冬休みの宿題で、くるみ割り人形とハツカネズミの王様について

調べる事になったのですが、国名・時代、演奏形態がしらべてもないので
わかりません
教えてください
あと、作曲者はチャイコフスキーでいいのでしょうか?
お願いします

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/12/22 10:28:10
  • 終了:2012/12/29 10:30:04

回答(0件)

回答はまだありません

  • id:EdgarPoe
    やっぱり自分で調べて「どんなことでも調べられるようになる」のが調べもの学習の目的だと思うので。

    まず、図書館に行きます(後で書きますが、小生はインターネットで調べるのをおすすめしません)。

    1:はじめは百科事典などで「くるみ割り人形とハツカネズミの王様」の項目があるかどうか調べます。
    #調べているうちに「くるみ割り人形とネズミの王様」という訳し方(日本語)もある
    #と気づくかも知れません
    百科事典はほとんどどんなジャンルでも載っているので最初に調べるのに適していますが、、その分ぶあつくて(何冊もに別れていることも多い)一つの記事は小さいのであまり詳しいことはわかりません。
    できればこのあたりで「ロシア人のだれそれが○○年(○○年ごろ・○世紀はじめ)に作曲したバレエ音楽」とか「○○人のだれそれが○○年ごろ書いた童話」とかをメモっておきます。

    2:次に専門の辞典(参考図書)を選びます。
    メモにあわせて、例えば「音楽関連だな」と思ったら「音楽事典」とか、物語だなあと思ったら「文学事典」とか、そういうのを選んで調べます。
    作者がとても有名な場合は、作者の辞典が出ていることもあるので(例えばベートーベン大百科とか)そちらで調べるのもいいでしょう。
    専門の辞典はジャンルが狭いので、百科事典よりたくさんの記事を載せることができます。ですから、百科事典より詳しいことが書いてあります。
    それでも、辞典によって書き方に違いがあったりあっちに書いてあってこっちに書いてないことがある、なんてことがあるので、何冊かの辞典を調べた方がいいでしょう。

    1-2をインターネットでやることもできますが、インターネットの場合は
    ・誰が書いてるかわからない。ひょっとすると詳しくない人が適当なことを書いているかも知れない
    ・詳しい人が書いていても、その人の思い込みしか書いてないかも知れない
    ・思い込みならともかく、勘違いによるウソが書いてあるかも知れない
    (・みんなが同じホームページを見て同じことを書いてくるかも知れない(笑))
    などの不安があり、インターネットに頼りっきりは不安が残ります。
    本は(まともな本なら)専門家が書いていますし、出版する前に必ず編集者やしっかりした知識のある人が原稿を読んでダメ出しをしていますから、これらの心配がほとんどありません。
    インターネットを活用する場合も、できるだけ図書館の本に同じことが書いてあるか確認した方が良いでしょう(専門用語で「ウラを取る」といいます)。
    つまり「インターネットで調べるのは図書館に行く前の下調べ」となります。

    3:調べたことをまとめます。
    「まとめるって言われても…」の場合は、そうですね、「あなたがバラエティ番組で5分もらったゲストになったとしたら、何を話すか」を考えてみて下さい。
    ベストハウス123で田村淳に
    「次は、○○さんが『くるみ割り人形とハツカネズミの王様』について調べてきてくれたのでお願いします」
    と振られたときのために準備するつもりでいいんじゃないでしょうか。
    それを紙に書いてはどうでしょう?
    最初に作者から入って「国名・時代、演奏形態」をいうのは外せないでしょうが、おそらく(話して)15秒以上やったら見てる人があきます(笑)。字にしても3行以上続けない方がいいでしょう。あらすじも15秒と考えて2~3行でしょうね。
    そこから先があなたの腕の見せ所で
    「TVを見る人はこういうことを知りたいだろうな」と思うことや
    「これは外せないな」と思ったこと、
    「調べていてすごいと思ったこと」
    などをしゃべることになるでしょう。そのときフリップ(TVで使う絵や写真や文字を書いた厚紙。紙芝居みたいなやつ)を使いたいなと思ったら、書くものにも絵や写真を入れることになります。
    一番いいのは下書きをつくって何度も書き直すことですが、それが大変なら広告の裏でもきったカードを何枚かつくって「これは外せないな」メモを4~5枚つくり、並べ替えて清書してみてはどうでしょう?

    --
    長くなりましたが
    (インターネットで下調べをする)
    ・図書館に行って大きな百科事典で調べる
    ・そこから専門辞典を調べる
    ・まとめる
    という順番でやってみてはどうでしょう?これは大人もやる方法です。

    お役に立ちますかどうか。
  • id:serahina3
    なるほど、そうすればいいんですね
    インターネットでは、確かな事かどうか判断しにくいですもんね
    たとえの例がとても分かりやすかったです
    ありがとうございます
    こんど、調べてみようと思います
    ありがとうございました

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません