鉄塔の先端の塗装についての質問です。


先日、旅行中に鉄塔を眺めていると、先端が黄色や赤色に塗られているものが
ちらほら見かけられました。

帰ってネットで調べてみますと、
巡視ヘリコプターのために、送電線の交差や分岐の注意を促す目的で色が塗られるようです。
以下が情報ソースです。先端が黄色に塗られている写真もあります。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n5484
http://blogs.yahoo.co.jp/bpxdx655/archive/2009/1/23
http://blog.goo.ne.jp/kumonodanna/e/2282920e48d92c32a73bde6d9dbd560e
http://plaza.rakuten.co.jp/takepoblt/diary/201201310000/

しかし、上記の情報ソースはすべてブログで、極論をいえばウソかもしれません。
ぜひとも、確実な情報ソースが知りたいです!

鉄塔を紅白に塗る法令は、航空法第五十一条です。
しかし、鉄塔の先端を黄色や赤色に塗る規則については見つけられませんでした。
電力会社などが内部で決めているだけなのかもしれません。

質問は、先端を塗装する根拠は、法令でしょうか、電力会社の自主規定でしょうか?というものです。

どうぞ皆様のお力をお貸しください。よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/09/29 01:17:07
  • 終了:2012/10/05 14:39:49

回答(2件)

id:poppyday No.1

poppyday回答回数89ベストアンサー獲得回数202012/09/29 07:14:06

ポイント50pt

ご質問の意図と合致していないかもしれませんが……。

航空法施行規則 第百三十二条の三(昼間障害標識の種類及び設置基準)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S27/S27F03901000056.html#1000000000005000000004000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

一 最上部から黄赤と白の順に交互に帯状に塗色すること。この場合において、帯の幅は、二百十メートル以下の高さの物件にあつては、その七分の一、それ以外の物件にあつては、物件の高さを奇数等分した値であつて、三十メートルを超えず、かつ、三十メートルに最も近いものとする。

と定義されています。

他1件のコメントを見る
id:tohne

横だけど、「最上部から黄赤」っていうのが「先端を黄色や赤色に塗る」にあたるんじゃないですか?

2012/09/30 11:19:48
id:croissant2003

そういう可能性もないとは断言できないですが、
質問文の4つのURLでは、「送電線の交差or分岐に対する警戒標識」となってるんです。
poppydayさんがお答えになった航空法施行規則は、「垂直面の投影がhogehoge」となっていて、たぶん解答になってないと思います。

2012/09/30 14:43:22
id:maya70828 No.2

楽1978回答回数1364ベストアンサー獲得回数1392012/10/05 07:22:49

id:croissant2003

情報ありがとうございます。
景観に対する配慮、という意味でも鉄塔の色が決まることがあるのですね。
(URLを読んだ限りでは、実際に景観に配慮して塗装された鉄塔はまだないようですが)

とても勉強になりましたが、「先端を黄色に塗る」理由にはなっていないようで、残念です。

回答・コメントをお寄せくださった方々、ありがとうございました。
質問はもう閉じたいと思います。

2012/10/05 14:38:22

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません