動、中国大陸の環境問題、中国の民主化運動などについて盛んに報じている。
  • 2004年11月18日、『九評共産党(共産党についての九つの論評)』という社説を発表した。この中で大紀元は中国共産党の暴政を糾弾し、同党の解体要因を指摘した。

中国には中国の事情があるでしょうが、日本は冷静に解決に向けて対応しなければいけません。

匿名質問者

http://www.epochtimes.jp/jp/2012/09/html/d42160.html

>今回の反日デモが暴力行為に発展したのは、中央政法(司法・公安)委員会や中央宣伝部を中心とする薄煕来支持勢力が裏で仕掛けたことが原因。

どうやら政府の一部の人間の仕業のようですね。
政府全体で指示しているわけではないということみたいですが
この記事のとおりなんでしょうか?

2012/09/17 20:41:33
匿名回答2号 No.3

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2012/09/17 21:16:27

  • 街角の盗人に喝を入れる勇気すらない人たちが、小日本を滅すと叫んでいる。生きている身辺の同胞の苦しみに無関心の人たちが、亡くなった同胞を忘れるなと言っている。日本ではファシズム、ドイツではナチスと呼ばれている者を、中国では『愛国者』と呼ばれている
  • 中国人はとても面白い。生きているときに自分の土地、自分の家屋、自分の財産、自分の自由、自分の仕事、自分の子供すら守れない。万が一死んでも、自分の遺体すら守れず誰かに売られてしまう。しかし国の領土を守るとなると、瞬時に激昂して血が熱くなる
  • 中国の反日活動は、若者が参加できる唯一の『外交活動』と言っても過言ではない。政府の取り締まりがもっとも緩く、最も安全であること。一旦、愛国主義の旗を掲げると、発言権を手に入れることができる。
  • 1989年に武力弾圧された学生民主運動『天安門事件』以来、反日反米デモ以外、中国では許されたデモがない。せっかく政府が黙認した愛国デモだから、みんなも街頭で狂喜したり、暴れまわったりと貴重な体験を味わいたい。だから、中国政府が裏で糸を引く反日反米の愛国主義デモは、愛国青年を次々に育成し、参加者が足りないという心配はまずない

http://www.epochtimes.jp/jp/2012/08/html/d47966.html

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません