私は以前会社をつぶしたことがあるのですが、つぶれたら、代表者(株主)に税金を請求されるのでしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/12/11 19:18:47
  • 終了:2012/12/13 13:06:13

ベストアンサー

id:taroe No.2

taroe回答回数1099ベストアンサー獲得回数1322012/12/12 00:50:00

ポイント60pt

同じように、会社の税金も、取締役や株主が払う義務はありません。



ただし、例外的に、代表者等が法人の代わりに税金を払わないといけない場合もあります。

例えば、代表者が会社からタダ(またはタダ同然)で物をもらっている場合には、代表者が法人の代わりに税金を納めなければいけない可能性もあります。

他にも、いくつかのパターンがありますが、意図的に税金を踏み倒そう、という不自然な処理をしない限り、通常は、代表者が税金を立て替えなければいけない可能性は低いのではないか?と思います。


いずれにしても、代表者が法人の代わりにお金を払わないといけなくなるケースはあくまで例外です。

http://ameblo.jp/haketa/entry-10247019777.html


原則論と例外があります。
原則は、支払う必要はないです。

id:perule

ありがとうございました。

2012/12/12 12:20:11

その他の回答(1件)

id:oil999 No.1

oil999回答回数1728ベストアンサー獲得回数3202012/12/11 19:52:10

ポイント40pt

有限責任の事業会社(株式会社、有限会社など)であれば、会社の債務が個人にかかってくることはありません。また、株主には徴税権はありません。
ただし、債権としては、滞納している税金の優先順位は何よりも高く、あなたが法人の連帯保証人になっている場合には納税義務が発生します。

id:taroe No.2

taroe回答回数1099ベストアンサー獲得回数1322012/12/12 00:50:00ここでベストアンサー

ポイント60pt

同じように、会社の税金も、取締役や株主が払う義務はありません。



ただし、例外的に、代表者等が法人の代わりに税金を払わないといけない場合もあります。

例えば、代表者が会社からタダ(またはタダ同然)で物をもらっている場合には、代表者が法人の代わりに税金を納めなければいけない可能性もあります。

他にも、いくつかのパターンがありますが、意図的に税金を踏み倒そう、という不自然な処理をしない限り、通常は、代表者が税金を立て替えなければいけない可能性は低いのではないか?と思います。


いずれにしても、代表者が法人の代わりにお金を払わないといけなくなるケースはあくまで例外です。

http://ameblo.jp/haketa/entry-10247019777.html


原則論と例外があります。
原則は、支払う必要はないです。

id:perule

ありがとうございました。

2012/12/12 12:20:11

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません