癌の脳転移、脳に水がたまっていればあと余命3か月?


祖母の癌が再発しました。
元々乳がんから始まり、手術で数年落ち着いていたのですが、今年骨転移が見つかりました。
そして昨日、脳転移がみつかりました。

ドクターからは「もし脳内に水がたまっていたら余命3週間」と宣告されたそうです。
(でも昨日は時間が足りず、水がかまっているかどうかの検査は受けられず・・・。)
ネットでできる限り検索して探したのですが、脳の転移で頭に水がたまるという症状がみつけられませんでした。
似たもので水頭症というものがあったのですが、それは「予後はとてもよい」と書いてありました。

「頭に水がたまることで余命が変わる」というのは、どういういみなのでしょうか?
なぜ脳転移で脳に水が溜まり、余命が変わるのか教えてください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/12/01 04:37:18
  • 終了:2012/12/02 02:57:33

回答(1件)

id:pascal7 No.1

pascal7回答回数582ベストアンサー獲得回数982012/12/01 05:32:14

こういう場所で流言を聞かず。
医者に聞かないといけないでしょう。
心配なら別の医者にセカンドオピニオンを受けるといいでしょう。

>脳に水がたまっていればあと余命3か月
じゃなく患者さんの状態で、脳に水がたまる状態になっていれば
手遅れの可能性が高いという話ではないですか。
脳に水がたまるということだけ検索しても
的外れな検索になると思いますよ。

id:suzunokodayo

ありがとうございます。

もしかしたら、同じような状態になり終末期を迎えられた方がいらっしゃったら・・・と思い検索をしていました。

そうですね。また休み明けに受診するそうなので、日にちが合えばついていき聞いてみようと思います。

2012/12/02 02:57:07

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません