標準状態の空気1.00Lには、ふつう2.0億個程度のダイオキシン分子が含まれている。アボガドロ定数NA=6.02×10^23/mol、標準状態の気体1molの体積を22.4Lとして、空気のダイオキシン含有率を分子数基準の百分率で求めよ。

この問題がどうっしてもわかりません・・・
どなたか解答を途中式を教えてください。
よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/01/09 11:56:51
  • 終了:2013/01/16 12:00:03

回答(3件)

id:mongaku108 No.1

mongaku108回答回数1ベストアンサー獲得回数02013/01/09 15:02:05スマートフォンから投稿

X/100=2.00x10^8/6.02x10^23/1/22.4
ではないでしょうか。

id:takejin

()が抜けてませんか?

2013/01/10 08:55:47
id:martyan No.2

martyan回答回数98ベストアンサー獲得回数122013/01/10 14:55:14

アボガドロ定数っていうのは6.02*10^23個(の分子や原子)を1mol(個)(
の分子や原子)って呼んでるだけだから、この問題は1Lの気体中には22.4分の1molの分子があってその内2億個(2*10^4)がダイオキシンだからダイオキシンは空気中の何%といっているだけ。

id:tailwisdom No.3

tailwisdom回答回数2ベストアンサー獲得回数02013/01/13 06:56:35

まず、標準状態の空気1リットルに含まれる空気分子の数をもとめる。
標準空気なら、22.4Lで1molだから、1Lの空気は1÷22.4[mol]。
1molの空気の中には、分子が6.02×10^23個あるから、
1Lの空気の中の分子の数は、1÷22.4×(6.02×10^23)≒2.688×10^22[個]

1Lの空気=2.688×10^22個の分子のうち、ダイオキシンの分子は2億個=2.00×10^8個。
あとは単純に割り算して、
(2.00×10^8)÷(2.688×10^22)×100≒7.44×10^(-13)%
ちなみに、最後に100を掛けているのは、割合を%で表すため。

こんなかんじでどうでしょう。

  • id:taknt
    私も わからんけど こういう質問をするときは 何が わからないのかを 具体的にきいたほうがいいよ。

    たとえば アボガドロ定数って何?
    どう使うの?
    気体1molって何?
    空気のダイオキシン含有率って何?

    みたいな感じで。
  • id:takejin
    問題文には、様々な状態がごちゃごちゃに書いてある。どれか一つの状態と単位にまとめると、あら不思議。答えに行き着くという寸法。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません