匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

西欧における神の理解が、よくわかりません。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/10/04 10:08:38
  • 終了:2012/10/11 10:10:03

回答(2件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2012/10/04 11:32:09

神といっても、宗教によって祀られる神は違うので、質問の「西欧における神」というのが曖昧ですが、多くの国が思想の根底に宗教を置いているということについてお話したいと思います。

まず宗教観においては、世界的に見て日本が特殊なんだと思います。

海外では価値観の根底に宗教観がある国や民族がほとんどですが、日本は価値観と宗教観が独立して存在している特殊な国だと思います。このことについては、新渡戸稲造という人が武士道と本を書くきっかけになったと言われています。

政教分離が古来から日本にあった訳ではありませんが、大和朝廷時代に伝来した仏教を受け入れるために神仏習合が行われた経緯から、早くから政治思想と宗教を独立しやすい環境はあったと思います。それでも政治家の宗教観に政治が振り回されてきたことがあるのは、人間の考え方のどこかに宗教観がある証拠かもしれません。

新渡戸稲造の話に戻ります。

日本では永く道徳というものが重んじられてきましたが、宗教よりも道徳が重んじられる国は世界的に稀だと思います。なので、海外で道徳が思想の基盤になっていると説明しても、なかなか理解されません。最初、新渡戸は「道徳」という言葉を使って説明をしようと試みましたが、これを改めました。なぜなら「道徳」という言葉が持つ印象が、各国のものと日本のものとで大きな差があるからです。そこで新渡戸が持ち出したのが「武士道」という言葉でした。

つまり、日本人は徳を持って善しとする心を宗教とは別に大事にする高潔の民族であると説明するにあたり、武士道という言葉を外国人に押し付けたのです。これはむしろ海外の人々には分かり易かったようで、大きな反響を呼びました。それまでは、日本人すら武士道という言葉を用いる事はほとんど無かったのですが、武士道は今では普通に通る単語になりました。

さて、海外で日本人の倫理観が理解されにくいのは宗教との結びつきが弱いからですが、その逆も言えると思います。西欧における神を理解するには、国を絞って、あるいは宗教を絞って考えなければなりません。宗教観を難しくしているのは、古い宗教の場合、色々な宗派があることですが、宗派が異なれば別の宗教と考えた方が理解が進むかもしれません。その意味では、各宗教の神を理解するには、その宗教がどのような背景で出現したのか、またどのような歴史を辿ったのかを調べる事が重要だと思います。

他9件のコメントを見る
匿名回答1号

>神によって、西欧近代が確立された

いえ違います。ただ利用しただけだと思いますし、そのように書いたつもりです。

支配者が人の考え方を統制するのに都合が良かっただけだと思います。現実に色々な聖典は、政治に使い易いように政治的に再編されています。オリジナルの聖典ではないものがほとんどです。後に学者によってオリジナルの聖典が発見されて、騒ぎになった事例はいくらでもあります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E6%B5%B7%E6%96%87%E6%9B%B8

>決してそれは神の完全性を証明することにはなりません

証明の必要はありません。概念の前提だからです。神が完全であるという前提に立っているだけで、それが正しい訳ではありません。正しいと思っていないものを証明する必要はありません。が、間違っているという証明も無いのは事実です。何も証明されていない、というのが事実です。

>西欧の西欧外への植民地化のために利用さ れた

いえ、植民地とは関係ありません。全く関係ないとも言えませんが、政治が宗教を利用する価値は、国内の思想統一にあると思います。

>政教分離とは、あくまで、支配者層の理屈であって、普遍性は持ちません

支配者層の理屈というとことは、ちょっと違うと思います。政教分離は1つの方法論であり、それを実際に達成している国は、現実にはありません。また、政教分離は方法論なので、普遍性で説明する必要はありませんし出来ないと思います。

>17条憲法も同じように、すなわち神と同じよう に、支配者層による理屈であり、大差はありません

17条憲法のどこを読まれたのでしょうか。17条憲法が面白いのは、支配者層内の争いを無くす事にあったと思います。もしこの憲法の理念が現在にあれば、民主党や自民党の票集めは行われず、少なくとも国会が機能し、政府が官僚を押さえて政府による国政が行われていると思います。その結果が良いとは限りませんが、少なくとも国政を国会に戻す事になると思います。

>政教分離とは、あくまで、支配者層の理屈であって、普遍性は持ちません

政権分離は一つの政治手法であって、それと普遍性は関係ありませんし、普遍性である必要もありません。

>私が疑問に思うのは、なぜやすやすと、今でもそうですが、支配者層に宗教が利用されるかということで す。

はい、私もそう思います。

>神の純粋性(これが私の当初の疑問なのですが)

良く理解できませんでした。ここに核心があるのでしたら、もう少し神の純粋性というものを説明していただけないでしょうか。

>神の完全性に反したこと

ええと、私は神様を信じていませんし、否定もしません。

>神について納得しているのでしょうか

ええと、私の考えとは違うものを並べられていらっしゃるようですが、それで私が何を納得しているとされているのか理解できませんでした。それと、私が納得しているかどうかは、問題としてはどうでも良いことではないでしょうか。

一番の問題は、あなたが神についてどのように考えるかだと思います。違いますか?

でも、それは私には何もしてあげられません。なぜなら、あなたは勉強不足だと思うからです。

先に書いた通り、西欧の神について知るためには、西欧の複雑な歴史をひも解くことが必要だからです。例えば、ギリシャ神話はとてもよい題材だと思います。もともとギリシャ神話は、ひとつの民族のものではなく、地中海にちらばる民族のものでした。そしてそれぞれの民族が独自の神を崇めていました。それがすこしづつ国が統合されて行くにつれて、それぞれの宗教が、そして神が統合されて、ギリシャ神話を形作っています。

これは個人的な意見ですが、日本の神道も同様の歴史の中で、神様が増えたと思っています。

そうしたところを調べれば、自ずと答えが出ると思います。私の知識は、大したものではありませんから、もっと深い見識で、もっと素晴らしいものを発見できることを願っています。

今、慌てて答えを出す必要は無いと思いますがいかがでしょうか。

じっくりと調べてください。

そして神について何かを見つけたら本にしてください。

私はその本を必ず見つけるでしょう。そして興味深く読まさせていただきます。

答えにならず、申し訳ありませんでした。

2012/10/04 21:51:20
匿名回答2号

丁寧なご回答、ありがとうございました。考えさせられることがたくさんありました。余裕があるときにいろいろな本にあたって見ます。

2012/10/05 14:32:51
匿名回答3号 No.2

匿名回答3号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2012/10/04 20:40:27

西洋で神といえば、ギリシャ文化を除いて、唯一の絶対的存在です。日本人は、冠婚葬祭といずれも統一されていない宗教で儀式を行いますが、それは、到底、日本人以外には理解できないことで、絶対という観念が分からない民族です。小室直樹氏が主張しているように、数学の集合論が理解できないのが日本人です。反対に面白い話ですが、日本の会議は必ず満場一致が原則ですが、ユダヤ人は、満場一致を嫌い、わざと、一人だけが反対するみたいですよ。日本がキリスト教の三大不毛地の一つであるのは、唯一神も八百万の神のひとつとみなすからで、全てを相対化する民族だからです。一般的に無神論だというのが日本人の大多数ですが、本当の無神論者はいません。唯一歴史上の無神論者が、織田信長で、戦で殺した敵のしゃれ頭でお酒を飲んだという逸話がのこっています。通常の感覚としたらタタリがあるのではと感じて到底できないことです。あと、切実な願いがある時、別に信仰しているわけでもないのにお祈りする気分になったりしますよね。だから、日本人は、無宗教でありながら宗教心を持っている民族です。日本教という言葉がありますが、全ての宗教で日本人は、キリスト教系日本教、仏教系日本教、創価学会系日本教です。大学レベルの解析学という数学を勉強しましょう。別に小学校の算数でも構いません。答えにたどり着くまでのコースは人それぞれで、到達点は皆同じ。

他2件のコメントを見る
匿名回答2号

同じ到達点が、神というものでしょうね。

2012/10/06 08:31:59
匿名回答3号

そうです。ニュートンもアインシュタインも神の存在を科学的に証明しようとしていたみたですよ。ニュートンの逸話なんですが、自分の部屋に太陽系のモデルを作っていたみたいなんですが、無神論者の友達がニュートンにお前あんなのどやって作ったんだと尋ねてきたら、ニュートンは自然に勝手に出来たんだよって嘯いたそうです。するとその友達は、そんなわけないだろう誰かが作らなきゃあんな代物できっこないじゃないか。そこでニュートンはこう答えたそうです。だったら君は、もっと緻密に構成されている本物の太陽系が自然にできたなんてことを主張するのは、矛盾してるじゃないか、太陽系の創造主をなぜ認めないのか言い返したそうです。

2012/10/06 09:16:27

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません