匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

債権者代位権についての問題です。


AがBに対して500万円の賃金債権を有しているが、弁済期になってもBは支払うことができないでいる。そんな折、Bは唯一のめぼしい財産である壷(自家600万円)を、Cに騙されて50万円という安価で売ってしまった。
Bはあとで騙されたことに気づいたが、受け取った50万円をすでに消費してしまっている。
①Bが返還請求を躊躇している場合、②BがCと「CがBに対して200万円を支払う」という内容の和解契約が締結された場合のそれぞれにおいて、Aは自己の債権についていかなる回収方法をとり得るのか検討しなさい。

です。
分からなくて困っているため、分かる方はお教えいただけないでしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/01/24 22:31:18
  • 終了:2013/01/31 22:35:04

回答(0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません