脳梗塞の予防のために、長期に毎日水を飲む場合、真水・茶と、スポーツドリンクのどちらがよいのでしょう。

喉は乾いていません。殊更汗はかきませんが、殆ど汗で体内の水分が外に出ているような気もします(正しいでしょうか?)。
それで、スポーツドリンクの方がよいように思いますが、不必要に塩分をとっているような気もします。
小便は真水に近く、汗はスポーツドリンクに近いように思います。
飲んで、直ぐに小便になってしまうのでは、無駄なような気もしますが、スポーツドリンクを特に汗をかいている訳でもないのに飲むのも異常なような気がします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/11/05 22:22:05
  • 終了:2012/11/12 22:25:03

回答(10件)

id:mahosuto No.1

otusoham回答回数789ベストアンサー獲得回数282012/11/05 22:27:40

ポイント10pt

水・茶やスポーツドリンクなどをバランスよく飲めばいいんじゃないんですか?

スポーツドリンクなどは飲み過ぎると病気になります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%AB%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

id:kou-tarou No.2

koutarou回答回数654ベストアンサー獲得回数812012/11/05 22:46:53

ポイント10pt

>脳梗塞の予防。水分補給なにがいい?
なぜ水分補給するのか。それは血液をドロドロにさせないためだと思います。
水、茶、スポーツドリンク、どれと固定しないほうがいいのでは、と感じます。

また、水分補給も大切ですが、他の脳梗塞の予防脳卒中予防十か条とかも大切なんじゃないかなと思います。

id:MEI-ZA-YU No.3

MEI-ZA-YU回答回数4733ベストアンサー獲得回数7502012/11/05 22:53:43

ポイント10pt

厚生労働省が「健康のため水を飲もう」と言ってます。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/suido/nomou/

体の中の水分が不足すると、熱中症、脳梗塞、心筋梗塞など、さまざまな健康障害のリスク要因となります。
健康のため、こまめに水を飲みましょう。

水道など身近にある水の大切さの再認識


それでも今の時期なら必要以上に飲まなくてもいいようです。
http://www.albrightent.com/another/83.html

大量に水分を摂取することが脳梗塞や心筋梗塞の原因のひとつと言われている血液の粘稠度を低下させるという医学的な根拠はなく、国内外の調査でも排尿回数を増やすだけという結果が出ています。

人によって水分が出る量が違うので、尿量にあわせて水を飲む。

医師に1日の尿量を計測してもらい、尿量の合計が「体重(kg)×20~30ミリリットル」程度になるように調整するのが理想とされています。



夏場の場合
塩分やカリウムが多く出てしまうので適度なスポーツドリンクもいいでしょうが、
“水だけ”飲んで、他に味噌汁や梅干など塩分を多く含んだ食品や、以下のカリウムを多く含んだ食品を食べていれば問題ないと思います。
http://www.onakagenki.com/minerarueiyougaku4.htm

夏はたくさん汗をかくので、水分と同時にカリウムも発散してしまうからなのです。
夏バテ時は水分だけでなく、カリウムも補給すると効果的ですね!
カリウムが多く含まれる食品としては、
バナナ・スイカ・リンゴ・柿・柑橘類・セロリ・ジャガイモ・薩摩芋・小豆・牛乳・昆布・ワカメ・緑黄色野菜などです。

id:MEI-ZA-YU

臭いが気になる場合は沸騰させるか、それが面倒なら逆に冷やしてください。
http://water.uraro.net/category/7047240-1.html

2012/11/07 05:41:25
id:MEI-ZA-YU

質問が舌足らずでしたが、どういう浸透圧のものを飲むべきかと言うことで、
塩素、カリウム、放射性物質、カフェイン等の含有に関しては関係ありませんでした。

スポーツドリンクによる塩分のとり過ぎを気にされているように思ったからです。

http://kklabo.ti-da.net/e2829493.html

「大量に水分を摂取しても、脳梗塞や心筋梗塞の原因の一つといわれる血液の粘稠度を低下させるという根拠はない」と指摘する。

2012/11/09 20:28:05
id:hakkohtai No.4

hakkohtai回答回数378ベストアンサー獲得回数572012/11/05 23:07:47

ポイント10pt

温かいものを飲むと腹も冷えないし、眠りやすくなるし良いですよ。
緑茶や、フレッシュジュースを自作して飲むとかは、どうでしょうか?
世の中に体に良いと一般に言われる飲み物、食べ物は多いです。
それでも飲み過ぎは良くないでしょうけど。

質問者様に関係するか分からないですが、水中毒なんてものもあります。
関係ないか。

id:miharaseihyou No.5

miharaseihyou回答回数4505ベストアンサー獲得回数5602012/11/06 00:32:31

ポイント10pt

長期間継続的に飲む場合にはお茶は適さない。
カフェインが入っていると胃に負担がある。
ノンカフェイン飲料がお勧め。
 
水道水は殺菌のため塩素が入っているので、多めに飲む場合には問題がある。
これも胃に負担がある。
簡易なものでも良いので浄水器の水がお勧め。
高価な浄水器でもそこそこの品なら元は取れると思った方が良い。
水の質が良いほど胃の負担が少ない。
ミネラルウオーターしか飲まないという選択肢も健康第一に考えればあり得る。
 
スポーツドリンクは歯の健康に悪い。
一日中歯垢が取れない状態では虫歯になりやすい。
肉体的に負担の大きい時間に飲むための飲み物だから普段使いには向かない。

他3件のコメントを見る
id:MEI-ZA-YU

肝臓に負担がでるほどの塩素は入っていません。
臭いはありますが、胃が荒れるなど、健康被害がでたら大問題です。
(厚生労働省に報告してください)
単に水を飲みすぎれば水道水に限らず胃は荒れます。
http://water.uraro.net/category/7047240-1.html

2012/11/07 05:39:38
id:miharaseihyou

問題は塩素の濃度が高くなっている季節なんですよね。
今はそれほどではないと言いますが、濃度が高いと胃が荒れる。
数十年前には珍しくなかったのですが、うちの近所は水道水の高度浄化とかで最近は目立たなくなりました。
夏には水が白く見えるほど濃度が高い時もありますが、通常は概ねきれいな水です。
ミネラルウオーターに問題があるというのは始めて知りました。
世の中ブービートラップが多いですね。

2012/11/12 22:36:05
id:ZERO7 No.6

ZERO7回答回数27ベストアンサー獲得回数22012/11/06 06:48:05

ポイント10pt

スポーツドリンクはいいと思います。
でもスポーツドリンクだけではなく水やお茶も飲んだ方がいいと思います。

id:ShinRai No.7

ShinRai回答回数488ベストアンサー獲得回数212012/11/06 10:06:51

ポイント10pt

含まれている放射性物質のできるだけ少ないものがよいと思います

製造工場を確かめて購入することをお勧めします

id:maya70828 No.8

楽1978回答回数1364ベストアンサー獲得回数1392012/11/07 07:01:01

ポイント10pt

どんな飲み物でも摂り過ぎはよくありませんが、真水、お茶、ソフトドリンクなら真水かお茶を摂取した方がいいです。
浄水器で浄水された水は健康にいいと言われていますが、所詮は栄養分も何もない液体です。
お茶の中でもカフェインがない麦茶をおすすめします。
http://allabout.co.jp/gm/gc/301325/
ソフトドリンクは、多少の影響があるようです。
http://xendela.blog109.fc2.com/blog-entry-1072.html

id:jackal3

質問が舌足らずでしたが、どういう浸透圧のものを飲むべきかと言うことで、
塩素、カリウム、放射性物質、カフェイン等の含有に関しては関係ありませんでした。

id:yk1997kobba No.9

こっば回答回数2400ベストアンサー獲得回数2122012/11/11 09:28:46

ポイント10pt

やはり水でしょう。

水分の取り方 脳梗塞防止、心筋梗塞防止
http://ageing.doorblog.jp/archives/51500349.html

よく清涼飲料水やスポーツ飲料など飲む人がいるが、砂糖水を飲んでいるように、多くの糖分が体内に入ってしまう。

血管が詰まることによって起きる心筋梗塞や脳梗塞には、起床後から午前中に起こりやすいといわれる。
心筋梗塞予防や脳梗塞予防には、朝は体が一日の活動を始めるために、血圧が上昇する時間帯であり、血管に負担がかかりやすいから。
そこで、起床後すぐにコップ1杯の水を飲むこと。就寝中に汗として排出された水分をすみやかに補うことができる。
水道水でもかまわないが、汗をかくとカリウムやマグネシウムなども失われますので、ミネラルウォーターがおすすめ。 夏は水分と塩分補給も必要。


こういう研究もあるそうです
http://homepage3.nifty.com/silver_sakai/health/health2-1.pdf

夏は血液が脱水などでドロドロになるので患者は夏に増える。
人による長期追跡調査で判ったこと。
新脳梗塞の予防法には、
* 脳梗塞を防ぐ飲み物が判明
* 脳梗塞を防ぐ生活習慣が判明
ただし男女によって方法が違う。

id:qazxcvbnmko No.10

HI☆RO@すな回答回数30ベストアンサー獲得回数22012/11/12 18:57:44

ポイント10pt

夏の水分補給というと、汗をかいたときに水を飲めばいい…そんなふうに簡単に考えていませんか。これは2つの点で間違っています。

<間違い1>
水分を摂取しても、からだ全体に浸透するには15~20分程度はかかります。したがって水を飲んでも、すぐに血液の流れがよくなるわけではありません。大切なのは、汗をかいていなくても、早め早めに、そしてこまめに水分補給を行うことです。
とくにスポーツ時や外出時など、汗をたくさんかくときは、普通の水よりも、スポーツドリンクが適しています。からだへの吸収が速いことと、汗と一緒に消耗した塩分などのミネラル補給にも役立つからです(※4)。

<間違い2>
もうひとつの間違いは、夏には汗をかかなくても、脱水症状を起こすことがあることです。その典型は、エアコンとアルコールによるものです。
エアコンの効いた室内は、思いのほか乾燥しています。汗をかかなくても、常にからだから少しずつ水分が奪われています。したがって室内にいるときも、時々お茶などを飲んで、きちんと水分補給をするようにしましょう。高齢になるほど、のどの渇きに気付きにくくなるので、定期的に水分をとることが大切です。
室内にいると脱水症状に気付きにくいのですが、トイレに行ったとき尿の色が濃くなっていたら水分不足のサインだと思ってください。
また夏には、仕事帰りや自宅で冷えたビールをグイッと飲むことも多くなります。
ビールなどのアルコールを飲んでいると、たくさん水分をとっているように感じるかもしれません。ところが実際には逆で、アルコール類には利尿作用があるため、飲んだ以上に尿となって水分が排出されてしまうケースが多いのです。
それだけにアルコールを飲むときは、飲みすぎに気を付けると同時に、最後に水を1~2杯飲んでおく習慣をつけるようにしましょう。

(※4)スポーツドリンクは、夏の熱中症予防にも効果的です。熱中症の場合、水分の補給だけでなく、塩分などのミネラルの補給が必要となるからです。

・・・コピペですみません
http://www.healthcare.omron.co.jp/resource/life/37

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません