美容室を経営しております。


スタッフの空き時間に集客に関するPC作業をしてもらっていて、ブログを書いてもらったりyoutubeに動画をアップしてもらったりしております。

ただ、集客に寄与しているとは言い難いです。

集客に寄与するPCを使った空き時間にできる作業でいいアイディアがあれば教えてもらえますか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/10/21 20:14:41
  • 終了:2012/10/23 22:54:17

ベストアンサー

id:NAPORIN No.3

なぽりん回答回数4707ベストアンサー獲得回数8652012/10/21 22:01:40

ポイント35pt

美容室というのは、近場にあってなんぼ。遠くまで足を運ぶなんて面倒。でもウェブで美容室ってしらべたら本当に広い範囲の候補がでてきますよね。九州にうちとおなじ地名があったなんて知らなかったわ(うんざり…)。
つまり、ちゃんと近いところを探すのが面倒なんです。いくつか地名をかけあわせてやります。
なので、バラエティたっぷりに近隣地名や土地のお役立ちネタをたくさん入れたブログをかかせるようにしてください。
たとえば、近所のおいしいお店にスタッフ数人でいってみたよとか。レストランの店名もばっちり書いて、そのグルメ店の評判を検索した人に印象づけます。「~~で髪をきったあとは、おしゃれなカフェでお茶をしてはいかがですか(広告料はもらってません)」などと書いておけば、そのうちそっちのお店ともなかよくできるかも?
近所の自治会イベント、お祭りなどのワードも重要です。できれば、お祭りに協賛していてクーポン入りティッシュだって配布してますよ~とかいうちょっとした近隣情報ブログもいいですね。
また、空き時間や電話などの予約方法、オオまかな料金、顔剃りエステなどの売りこみポイント、営業時間、比較的空いている時間帯、駐車場の有無、カード決済可否などをサイドバーに表示させるのも当然やっておくべきです。
そうして近隣(といっても車がつかえる地方では半径10kmくらいは考えたほうがいい)の住民に見てもらった上で、「あ、ここ値段のわりにいい仕事してくれそう」という雰囲気がかもしだせれば、繁盛するでしょうね。
余裕があれば、ケイタイやスマホでも来店予約できるシステムを地元のウェブデザイナーさんに有料ででもつくってもらったらいいですよ。今時医者だってケイタイ予約できるところが繁盛しますから。

id:KatouMio

とても参考になりました。ありがとうございます。

2012/10/23 22:52:25

その他の回答(4件)

id:kepikapi No.1

kepikapi回答回数247ベストアンサー獲得回数122012/10/21 20:19:23

ポイント30pt

美容室の裏話
美容師の裏話
こういうの興味そそります。


たとえば非常識なお客の話
パーマの上手なかけかた(時期・頼み方など)
よい美容室の鑑別方法


価格の安い店の悪口
腕の悪い美容師の見分け方


こういうのを客側はしりたいのですが・・・

id:KatouMio

なるほど。新しい切り口ですね。考えてもみなかったです。ありがとうございます。

2012/10/23 22:51:35
id:adgt No.2

adgt回答回数944ベストアンサー獲得回数662012/10/21 21:26:02

ポイント15pt

美容に関する専門的な情報を発信するというのよいと思います。

シャンプーやブロー、カットの仕方
シャンプーの選び方のポイント、顔の形と髪型の関係など

お店の信頼度も上がりますし、アクセスアップも期待できます。但し、ブログを書くのに労力がかかるという難点もあります。


また、可能であればスタッフの顔写真など載せると、
「この人にカットしてもらいたい」など、集客に寄与すると思います。


お得情報、例えば男性500円引きなどのキャンペーン情報も
アクセスアップと集客の両面でよいかもしれませんね。


また、お客さんに言われて嬉しかったことなど
個人情報には触れないように書くのも良いでしょう。
直接感謝された方も心地よいでしょうし、
感じの良いお店だな、というイメージも与えられると思います。


ネガティブな情報や記事などは、後々お店の評判を落とすと考えられるので、お勧めしません。

id:KatouMio

ありがとうございます。

2012/10/23 22:51:51
id:NAPORIN No.3

なぽりん回答回数4707ベストアンサー獲得回数8652012/10/21 22:01:40ここでベストアンサー

ポイント35pt

美容室というのは、近場にあってなんぼ。遠くまで足を運ぶなんて面倒。でもウェブで美容室ってしらべたら本当に広い範囲の候補がでてきますよね。九州にうちとおなじ地名があったなんて知らなかったわ(うんざり…)。
つまり、ちゃんと近いところを探すのが面倒なんです。いくつか地名をかけあわせてやります。
なので、バラエティたっぷりに近隣地名や土地のお役立ちネタをたくさん入れたブログをかかせるようにしてください。
たとえば、近所のおいしいお店にスタッフ数人でいってみたよとか。レストランの店名もばっちり書いて、そのグルメ店の評判を検索した人に印象づけます。「~~で髪をきったあとは、おしゃれなカフェでお茶をしてはいかがですか(広告料はもらってません)」などと書いておけば、そのうちそっちのお店ともなかよくできるかも?
近所の自治会イベント、お祭りなどのワードも重要です。できれば、お祭りに協賛していてクーポン入りティッシュだって配布してますよ~とかいうちょっとした近隣情報ブログもいいですね。
また、空き時間や電話などの予約方法、オオまかな料金、顔剃りエステなどの売りこみポイント、営業時間、比較的空いている時間帯、駐車場の有無、カード決済可否などをサイドバーに表示させるのも当然やっておくべきです。
そうして近隣(といっても車がつかえる地方では半径10kmくらいは考えたほうがいい)の住民に見てもらった上で、「あ、ここ値段のわりにいい仕事してくれそう」という雰囲気がかもしだせれば、繁盛するでしょうね。
余裕があれば、ケイタイやスマホでも来店予約できるシステムを地元のウェブデザイナーさんに有料ででもつくってもらったらいいですよ。今時医者だってケイタイ予約できるところが繁盛しますから。

id:KatouMio

とても参考になりました。ありがとうございます。

2012/10/23 22:52:25
id:pigmon88 No.4

pigmon88回答回数501ベストアンサー獲得回数252012/10/21 22:14:21

ポイント15pt

まあ、美容院を検索で見つけてくるというのはあまりないですよね。
むしろ口コミなどで知って、それでホームページを見てくるくらいでしょう。

だからといって口コミサイトなどにサクラで書かせるのは感心しませんし、
大概バレるから逆効果です。でも、口コミサイトのお店情報欄を充実させて
おくというのはいいかもしれまん。
それと簡単にできる集客としては、既存の会員に長いこと来店がないと、
メールでちょっとした季節のあいさつとか、いかがおすごしでしょうか?くらいは
いいかもしれません。あんまりしつこいとこれも逆効果ですが、商売とは
わかっていても、自分のことを忘れていないと思うとそろそろ行ってやるかという
気にもなるものです。

id:KatouMio

ありがとうございます。

2012/10/23 22:52:49

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません