海外に、既成品のお菓子を送りたいです。

手続きについて教えてください。
例えば一応は食べ物なので税関で面倒な処理があるとか。その面倒な処理とは一体何なのかとか、細かく教えて下さい。
送付先は、ヨーロッパ諸国、アメリカ等です。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/11/03 00:35:00
  • 終了:2012/11/10 00:35:03

回答(7件)

id:MEI-ZA-YU No.1

MEI-ZA-YU回答回数4734ベストアンサー獲得回数7512012/11/03 00:52:57

ポイント72pt

EMS(国際スピード郵便)が早くて便利です。アメリカだと1200円からです。
お菓子だからといって(梱包さえしっかりしていれば)問題ありません。
ラベルを英語などで書かなくてはいけないところがちょっと面倒でしょうか。
詳しくは以下で。

http://okguide.okwave.jp/guides/4607

http://www.post.japanpost.jp/int/ems/index.html#detail4
http://www.post.japanpost.jp/int/charge/list/ems_all.html
http://www.post.japanpost.jp/int/use/ems.html

ラベルの印字サービスもあります。
http://www.post.japanpost.jp/intmypage/whatsmypage.html


一番安いのは船便です。(当然時間がかかりますが)
http://www.post.japanpost.jp/int/service/dispatch/index.html

id:tibitora No.2

tibitora回答回数3037ベストアンサー獲得回数2022012/11/03 01:16:03

ポイント72pt

お菓子ですので20万円以下でよろしいでしょうか?
価格が20万円以下の場合は税関への輸出申告は不要で、相手国で関税等が発生した場合は発生した関税等は受取人さまが関税を負担するようになるそうです。

震災以降食品については検査がきびしく荷物が戻ってくることもあるようです。

http://www.customs.go.jp/tsukan/kojinyusyutsu.htm
個人輸出通関手続
(1)価格が20万円以下の場合(税関への輸出申告は不要です。)

http://www.post.japanpost.jp/int/use/writing/ems_customs.html
EMSを含む国際郵便では個人の方の利用が多いことから、一般の貨物と違って荷物について税関に申告して許可を得る必要がありません。国際郵便交換局と呼ばれる国際郵便を取り扱う郵便局に到着後、その内の税関の出張所で税関職員による検査が行われます。

相手国で発生する関税等について
海外に物品などを送られる場合、相手国で関税等が発生することがございます。その場合、発生した関税等は受取人さまのご負担となりますので、ご了承ください。


http://pepetme.blog.fc2.com/blog-entry-70.html
今回は外国への郵便、EMSラベル伝票(物品用 For goods)の書き方


http://nandemoya.shop-pro.jp/
大震災をきっかけに発生した原子力発電所の放射能漏れ事故を受け、放射能汚染の危機回避のために発送した荷物が戻ってくるケースもあるようです。
税関検査を強めている国
米国領土・ウェーキ、北マリアナ諸島、ミッドウェイ。
イタリア、イラク、ブラジル、中国、クェート。



http://www.jetro.go.jp/library/reference/tariff.html
こちらも見つけましたのでお伝えしますね。

世界各国の関税率を調べる
世界各国の関税率を調べる方法は、各国の関税率が無料で検索できるデータベースWorldTariff、書籍版の世界各国の関税率表、各国の税関などのウェブサイトの3種類あります。この中で最もお奨めなのがWorldTariffです。ジェトロ のウェブサイトからユーザー登録をしていただくと、日本国内居住者であればどなたでも無料でご利用できますのでまずはこちらでお調べください。

id:oil999 No.3

oil999回答回数1728ベストアンサー獲得回数3202012/11/03 07:29:17

ポイント72pt

日持ちするものであれば、特に手続きなどは必要ありません。

エコノミー航空(SAL)便が安いですよ。
http://www.post.japanpost.jp/int/service/dispatch/sal_ichiran.html

id:pigmon88 No.6

pigmon88回答回数501ベストアンサー獲得回数252012/11/03 19:47:43

ポイント71pt

ふつうに国際航空郵便で送ってかまいません。生肉や特別な種子が含まれるものは
だめですけどね。お菓子や即席ラーメンなどは構いません。

http://frontier-e.com/support/contraband/aus.html

少量であればふつうの郵便が一番速いと思います。欧州はEMSは案外遅いです。(宅急便扱いなので、週末は停まる)EMS、航空便は扱いに問題ありませんが、SAL便だとすこし乱暴、船便だとボコボコになって届きます。お菓子は船便はぜったいだめですね。段ボールごと粉砕されてしまいます。港で網を掛けてクレーンでつり上げるあれですので。大量に船便で送りたい場合は、それ用の二重、三重の段ボールがありますが、それでも軽いとつぶされると思います。バラバラになって届きません。多量なら国際宅急便の方がよいかも。

id:papavolvol No.7

papavolvol回答回数1073ベストアンサー獲得回数1982012/11/04 16:42:55

ポイント71pt

アメリカが送り先、または経由地になる食品の発送には、アメリカの規制の対象になります。

FedExのサイトの説明が分かりやすいです。

現在、米国ではバイオテロリズム法に基づき、食品輸入の安全の向上が、米国食品医薬品局(以下/FDA)と米国税関において主導されております。そのため、米国内への食品輸入に一定の規制が課せられているほか、米国経由の食品輸送にも同様の規制が設けられております。 アメリカ、カナダ、中南米、およびヨーロッパ向け食品(市販品)発送についての出荷条件、また事前準備について、フェデックスでは、下記のとおり、ご案内いたしております。お荷物の発送前に、下記内容をもれなくご確認くださいますようお願い申し上げます。


事前準備の内容は、贈り主と受取人が個人の場合と法人の場合で異なります。

個人から個人への荷物は比較的簡単です。
手続きは「個人宛ギフト(申告金額USD100 以下)の場合」と「個人消費目的(申告金額USD200 以下)の場合」の場合で異なります。
詳細はこちらが分かりやすいです。

法人の場合は事前に承認番号の取得が必要です。
詳細はこちらの説明が分かりやすいです。

アメリカへの発送は通常は、普通郵便が早くて安くて確実なのですが、食品の場合に限っては、開封されて検査されて届いたり、届かなかったりすることがあると聞いています。
通関手続きの代行サービスを提供できる会社を利用するのが確実だと思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません