ビッグデータの活用について。


一個人がビックデータを活用することは無理でしょうか。

何か活用するプロセスなんかお教え頂ければ幸いです。

主に、消費者動向等の調査を行いたいと思っております。

宜しく御願い致します。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/01/07 15:10:45
  • 終了:2013/01/08 09:43:36

ベストアンサー

id:owada No.3

owada回答回数159ベストアンサー獲得回数252013/01/07 22:40:46

ポイント80pt

SNSのデータを入手したという前提で、「R」を使う程度の量であればそれでいいのでしょうが、ビッグデータと言われるものはとてもその程度では扱えないような量のデータを扱うということを想定されているのだとしますと、Hadoop環境をAmazonEC2上で使うなどのことをイメージされているのでしょうかね。
Hadoop環境をインストールすること自体かなり面倒なことなので、まずはEC2上でMapReduceを使えるようになるというのは「アリ」かとは思います。
http://aws.amazon.com/jp/ec2/
ちょっと奇を衒った手法ですと、機械学習のフレームワークでデータそのものを蓄積しないで分析結果だけを得るなんていう方法もあります。
http://jubat.us

そもそも、ビッグデータって?とか、どのようなデータ蓄積手法とその処理方法があるのかということについては下記の本は入門としていいかもしれません。
「NOSQLの基礎知識」 (ビッグデータを活かすデータベース技術)
本橋信也 (著), 河野達也 (著), 鶴見利章 (著), 太田 洋 (監修)
出版社: リックテレコム (2012/4/25)
ISBN-10: 4897978874
ISBN-13: 978-4897978871
発売日: 2012/4/25

id:sinrabanshyo

ご回答有難うございます。
本を購入してみます。
有難うございます。

2013/01/08 15:26:46

その他の回答(2件)

id:oil999 No.1

oil999回答回数1728ベストアンサー獲得回数3202013/01/07 17:51:31

ポイント20pt

ビッグデータの分析は、たとえばオープンソースのR言語を用いればできますから、個人でも扱うことは可能です。
http://www.r-project.org/

問題は、ビッグデータを入手できるかどうかです。
消費者動向を掴みたいのであれば、消費者の動き(SNSへの足跡等)と、購買履歴の両方のビッグデータが必要になります。

id:sinrabanshyo

御返事ありがとうございます。
snsのデータ取得を想定しています。

もう少し調べて見ます。
有難うございます。

2013/01/07 22:10:25
id:oil999

SNSのデータだけでは消費動向は分かりませんから、通販サイトなどから購買履歴が分かるビッグデータも必要ですね。

2013/01/07 22:49:52
id:TAK_TAK No.2

tak回答回数991ベストアンサー獲得回数822013/01/07 22:02:26

ポイント10pt

活用することは当然可能です。
しかし、活用するためのノウハウがあなたにあるかどうか...ですが

プロセスは、
http://www.teradata-j.com/library/ma/ins_1303.html
もっと具体的な例であれば具体的なプロセスのアドバイスもできるかもしれませんが
何となくやりたいようなレベルでは、何もアドバイスできません。

id:sinrabanshyo

そうですね。

ご指摘通り、何となくやりたいというレベルかもしれません。

やっていて見つかることもあるかもしれないと思っています。

ご回答頂いている様に、SNSでのデータ取得を基本として、もっと奥深く

「やりながら」使いこなせる様になりたいと思っています。

システム構築のノウハウも必要でしょうし幅広い知識が必要ですね。

もっと考えを詰めて見ます。

有難うございます。

2013/01/07 22:15:23
id:owada No.3

owada回答回数159ベストアンサー獲得回数252013/01/07 22:40:46ここでベストアンサー

ポイント80pt

SNSのデータを入手したという前提で、「R」を使う程度の量であればそれでいいのでしょうが、ビッグデータと言われるものはとてもその程度では扱えないような量のデータを扱うということを想定されているのだとしますと、Hadoop環境をAmazonEC2上で使うなどのことをイメージされているのでしょうかね。
Hadoop環境をインストールすること自体かなり面倒なことなので、まずはEC2上でMapReduceを使えるようになるというのは「アリ」かとは思います。
http://aws.amazon.com/jp/ec2/
ちょっと奇を衒った手法ですと、機械学習のフレームワークでデータそのものを蓄積しないで分析結果だけを得るなんていう方法もあります。
http://jubat.us

そもそも、ビッグデータって?とか、どのようなデータ蓄積手法とその処理方法があるのかということについては下記の本は入門としていいかもしれません。
「NOSQLの基礎知識」 (ビッグデータを活かすデータベース技術)
本橋信也 (著), 河野達也 (著), 鶴見利章 (著), 太田 洋 (監修)
出版社: リックテレコム (2012/4/25)
ISBN-10: 4897978874
ISBN-13: 978-4897978871
発売日: 2012/4/25

id:sinrabanshyo

ご回答有難うございます。
本を購入してみます。
有難うございます。

2013/01/08 15:26:46

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません