トランペットをもっと上手く吹きたいのですが、今中学1年生で吹奏楽部に入りました。どうすればもっと技術面が高くなり2年後皆を教えれる先輩になれるよう頑張りたいのでどうすれば良いか教えて下さい。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2012/10/08 17:03:04
  • 終了:2012/10/15 17:05:03

回答(3件)

id:carusiumu No.1

カルシウム回答回数43ベストアンサー獲得回数102012/10/08 17:14:39DSから投稿

とりあえず真面目にやればいいのでは?
日常から真面目に過ごしましょう。しかし息抜きも忘れずに。
そしてイメージトレーニングや、暇なときは練習をして、吹奏楽を楽しめるようになると自然に技術は身に付くはずです!
頑張って!

id:adlib No.2

adlib回答回数1919ベストアンサー獲得回数1152012/10/08 18:10:57

 
 ムリ・ムダ・ムラ ~ さらば、スポ根 ~
 
 全身の力を抜いて、頬を膨らませずに、自然な音が出るまで、無駄な
練習をしないことです。練習時間を短くして、脳内イメージを高めます。
 トランペット以外の、多彩な名演奏に、幅ひろく耳を傾けましょう。
 
…… ムリとは負荷が能力を上回っている状況、ムダとは逆に負荷が能
力を下回っている状況、ムラはムリとムダの両方が混在して時間によっ
て表れる状況を指す。TPC(トヨタ生産システム)では、この「ムリ・ム
ダ・ムラ」を徹底的になくして合理化を進めた。
 例えばムダについては、造りすぎのムダ、手待ちのムダ、運搬のムダ、
加工のムダ、在庫のムダ、動作のムダ、不良品・手直しのムダという、
7つのムダをなくすことを考えた。(グロービスのMBA経営辞書の解説)
http://kotobank.jp/word/%E3%83%A0%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%A0%E3%83%A9
 
…… なにしろ“ゴリ”はトロンボーンを始めるにあたって、肺活量の
鍛錬“潜水泳法”を開発したほどの“コリ性”だから、一部の新入生が
面白半分に練習しているように見えたらしい(略)高校一年の水泳大会
でぶっちぎり優勝した“潜水泳法”を指す。“潜水唱法”は、ビング・
クロスビーよりうまくなるため、フランク・シナトラが開発したという。
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19581021
 シンコペーション ~ 決裂と和解 ~
 
…… 江藤俊哉氏のTVレッスンで、天才ならではの面白い発想を知る。
(以下を交互にくりかえし、合流すれば、飽きずに取組めるという)
 速いパッセージの練習を、速度・音程に分離独立する。
 早い部分は、音程を犠牲にして、速さだけを練習する。同じ部分を、
こんどは速度を犠牲にして、音程だけ(ロングトーンで)練習する。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3450001.html (No.2)
 楽譜の風景 ~ むかしの覚書から ~
 

id:kayu-kayu No.3

��回答回数3ベストアンサー獲得回数02012/10/14 11:39:40

他の方が基礎的なアドバイスをしてくださっているので、私は他の事を…                                                              じゃあ、ハイトーンの事について、説明します。 (といっても、私もハイトーン得意じゃないんで、私のレッスンの先生から習った事をそのまま説明しますw)                       まず、無理しない事です。                    無理して高い音を出しても、聞く方は耳が痛いだけ。  なので、他の方が言ったような練習をしてからです。                                              まず、ド(B♭)からオクターヴで音階をします。          次は半音上がってド♯からオクターヴ。 次はまた半音上がってレからオクターヴ。   こんな感じで、調を半音ずつ上げながら、スラーでスケールをやっていきます。                                                    そしたら、『もう出ない』という音でストップです。   無理だと思うところまでで、出ないのを無理やり出すと、逆効果らしいです。  これを、基礎練習が終わって、一日一回やるといいそうです。    ここでも、絶対無理しないこと。                                                 上手くない私が言っても、説得力ないのですが…(笑)       是非、がんばってください!

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません