匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

「悲しみと苦痛は、やがて「人のために尽くす心」という美しい花を咲かせる土壌だと考えましょう」という、ヘレン・ケラーの言葉の出典を探しています。


あるいは、英語でなんというかご存知の方、教えて頂けたら嬉しいです。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/11/23 20:23:06
  • 終了:2012/11/30 20:25:03

回答(1件)

匿名回答2号 No.1

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2012/11/29 00:14:35

原文はこうです。

Grief and pain are but the soil from which springs the lovely plant--unselfishness. Be gentle and learn how to suffer....Whatever you can do to live bravely--without impatience or repining--will help you to live some day in joyful contentment.

http://www.midnightangel308.com/june_15_2002.htm

このページにも書かれているように、引用元は "Dale Carnegie's Scrapbook"、邦題は『カーネギー名言集』です。

この本の46ページに記述されています。
日本で引用している人のほとんどは、『カーネギー名言集』からの孫引きと推測されます。
『カーネギー名言集』は、デール・カーネギー が集めた名言をまとめた本ですが、少なくとも日本語版には出典の記述はありません。

この文章は、ヘレン・ケラーの書簡から取られたものです。
ニューヨーク、ブルックリン在住の Fannie Loptman という13才の少女が、事故によって一生手足が利かなくなったという事を新聞記事で知ったヘレン・ケラーが、彼女に送った手紙の一節です。
全文は Brethren Evangelist, The (1925) : Brethren Church, Ashland, Ohio にあります。
PDF 版で812ページと重いですが、その67ページ目、1925年1月28日付けの "THE SPIRIT OF HELEN KELLER" という記事です。

お役に立てることを祈りつつ。

他1件のコメントを見る
匿名回答2号

ありがとうございます。

2012/11/29 23:53:58
匿名質問者

丁寧かつすばらしい回答ありがとうございます。
何から何までとても参考になりました。

2012/12/01 11:10:09

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません