Kono,Guuerze,Manon Malinke,Toma Yacouba

これらの単語の意味が分かりません。人種か何かでしょうか。
どなたか分かる方がいらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/10/26 23:23:53
  • 終了:2012/11/02 23:25:05

回答(1件)

id:meefla No.1

meefla回答回数981ベストアンサー獲得回数4582012/10/27 17:33:50

ギニアの少数民族の名称でしょう。

これらの語句の出典は、Ulli Beier 著、"The Origin of Life and Death: African Creation Myths" (1966) だと思われます。(4ページ目)
Google books だと引用がしにくいので、Creation Stories から引用しますと、

... and eventually his children went off to found the peoples of the world, the French, the English, and the other European peoples, and the Kono, the Guuerze, the Manon Malinke, and the Toma Yacouba of Africa.

これは、"This story comes from the Kono people of Guinea." とある通り、ギニアの Kono 族に伝わる創世神話ですので、Kono と並列されている他の語句も部族名と推測されます。

その Kono 族ですが Wikipedia 英語版の Kono people では、隣国のシエラレオネの民族と記述されています。
シエラレオネ がイギリスから独立したのは1961年ですので、Ulli Beier がギニアとシエラレオネを取り違えたという可能性は低いと考えられますし、上記の Wikipedia 英語版にもギニアから移住した人々の子孫であると書かれています。
Kono of Guinea Ethnic People Profile の地図を見ても、居住地域がシエラレオネと離れている事がわかるでしょう。

国連難民高等弁務官事務所 (UNHCR) のサイトにある UNHCR | Refworld | World Directory of Minorities and Indigenous Peoples - Guinea : Overview によれば、

The fourth major geographical region is the forest highlands of the south-east. This is home to numerous smaller groups who initially fled here to escape domination by the Malinké. These groups include the Kissi, Kpelle (Guerze), Loma, Kono, Manon and Conagui.

(強調引用者)
とあり、ギニア南東の森林高地に住む少数民族の一つとして書かれています。
Malinké 族の支配から逃れて移り住んだ、との記述もあり、Manon 族や Guerze 族(スペルは少し違いますが "Guuerze" はこれでしょう)も出てきます。

上記の Refworld には最後の "Toma Yacouba" が出てきませんが、Toma of Guinea Ethnic People Profile に記述されている Toma 族の事だと思われます。
"Yacouba" の方は、Dan 語 (Dan language) の異称(Ethnologue report for language code: daf)ですので、Dan, Yakuba of Guinea Ethnic People Profile の Dan 族なのかもしれません。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません