トランスでのインピーダンスマッチングについての質問です。


入力インピーダンスが0.1オームの負荷Aがあります。
これを出力インピーダンス10オームの信号源Bで駆動したいです。

インピーダンスが不整合なので、AとBの間にマッチングトランスを入れることを考えています。

Wikipediaのインピーダンス整合の項を読むと、

> 2次インピーダンスを1次側からみると巻数比nの2乗分の1に見える

と書いてあるので、nを0.1とすれば、
1/(0.1^2)=100
になって、負荷Aを信号源Bにマッチングできると思いました。

巻数比が0.1ということは、
1次が100回巻き、2次が10回巻きでも
1次が1000回巻き、2次が100回巻きでも
1次が10000回巻き、2次が1000回巻きでも
トランスの巻数比は0.1にできると思うのですが、
巻数が多いのと少ないのでは何かの特性が変わる気がするのですが、
何が違ってくるのでしょうか?
巻き数を最適に設計するには何を考えればいいですか?
すみませんが教えてください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/11/14 20:51:14
  • 終了:2012/11/20 00:13:41

ベストアンサー

id:oil999 No.1

oil999回答回数1728ベストアンサー獲得回数3202012/11/14 21:30:58

ポイント300pt

磁力線が鉄心を通る時の断面積、通過距離及び鉄心の材質によって巻き数を変更しなければなりません。

一般的に
 1次巻数=1次電圧×10^8/4.44×断面積×磁束密度×周波数
で計算します。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません