何故、香川のうどん店は早い時間に閉まるのでしょうか

(丸亀の駅近くにあった店は8時までやってましたが…)

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2012/09/27 17:03:52
  • 終了:2012/10/04 17:05:02

回答(2件)

id:ymdmsk No.1

ymdmsk回答回数4ベストアンサー獲得回数32012/09/28 06:34:49スマートフォンから投稿

地方の夜は早い!東京でも、都心と周辺でも違い、店の性質にもよります。営業時間と、職人さんの労働時間の兼ね合いです。物品の販売は、営業時間内に整理をすれば良いので営業時間は長くなります。しかし、店の立地に依る営業時間は決まります。ですから、一軒だけでも集客力があり、沢山の従業員でも、経営が成立すれば遅くまで営業するでしょう?飲み屋でも、早く閉店すると、思います。

id:gtore No.2

gtore回答回数2481ベストアンサー獲得回数4372012/09/29 10:56:28

香川県に限ったことではないかと思いますが、
まず、本当においしい、できたての手打ちのうどんを提供するためには、
1日のうちで気温が最も低い早朝から仕込みを始める必要があるようですね。
そして、個人でやっているお店が多いので、そう大量に仕込めるものではなく、
「うどんの玉がなくなり次第、その日の営業は終了」というのが一般的なようです。
大量につくって次の日に持ち越すというようなことはしないのですね。
(遅くまでやっているところは、
ある程度スタッフを増やしたりして工夫しているのかもしれません)

個人経営のうどん店は、営業時間は飽くまでも目標の時間です。仕込みが間に合わなければ、開店時間が遅くなり、うどん玉が無くなれば、閉店時間が早くなります。

http://tabelog.com/kagawa/A3702/A370202/37001403/dtlrvwlst/2751052/

「うどんは生き物」というのが持論。硬くコシのある吉田のうどんを打つには、朝の気温が大きく左右するという。前日、経験と天気予報を頼りに、なるべく少なめの水で生地をこね、うどんの玉を仕込む。

http://www.fujisan-net.jp/UDON/011_teuchimiura.html

その日につくったものをその日に出すために、仕込みは朝4時から行っているのだそう。

https://flets-members.jp/pub/pages/local/gourmet/gourmet_ymns_udon.html

手打うどん 多田製麺所
[営業時間]8:00~15:00(麺終了次第)
(中略)
本格派純手打ちうどん 讃州 讃岐屋
[営業時間]11:00~18:00(麺終了次第)
(中略)
麺工房 六車
[営業時間]11:30~13:30頃(麺終了次第)

http://www.my-kagawa.jp/udon/result.php?k_area2=2

営業時間がわずか2時間程度のため、釜にはいつも麺が入っている状態。この出来立てを、用意されただしで自分好みに味わうのが“たむら流”。
(中略)
(平日)11:00~13:00 (麺がなくなり次第終了)
(土)11:00~13:00 (麺がなくなり次第終了)
(日・祝)11:00~13:00 (麺がなくなり次第終了)

http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/812
id:gtore

いかがですか?

2012/10/06 22:45:17

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません