最近、クリスティー文庫のカバーが一新されたようですが、これは期間限定ということでいつかは元に戻ると考えてよろしいでしょうか?

僕は以前、クリスティーに興味を持ち、クリスティー文庫の表紙の美しさに惹かれて「スタイルズ荘の怪事件」から順番に購入していました。
途中で集めるのをやめましたが、最近また集めたくなりました。しかし、ネットで調べるとクリスティー120周年記念だかという理由で、美しい表紙がなぜか古い表紙に差し替えられたりしているらしいです。
古いファンからすれば懐かしさを感じる表紙なのかもしれませんが、自分としてはやはりあの美しい表紙のほうで買いたいです……。
調べると「期間限定」だそうですので、いつかは美しい表紙に戻ると思うのですが、それはいつ頃になるでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/12/31 02:17:26
  • 終了:2013/01/07 02:20:03

ベストアンサー

id:gtore No.1

gtore回答回数2481ベストアンサー獲得回数4372013/01/02 15:17:17

新訳版を、アガサ・クリスティー生誕120周年記念として期間限定カバーで出しているようですので、一新されたといってもこの期間限定カバーは、2010年11月から2011年10月に発行された10点*1のみのようです。これは、2011年10月発行の「終りなき~」と「カーテン」が「クリスティー新訳シリーズ完結」となっているためです。「期間限定」と謳っている以上、このような クリスティー文庫の通常の装丁に戻るものと思われます。新訳版もクリスティー文庫となっていることからもそのようにいえます。

いつ戻るのか、というのは正直なところ、はっきりとはわかりません。こちら でお問い合わせされるのが一番確実かと思われますが、今はお正月休みということもありますし、休みが明けても残念ですが明確な回答が得られるかわかりませんね。
期間限定とするのは「今しか買えない」と思わせるための販売戦略であり、期限を公表してしまうとその効果が薄れてしまうためです。まあ、普通に考えますと、期間限定カバーの商品の在庫が一掃されて、その後に増刷する時には、通常の装丁になるのではないでしょうか。

ちなみに、たとえばAmazonでは古本ですが、このように あるいは このように 通常の装丁で購入できますよ。ご参考まで。

*1 「そして誰もいなくなった」「五匹の子豚」「秘密機関」「邪悪の家」「オリエント急行の殺人」「茶色の服の男」「ゴルフ場殺人事件」「牧師館の殺人」「終りなき夜に生れつく」「カーテン」

  • id:lectro3000
    おお、ありがとうございます。やはり具体的な期間は不明ですか……。しかし中古でなら見つかるのはありがたいですね。
    とても丁寧な回答、ありがとうございます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません