今日「ボジョレヌーボー」が解禁されたらしいですが、なぜ「ボジョレヌーボー」には解禁日があるんですか?

あと、解禁日はどうやって決めた(決まってる)のですか?
教えてください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2012/11/15 19:56:55
  • 終了:2012/11/16 07:15:30

ベストアンサー

id:gtore No.1

gtore回答回数2481ベストアンサー獲得回数4372012/11/15 20:40:05

◇解禁日がある理由:
メーカーがいち早く出荷・販売しようとして、まだ十分にできあがっていないワインが出回るのを防ぐため、ですね。

解禁日が設けられた理由として、各メーカーがどこよりも早くヌヴォーを出荷しセールスを稼ごうと競い合っていたものがだんだんエスカレートしていき、ついにはワインとして十分出来上がっていないにもかかわらず出回るようになってしまったからである。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3

◇11月の第3木曜日の理由:
二転三転してようやく決まったようですね。

現在、ボージョレ・ヌーボーの解禁日は毎年11月の第3木曜日。しかし実は一番最初は11月11日が解禁日だったのです。それは、ボージョレ地区で最も収穫の早いワインが出来あがるのがいつもだいたいこの日の周辺であり、さらにこの日はサン・マルタンの日という聖人の日であったため、縁起も良いしボージョレ・ヌーボーの解禁日にしよう、ということになったのです。ところが後に11月11日はサン・マルタンの日から無名戦士の日に変更されてしまったため、その日から一番近い別の聖人の日、サン・タルベールの日である11月15日に解禁日を移しました。しかししかし、またもや問題が発生。解禁日を固定してしまうと、年によっては土曜日や日曜日になってしまい、売れ行きにも大きな影響があります。(フランスでは日曜日は殆どのワインショップ、レストランがお休みなのです。)そこで、フランス政府が1984年に解決策を考案。「毎年、11月の第3木曜日」という、毎年変動する解禁日に設定した、というわけです。

http://www.sapporobeer.jp/wine/knowledge/beaujolais_nouveau/index.html
id:gtore

いかがでしょうか。

2012/11/15 21:26:12
id:Taaiki

回答ありがとうございます。
とても詳しく書いてくれて分かりやすかったです。
メーカーのせいなのですね。
11月の第3木曜日というのも初めて知りました。

2012/11/16 07:15:24
  • id:tazikisai-mukou
    当初の本当の理由・目的は兎も角、現在は「売らんかな」の単なる方策と思えます。特に日本人はそう言うのに飛びつき易い。ハロウィン、クリスマス、バレンタインディなど商売上の策略です、近頃は節分、土用におかしな食品を変な理由付けしたり、○○の日を作ってモットもらしく売ろうとするのが多いように思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません