重度の知的障害を持った子を妊娠したら中絶は許される?

  • 登録:2013/01/02 17:46:18
  • 終了:2013/01/09 17:50:03
  • id:kaedesyu-a
    知的障害って胎児の時からわかるっけ
  • id:internus
    羊水検査を行った結果染色体異常、という形でわかる例もあります。13トリソミー、18トリソミーなどです。この場合は知的障害だけでなく奇形も合併します。一方自閉症や発達障害などは胎児の時期で判断できません。
  • id:seble
    子を、
    でなく
    子が
    では?
  • id:internus
    自分は妊婦が知的障害をもっている場合を想定しているのではなく、胎児に先天的な知的障害があることが妊娠22週未満に判明している場合を想定しています。そのため、子を、という表現を使いました。
  • id:unagi22
    胎児も人権がありますので中絶というのはどうかと思います
  • id:internus
    ご意見ありがとうございます。一つ補足させていただくとすれば、法律上の人権は出生後に発生します。つまり胎児に法的な人権はありません。例として妊婦が殺害された場合犯人は胎児と妊婦の二人を殺害したとはみなされず、妊婦を一人殺害した罪を問われます。
  • id:yositasyuu
    でも、妊娠何ヶ月(まだ産まれてないです)かになると、中絶したらダメなんじゃないの?
    何か、殺害(そこまでかは覚えてないけど・・・)とかそんな感じだった気が。。。
  • id:internus
    妊娠満22週以上のときに人工妊娠中絶を行った場合、堕胎罪に問われます。ただし、これは殺人罪とは異なります。22週未満のときは母体保護法により経済的、身体的理由があり妊娠が母体の健康を害する可能性がある、あるいは姦淫によって望まない妊娠をした場合に限り人工妊娠中絶が可能です。
  • id:internus
    現在は母体保護法の経済的理由による中絶が拡大解釈され、妊娠22週未満であれば事実上無制限に中絶が可能となっています。つまり、中絶するかしないかは妊婦とその配偶者の考えを強く反映できるのです。
  • id:internus
    殺人罪の法定刑は、死刑又は無期若しくは5年以上の懲役です。一方堕胎罪では堕胎させた者は2年以下の懲役、女子を死傷させた者は3か月以上5年以下の懲役ですので殺人罪と堕胎罪では刑の重さが違います。
  • id:EdgarPoe
    質問の内容と結果に少々興味を持ちましたので、小生のダイアリに書いてみるとともにトラックバックを送らせていただきました。
    ご興味がありましたらどうぞ。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック