携帯電話で一般的になっている割賦割引方式。業界で初めて取り入れたのはソフトバンクだったと思いますが、この方式のオリジナルはどこなのでしょうか。

他の業界や国で先例はありますか?

また携帯電話業界以外でこの方式を取り入れている例をご存知でしたら教えて下さい。

※割賦割引方式という呼び名は僕が勝手に呼んでいるだけで、正式名称は別にあると思います。
ここでは何かしらの定期課金契約をすると、初期費用や必要機器の割賦相当額がサービス料金から免除あるいは減額される方式の事を指しています。






回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/09/26 10:03:49
  • 終了:2012/10/03 10:05:03

回答(2件)

id:pigmon88 No.1

pigmon88回答回数501ベストアンサー獲得回数252012/09/27 20:20:23

ちがうみたいなので削除しました。

id:junmk2

いや違いますけど・・・・

2012/09/27 20:53:46
id:maya70828 No.2

楽1978回答回数1364ベストアンサー獲得回数1392012/10/03 05:34:21

ポイント100pt

たぶんソフトバンクが初めてということだと思います。
http://www.icr.co.jp/newsletter/eye/2007/e2007012.html

携帯電話端末の販売でも初めて割賦販売方式を導入し

wikipediaでは日本の携帯業界で初と書いてあります。
http://bit.ly/P8TlRQ

日本の携帯電話業界としては初の、端末代金の割賦(かっぷ)方式を選択できる。

割賦販売と呼び携帯以外ではこのように使われています。
http://bit.ly/QVw8yd

他4件のコメントを見る
id:junmk2

2つ目のリンクは手形割引になっていて、本件とはまったく関係ないようですが・・・。
結局オリジナルは携帯業界で、韓国だったという事なのでしょうかね。

2012/10/03 22:52:22
id:maya70828

すいません。コメントを消しときます。

2012/10/03 23:05:00

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません