ATOK2012にて、長音に続けて句読点を打つと入力中にハイフンにされてしまいます。

-。-、
↑こんなふうに。
おそらく、句読点がカンマ、ドット扱いとして、
数字記号寄りに調整されてしまっているのでしょうけど、凄い困る。
だいたい、普通の文章書いててこの扱いは無いだろ、常識的に考えて。

長音のみでは長音のままだし、変換をするとちゃんと長音に戻ってくれるのですが、
確定の仕方によってはハイフンのままになってしまい、
こう、不格好な文章があちこちに残ってウザったるいのでなんとかしたいのですが、
どの辺弄れば良いのかが判らず困ってます。

誰か助けてください…
よろしくお願い致します。

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 登録:2013/01/31 23:26:36
  • 終了:2013/02/01 07:58:17

ベストアンサー

id:xnissy No.1

xnissy回答回数1029ベストアンサー獲得回数2032013/02/01 00:31:25

環境設定 > 入力・変換 > 入力支援にある「長音・句読点の自動変換」で、
「ー」→「-」
のチェックを外せばよいかと思います。

※私が使っているのはATOK2008(Mac版)です。バージョンやOSにより違うかもしれません。

id:hima-ari

ビンゴー! ありがとうございました!!!

2013/02/01 07:58:13

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません