自閉症『ではない』人は、他の人と気持ちが共有できる状態が当たり前なのでしょうか。


まずこちらを
http://chiebukuro.toremaga.com/dir/detail/q1296976722/

どうも 『自閉症『ではない』人は、他の人と気持ちが共有できる状態が当たり前』であるかのように書かれているのですが・・・

たとえば、富裕層の生まれと貧困層の生まれ
たとえば カソリック系とイスラム系
たとえば、男性と女性

生まれや宗教 文化 性別 あとは住んでいる地域などが異なると


気持ちが共有できない 状態というのが当たり前に発生しているように見え

気持ちが共有できる状態等のは たまたま上記が一致しているだけのように感じる事が多いです。(当然人間は類は友を呼ぶで生まれたばかりの時は同じコミュニティーに所属しているので これらが一致する可能性が高い。しかし、それは閉じたコミュニティーの話であり、全世界的に見て常識とは思えないのです)

自閉症『ではない』人は、他の人と気持ちが共有できる状態が当たり前なのでしょうか。
だとしたらなぜ、こんなに イジメや戦争が起きるのでしょうか?

相手の気持を理解した上でイジメや戦争をしているという理解で良いのでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/11/27 11:28:52
  • 終了:2012/12/04 11:30:04

回答(13件)

id:kurupira No.1

kurupira回答回数2369ベストアンサー獲得回数102012/11/27 12:50:22

ポイント8pt

生まれながらの個人的な性格があるかもしれませんが、集団心理もあると思います。
多数派に従った方があまりたたかれないという心情です。
内心は反対しているけど言い出せない状況になってしまいます。

id:kicr-pp No.2

kicr-pp回答回数451ベストアンサー獲得回数142012/11/27 18:32:25

ポイント8pt

人によりけりだと思います。

id:kokorohamoe

はい、その通りですね。それは、そう思います。

2012/11/27 20:30:28
id:TAK_TAK No.3

tak回答回数995ベストアンサー獲得回数822012/11/27 20:19:11

ポイント8pt

「自閉症『ではない』人は、他の人と気持ちが共有できる状態が当たり前」
このように明文化はされていなくても、
そのように信仰にも似た確信を(根拠もなく)持っている人ばかりだと思います。



「気持ちが共有できて当たり前ですよね?」
と、聞いたら、
「そんなことはない」
と答える人の方が多いと思いますが、

にもかかわらず、
その行動(言動)は、言葉に反して、
「気持ちが共有できて当たり前」な前提に立ってるはずです。

id:kokorohamoe

僕もそういう部分が無いとはいえないので、難しいのですが

なぜなんでしょうか?訓練すれば治るものなのでしょうか?

2012/11/27 20:31:55
id:TAK_TAK

理解できなくて当然という前提に立てば、良いのです。

2012/11/28 15:36:57
id:miharaseihyou No.4

miharaseihyou回答回数4505ベストアンサー獲得回数5602012/11/27 21:31:24

ポイント8pt

自閉症というのは基本的にトラウマが原因で他人との関わりを拒否している状態ですね。
そうでない人は拒否していないわけです。
しかし、だからといって他人の気持ちが分かるほど甘くない。
 
自閉症ではない人は他人の気持ちを理解するための必要条件は満たしている。
個々のケースで努力すれば相互理解できる可能性が高くなります。
意識してそうするか、必要に迫られて努力するかは色々あると思います。
 
ただし、完全に理解することは不可能です。
私たちは他人の感情の表面と触れあって、お互いに分かったつもりになっているだけなのかもしれません。
それは、お互いのむき出しのエゴからお互いを守るための社会的な行動なのではないでしょうか。

id:maya70828 No.5

楽1978回答回数1364ベストアンサー獲得回数1392012/11/28 04:04:45

ポイント8pt

自閉症でない≠気持ちを共有できると思います。

気持ちを共有というのは心の底から理解し合えるという意味でなくお互いの意思疎通ができる、言葉で気持ちを伝えるというだけです。気持ちを理解するとは全く違う問題です。なの戦争やイジメは起こります。

id:khazad-Lefty No.6

khazad-Lefty回答回数181ベストアンサー獲得回数272012/11/28 08:53:28

ポイント8pt

もとのリンク先では一口に「気持ちが共有できる」と話していますが、
実際のところはできる・できないと綺麗に2分割できるものではありません。

理屈上は全く共有できない(0%)という状態から完全に共有している(100%)まで考えられます。とは言え、実際問題として完全に気持ちを共有している状態なんて現実的にはありえないと思いますが…。

ただ、その割合というのもきちんとした基準があるわけではないし、通常はそこまで厳密に話す必要性もないので、文脈に応じて、切り上げ切り捨ての境界線をもうけているわけです。

そこでリンク先の質問の場合の話ですが、まず前提として、自閉症の人はそうじゃない人よりも「気持ちを共有できる割合」が低いと言われています。(少なくともリンク先の質問者はそう考えているようです)
その上で、「自閉症の人は、他の人と気持ちが共有できない状態が当たり前なのでしょうか。」という質問をしているので、この場合の境界線は自閉症とそうじゃない人との間にあるという暗黙の了解(定義)が行われるわけです。
ちなみに、この件に関して私が理解した境界線は、「話している相手に対して『この人きっと怒ってるんだろうな』などの気持ちを(明示的に伝えられなくても)察することがでいるかどうか」です。

それに対して、あなたの質問での境界線は、
「生まれや宗教 文化 性別」を超えて他人の気持ちや反応(こういうことをしたらこう思うだろうな)というのを理解・共有できる」というレベルの話をしているように感じられます。

そもそも「できる」の境界線が違うわけです。

で、時と場合によって大きく変わる「境界線」を読み取って会話していくというのもリンク先で言う「気持ちを共有している」ということの一部になるんかないかと私は考えています。

id:murasakinasubi No.7

美白 兎月回答回数17ベストアンサー獲得回数32012/11/28 17:47:43

ポイント8pt

自閉症とかは関係ないと思いますよ。
自閉症の方はそういう場合が多いと言うだけであって
一般的な人は共有する気が無いので無理だと思います。
やる気があれば出来るけどやらない。=やれない。
と言う見方をしているだけではないでしょうか?
限界はありますけど、ある程度の事は出来るんですよ。
戦争が起こるのは相手の気持ちを理解しようとしないだけです。
貴方は自分と正反対の意見を持ってきた人が居たとして、
その意見に賛同できますか?
私は無理です。
内容によってですが、考え方感じ方が違えば
普通の人でも理解しようと思えないので理解しません。

一方的に怒って来る人の気持ちを理解できますか?
何故怒られているかもわからないのに。
いきなりキレられたって、
は?
ってなるだけだと思いますよ。私は。
むしろ表に出すことが苦手なだけで、
自閉症の方の方が理解出来てるんじゃないかな?
って思います。

id:lime136 No.8

らい☆回答回数3ベストアンサー獲得回数12012/11/28 22:29:42

ポイント8pt

自閉症『ではない』というだけで気持ちが共有できていたら、戦争、いじめなどは起こっていないのではないでしょうか?
この人とは合わないな、と思った人と気持ちを共有したいと思いますか?
私は思いません。
共有したくないという気持ちもありますよね。できたとしても。
互いに気持ちを共有したいと思っている→共有できる、のではないですか?
戦争は国のトップの人どうしが気持ちを共有したくないと思っているからではないのでしょうか。

id:mai-2541 No.9

°.*ぷよ*.°回答回数28ベストアンサー獲得回数12012/11/28 22:59:25

ポイント8pt

私は、『自閉症でない人は、他の人と気持ちが共有できる状態が当たり前』というのは違うと思います。


心は萌え様が言うように、それが当たり前なら相手と分かりあえるということは当然のことなのです。
イジメ・戦争…そういうものが起こっている以上、こういったものは「話し合い」というもので解決出来ないと感じられますね。
自閉症であったとしても、そうでなくてもそれは人間の気持ち次第なのだと
思いますよ。
分かろうとする気持ち、それが何より大切なのです!

きれい事ばかり並べてしまって…、すいません(*><*)

id:taroe No.10

taroe回答回数1099ベストアンサー獲得回数1322012/11/29 15:31:43

ポイント7pt

>相手の気持を理解した上でイジメや戦争をしているという理解で良いのでしょうか?

理解したうえでやってる人もいるだろうし、
理解さえしないでやってる人もいるだろうし
理解できないがゆえにやってる人もいるでしょう。

だから、答えは、その理解では間違っているです。


---------------
自閉症の「気持ちが共有できる状態」でないという意味でつかわれているのと
あなたが言う、「気持ちが共有できる状態」とは、まったくニュアンスもその意味するところも違います。

同じ言葉なのに、意味が違うということは
言葉では意思を伝えることができないのか?とか
そういう、言葉のトリックを使った思想遊びにしかすぎません。


当たり前なのか?っていう話も
一部の人が違うということを示せば、当たり前でないということを証明したことにもなりません。

id:muimi-613-T No.11

613回答回数42ベストアンサー獲得回数22012/11/29 16:59:25

ポイント7pt

自閉症ではない人は、他の人と気持ちが共有できる状態が当たり前だと、自分は思いません。


なるべく、他人と接触したくない性格の方もいるでしょうし、他人を信じられなくなって、口からでまかせ等を言ってしまい、結果、一時的ですが他人と気持ちが共有できない状態になってしまった友人もいます。
そのような方が立ち直るには、話を聞いてくれる友人と自身の積極的な行動が必要だと思います。


戦争やいじめは、誰かが自分の立場を守ろうとした結果、起こってしまったものではないでしょうか。
自分の地位、名誉、尊厳、命・・・人間はそれを失うことを恐れています。
失うのを恐れているが為に相手を自分のストレスをぶつけ、相手をけなし、相手の気持ちを考えず暴力を振り、自分が上だという風にと思って気持ちを紛らわすのではないでしょうか。

それをいくらしても空虚感しか残らないということを人をいじめている人に分かって欲しいですね。


話がかなり逸れてしまいましたが、最後に一言。
話す言語が違おうが、宗教や性別がどれだけ違っても、お互いの気持ちを分かち合うという気持ちがあれば、ほんの少しでも、気持ちを共有できる、と私は思っています。

id:nakamy-2114 No.12

nakamy-2114回答回数43ベストアンサー獲得回数22012/12/02 13:03:44

ポイント7pt

共有できる部分もありますが、できない部分もあるでしょう。
いい加減な言い分に思えますが、それがごく自然です。

たとえば三國志でわりとよく知られているお話、ちょっと端折りますが、
死期を悟った劉備玄徳が諸葛亮孔明に「俺の息子が用足りないようなら
お前が後継者ってことで任せるから」と言ったというくだり。

ここで、あなたの立場がここに出てくる三者のいずれかだった場合、
そして「読者」としてこのくだりを聞いた傍観者だった場合。
その場合、誰と気持ちを共有できるかも変わってきませんか?

通じる部分もあるし通じない部分もある、それが自然です。
人間は本能だけじゃなく、理性、打算、道徳心、信条、見栄など
さまざまな要素で考えるから。

「相手の気持を理解した上でイジメや戦争をしている」場合もあるでしょうが、
「相手のことなんか関係ない、自分の理想に向かって突き進むだけだ」
的な、一見気高い理由も周りには迷惑以外の何物でもないこともあります。

ならば絶対的指導者のもとに「閉じたコミュニティー」を構築すれば
良さそうですが、その中であってもそれぞれが個性を出せば序列が
生まれたり、方向性の相違が生じ、分散・分裂へと繋がるでしょう。

私は世の中で一番折り合いがつき難いのは異なる宗教だと思うのですが、
それであってさえも「背に腹は代えられない」という局面があります。
だから大小問わず人間社会は常時争いだらけですが、お互いに
落としどころを見つけて日々を過ごしていっているはずです。

id:TeX No.13

おやまあ回答回数827ベストアンサー獲得回数912012/12/03 16:52:16

ポイント7pt

共感は程度の問題じゃないでしょうか。

今、自閉症スペクトラムという考え方が出ていますけれど、自閉症の人にも能力の幅があるとされています。たとえば、重症とされている例ですと、家族や他人の言葉にもあまり反応しませんし、自分から意思を疎通するための言葉を発することができません。かと思えば、「健常者とどこが違うの?」と思えるような人もいます。普通に言葉も話しますし、社会にけっこううまく適応できてしまえば、障害の影響もあまりありません。以前は、こういう人たちは、「健常者」として生活していて、自閉症とは呼ばれなかったはずです。

健常者とされている人たちも、同じように幅があるんではないでしょうか。共感する能力が高い人もいれば、低い人もいる。あとは、能力だけではなく、自分と相手との関係も、共感の程度に影響を与えると思います。たとえば、家族や親友などの親しい相手であると共感を持ちやすいですが、見知らぬ他人だと、それほど共感する相手ではないかもしれません。質問の例は、いずれも相手との距離が大きい例ですよね。

  • id:hakkohtai
    質問の1行目もそうだけど、極端な例を挙げたり、病的な症状を挙げていたりと回答しづらい。
    自閉症の話なのか、人間同士の利害関係が出たときの人間関係なのか。

    こういった話はメタな話というか、現実離れした方向というか、着地しづらいと思う。
    複雑な話を、乱暴な極論で終わらせる方法はあるけれど、質問者が貼ったリンクで回答している人の話と逆行する流れになる。

    せめて日常生活での、お互いの行き違いに対する解決策なら何か書こうとは思うけど。

    知り合いの50代の女性で、自閉症に苦しんでいる人は居ますが、戦争とは殆ど関係ありません。
    お金はそんなに無いけれどね。

    最後に、人類が常に無益な事をしている訳ではありません。そういった方向で考えを進める事は、あまり賢い方法では無いと思う。それよりも、自分が、世界に参加して、どういった行動を取っていけるか。それを個人レベルから考える事の方が大切だと、私は思う。


  • id:hakkohtai
    あんまり考えすぎると、これからも大変だと思うので、空回りしないように適度にやっていきましょうよ。
  • id:kokorohamoe
    郷に入れば郷に従え ということもありますし 集団心理も 理解します。
    平和になかよくできるのが一番ですよね。

    ただ、その上で 心苦しいながらも あえて申し上げさせていただければ

    表題自体は Yes か No かで答えられる質問だと思います。

    その答えは もしかしたら、ケースバイケース という事なのかもしれませんが、その答え自体が 表題に対する No という明確な回答であり

    人間は 状況によっては 相手の気持がわからないこともあり それは 仕方がないことだ と 私は思っています。

    にも関わらず 人は 盲目的に 相手の気持がわかる事が デフォルトであり
    相手の気持がわからないことが 異常である と 定義している気がしています。

    しかし、それは 異常でもなんでもなく 『程度の差こそあれ』 普通の人どうしても よくあることではないか?
    というのが趣旨です。
  • id:hakkohtai
    もう、ここに、コメントも回答もしません。
    句読点すら苦痛になっているように思える。
    お大事に。
  • id:rouge_2008
    健常者がすべての他人と完全に共有できるという意味で書いているのではなく、一般平均と比べた場合に共有できるという意味だと思います。
    自閉症の症状にそれぞれ個人差があるように、健常者の共感能力にも個人差があるはずですので、性別・育ちなどの環境のほか、趣味・傾向が似通う人同士であっても、完全に同じように共有するとは限りません。
    また、戦争はどうか知りませんが、イジメに関しては、健常者と比べて共感能力の低い人が行っているケースが多いように思います。
  • id:miharaseihyou
    萌えちゃん考えすぎ。
    律儀に理詰めで「must be」の思考螺旋にはまっている。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません