新聞には、褒めるということにメリットが無い。

というのは言い過ぎですか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/10/29 01:54:14
  • 終了:2012/11/05 01:55:03

回答(13件)

id:negiagemasu-one No.1

ゆう回答回数44ベストアンサー獲得回数82012/10/29 02:13:58

ポイント8pt

私は完璧に言い切るのはちょっと言いすぎだと思いますが
人それぞれいろいろな意見を持っていていいと思います

ありふれた回答ですみません

id:adgt No.2

adgt回答回数944ベストアンサー獲得回数662012/10/29 06:29:56

ポイント8pt

批判を続けるほうが、自分達が直接的な攻撃を受けないという状況を続けるには都合が良いのだと思います。反対に言えば、批判ばかりするよりも褒めることの方が難しいのではないかと思います。

批判だけでは、人や組織を変えることができないので、直接的・金銭的なメリットはなくとも、社会へのポジティブな影響を与えるという点を考えると、どうにかやって欲しいと思います。

id:papavolvol No.3

papavolvol回答回数1073ベストアンサー獲得回数1982012/10/29 06:35:12

ポイント8pt

新聞はたくさん売れなければ経営が成り立ちません。
人間はほめている記事よりも、悪口を言っている記事のほうが関心が高いことが多いので、どうしても悪口の記事が多くなってしまうように見られます。

新聞は広告を載せてもらわないと経営が成り立ちません。
したがって、大口の広告主である大企業に有利な記事を書く傾向があります。一般的に経団連には好意的な記事が多いと言えます。

日本では政府の認可や記者クラブなどのお作法を守らなければ、新聞の経営が成り立ちません。そこで、許認可権限のある政府や、既得権益を重視する自民党には有利は記事を書く傾向にある新聞社が多いと言えます。

複数の新聞を毎朝読んでいると、どこの新聞社は何に好意的で何に悪意的か傾向がつかめてきます。新聞記事の内容をそのまま真に受けないで、自分の判断で読むようにしてくださいね。

id:maya70828 No.4

楽1978回答回数1364ベストアンサー獲得回数1392012/10/29 08:06:05

ポイント8pt

褒められるニュースはメリットがないわけではなく、読む人に夢や希望を与えてくれます。ただ、悪いニュースの方が人の目につきやすいことや話題として広まりやすく人の耳に入ってくることから、悪い方を取り上げることが多いだけだと思います。

id:gm91 No.5

GM91回答回数987ベストアンサー獲得回数852012/10/29 08:49:33

ポイント8pt

褒めるということにメリットが無い。
ってことは無いかと思います。

批判も褒めるのも両方必要。バランスが大事。
あとまあ論拠かな。

id:hachi860 No.6

ハチロー回答回数40ベストアンサー獲得回数42012/10/29 12:07:45

ポイント8pt

それはないと思います。
たとえば、スポーツの野球のところとかよく褒めていますし。
(ロッテ6連勝)(大松逆転2ラン)(角中サヨナラ打)
これらは褒めていると思います。

id:mahosuto No.7

otusoham回答回数789ベストアンサー獲得回数282012/10/29 12:40:26

ポイント8pt

褒めすぎると変に見られるので、そのへんはいい感じに半々にしてるんじゃないんですか?

id:NAPORIN No.8

なぽりん回答回数4656ベストアンサー獲得回数8522012/10/29 13:40:59

ポイント8pt

この問題文はちょっとわかりにくいですね。
現状、読者が褒めるべきところが見つからない新聞、という意味か、
新聞にとって褒めるべきところがみつからない世相という意味か。
 
たぶん2番目のことだとおもいますが、
いずれにせよ、マスコミは褒めたいところしか褒めない、みんなが褒めたからあとからしぶしぶ褒める(不勉強)ということはいえますね。
ツイッターなどからもりあがったはやぶさはちょっとした例外で、
自力でいい話を掘り出してくる力が失せているとおもいます。
ノーベル賞をうけてからiPSが褒められる。じゃあ万が一iPS細胞はなんらかの理由でずっとノーベル賞をうけられなかったら、あんなすごい国産技術がそれほど国内では評価されないで終わるわけです(現在、まさに、酸化チタン触媒などがそういう目にあっているとおもいます)
けなすほうは、まず司法(警察、裁判所など、しっかり働く公務員さん)がしらべたものをそのままながせばいいわけです。
それがまちがってたら、行政は腐敗している、あってはならない間違いって責めればいい。
また、褒めるほうは、企業が新製品を広告料つきでのせてくれといってきますからそれをまるごと載せる。
どっちにしても、自力で個人生活の中の褒めネタをさがすより楽ちんですから、みんなそうしています。
とはいえネットもすさまじく嘘、人気取りネタが多いです。
新聞はちゃんと褒めるほうの情報(広告の提灯もちではなく)乗っているものを選んで読んで、
あとはネットで信用できる情報源(行政サイトとか)に直接あたるほうがいいとおもいます。

id:sanada33 No.9

みかん回答回数293ベストアンサー獲得回数32012/10/29 18:59:34

ポイント8pt

ないとおもいます

id:ruirui01231 No.10

ruirui01231回答回数641ベストアンサー獲得回数172012/11/01 11:35:11

ポイント7pt

言いえて妙。

id:nikodesu No.11

ニコ回答回数1025ベストアンサー獲得回数392012/11/01 22:17:29

ポイント7pt

新聞は広告で成り立っていますので
ほめることもいっぱいありますよ。

提灯記事いっぱいです。

id:lopco No.12

lopco回答回数68ベストアンサー獲得回数12012/11/03 22:34:02

ポイント7pt

政治にしろ経済にしろ
やっぱり人は改善していかなくちゃいけないから
ホメててもあんまり意味ないと思う

id:lopco No.13

lopco回答回数68ベストアンサー獲得回数12012/11/03 22:36:17

ポイント7pt

批判というか 問題提起 をしていかないと
「何やってんだ!!」ってことに成り兼ねないような
気がする

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません