鋼材の六角棒、丸棒の重量計算の方法を教えていただけませんでしょうか。

計算結果はkgで長さはmmとインチで教えて頂けませんでしょうか。

素材は、鉄で比重を7.85です。

宜しく御願い致します。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/02/07 09:48:36
  • 終了:2013/02/07 13:36:06

ベストアンサー

id:a-kuma3 No.2

a-kuma3回答回数4524ベストアンサー獲得回数18802013/02/07 11:22:26

ポイント200pt

重量は、断面積×長さ×密度で計算されます。
「鉄の密度:7.85」は、単位が g/cm3 ですから、長さの単位を cm にして計算すると、重量が g で算出されます。

丸棒の場合

円の断面積は、半径×半径×円周率なので、以下の式で、長さを cm の場合、重量が g で算出できます。

半径×半径×円周率×長さ×7.85

単位を mm 、重さを kg ということですから、r を mm 単位の半径、L を mm 単位の長さとすると、以下の式になります。

( (半径[mm]÷10)×(半径[mm]÷10)×3.14×(長さ[mm]÷10)×7.85 )÷1000

通常、鋼材のサイズは直径ですから、それを考慮して、式を整理すると以下のようになります。

直径[mm]×直径[mm]×長さ[mm]×0.0000061623 = 重さ[kg]

1インチは、25.4mm なので、インチに25.4をかけるとmmになります。先の式に、25.4を三回かけると、インチ単位の式になります。

直径[インチ]×直径[インチ]×長さ[インチ]×0.10098 = 重さ[kg]



六角棒の場合

六角棒の鋼材の場合、太さのサイズは対辺の長さです。
正六角形だとした場合、対辺の長さの半分の高さを持つ正三角形が六個分で、断面積になります。
高さから、正三角形の一辺の長さを求めるには、高さを cos 30°で割ることになります。
断面積は、以下の式になります。

(対辺÷2)×(対辺÷2÷cos 30°)÷2×6

後は、丸棒の場合と同じなので、過程を省略しますが、こんな感じになります。

直径[mm]×直径[mm]×長さ[mm]×0.0000067983 = 重さ[kg]

インチの場合には、こうなります。

直径[インチ]×直径[インチ]×長さ[インチ]×0.111404 = 重さ[kg]

id:sinrabanshyo

GoooooooooooDっす。
すごくわかりやすいご説明有難うございます。!!!!!!

2013/02/07 13:35:44

その他の回答(1件)

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982013/02/07 09:52:26

id:sinrabanshyo

ご返事有難うございます。
このページは拝見しておりまして、
角材の六角、八角の計算が平鋼と同じというのはちょっとアバウトすぎるかなと
思っておりました。

2013/02/07 10:54:19
id:a-kuma3 No.2

a-kuma3回答回数4524ベストアンサー獲得回数18802013/02/07 11:22:26ここでベストアンサー

ポイント200pt

重量は、断面積×長さ×密度で計算されます。
「鉄の密度:7.85」は、単位が g/cm3 ですから、長さの単位を cm にして計算すると、重量が g で算出されます。

丸棒の場合

円の断面積は、半径×半径×円周率なので、以下の式で、長さを cm の場合、重量が g で算出できます。

半径×半径×円周率×長さ×7.85

単位を mm 、重さを kg ということですから、r を mm 単位の半径、L を mm 単位の長さとすると、以下の式になります。

( (半径[mm]÷10)×(半径[mm]÷10)×3.14×(長さ[mm]÷10)×7.85 )÷1000

通常、鋼材のサイズは直径ですから、それを考慮して、式を整理すると以下のようになります。

直径[mm]×直径[mm]×長さ[mm]×0.0000061623 = 重さ[kg]

1インチは、25.4mm なので、インチに25.4をかけるとmmになります。先の式に、25.4を三回かけると、インチ単位の式になります。

直径[インチ]×直径[インチ]×長さ[インチ]×0.10098 = 重さ[kg]



六角棒の場合

六角棒の鋼材の場合、太さのサイズは対辺の長さです。
正六角形だとした場合、対辺の長さの半分の高さを持つ正三角形が六個分で、断面積になります。
高さから、正三角形の一辺の長さを求めるには、高さを cos 30°で割ることになります。
断面積は、以下の式になります。

(対辺÷2)×(対辺÷2÷cos 30°)÷2×6

後は、丸棒の場合と同じなので、過程を省略しますが、こんな感じになります。

直径[mm]×直径[mm]×長さ[mm]×0.0000067983 = 重さ[kg]

インチの場合には、こうなります。

直径[インチ]×直径[インチ]×長さ[インチ]×0.111404 = 重さ[kg]

id:sinrabanshyo

GoooooooooooDっす。
すごくわかりやすいご説明有難うございます。!!!!!!

2013/02/07 13:35:44

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません