PHPの開発環境で、最近の主流やおすすめは何ですか?


わたしはPHPを学び始めたときに知ったxamppを使用する方法、もしくはApache,PHP,MySQLを個別でインストールという方法から進歩していません。

が、結構前からVirtualBox+CentOSにApache等インストールする方法など紹介されているようですし、今はApacheなどのようなWebサーバをたてなくてよい方法があるようなことも聞きます。
このあたりのことも踏まえておすすめやトレンドなど教えていただけませんか。
よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/02/09 22:59:15
  • 終了:2013/02/10 12:11:27

ベストアンサー

id:tezcello No.2

tezcello回答回数460ベストアンサー獲得回数692013/02/10 10:38:57

ポイント50pt

僕もつい最近まで、TeraPad と XAMPP だけでやってました。
TeraPad が PHP の予約語表示に対応してくれただけでもの凄く便利になったと感じていました。

開発環境と言ったら以前なら Eclipse 一択だった感じもしますが、色々なものが出ているようです。
http://colo-ri.jp/develop/2012/02/what-is-the-best-php-ide.html

この記事を見て、有料ですが PhpStrom を使い始めました。
http://www.jetbrains.com/phpstorm/

日本語の情報がまだ多くはないですが、とりあえず使えていますし、便利な所も多く、特にデバッグが楽になりました。
(デフォで対応しているというので Git も恐々使い始めました)

ローカルで開発するのに面倒なもののひとつがメールですけど、どこかで勧められているのを見て smtp4dev を使ってテストがずいぶん楽になりました。
http://smtp4dev.codeplex.com/


PHP のバージョンや周辺環境をチェックするのも含めて、仮想環境上で実際のサーバに近い環境を作ってテストするのは有効だと思います。
__以前バージョン違いで動作していないのになかなか気が付かなかった...

id:kon39392

ご回答ありがとうございます。

質問で「開発環境」っていう幅広な意味の表現をしてしまいましたね。私が主に聞きたかったのはWebサーバ周辺のお話だったのでした。すみません。

ですので後半のご回答がとても参考になりました。

サーバ廻りの話にうといため、社内システムのwebサーバ(本番環境)すらxamppで構築したりしているアマチャンです。次回構築時はよく紹介されている「VirtualBox+CentOSにApacheインストール」を試みようとうっすら思っていて、「でもそうする意味は?」と思ったのが今回の質問のきっかけです。

IDEは最近eclipseからNetBeansに乗り換えたばかりですが、PHPStormというものもあるのですね。参考にさせていただきます。

2013/02/10 11:56:30
id:tezcello

BAありがとうございます。

僕だったら、本番環境を XAMPP や Windows 下の VirtualBox + Linux で構築はしないです。

> よく紹介されている
「開発環境として」でしょうか?
本番環境をそのように勧めているものは寡聞につき僕は知りません。

ですが、XAMPP は公式サイトでも「開発用である」と謳っていますし、仮想環境ではなく直接 Linux をインストールした方が余程スムースに動くと思います。
もちろん Windows に Apache あるいは IIS を導入もできるけど、Windows のアプリを直接どうこうしたいとき以外はなかなか選択肢に挙がって来ないんじゃないかなぁと。

2013/02/11 20:42:06

その他の回答(1件)

id:oil999 No.1

oil999回答回数1728ベストアンサー獲得回数3202013/02/10 08:25:05

ポイント50pt

Apacheを必要とするか否かは、PHPをWebアプリとして使うかどうかによります。
以前からPHPをコマンドラインツールとして使う方法はありましたし、それは今でも変わりません。
http://www.ibm.com/developerworks/jp/opensource/library/os-php-commandline/

昨今のPHPを取り巻く開発環境で変わってきたことと言えば、フレームワークが充実してきたことです。
http://www.cnesp.com/

古くからあるZend Frameworkは品質も高く、日本語の情報・書籍が豊富です。
http://framework.zend.com/manual/1.12/ja/manual.html

CakePHPも日本語情報が豊富ですが、ちょっと癖があります。
http://cakephp.jp/

新しいものではFuelPHPが注目です。コードがきれいなので読んでいて勉強になりますしそれまでのフレームワークの良いところを実装しています。
http://fuelphp.com/

id:kon39392

ありがとうございます。
WebサーバとしてApacheが必要という部分はかわってないということですね。

ちなみにローカル開発環境の構築時に、例えばWindowsに直接Apacheなどインストールするのではなく、VirtualBoxいれてCentOSいれてそこにApacheいれて...とするのはなにか意味があるのでしょうか?

2013/02/10 10:38:24
id:tezcello No.2

tezcello回答回数460ベストアンサー獲得回数692013/02/10 10:38:57ここでベストアンサー

ポイント50pt

僕もつい最近まで、TeraPad と XAMPP だけでやってました。
TeraPad が PHP の予約語表示に対応してくれただけでもの凄く便利になったと感じていました。

開発環境と言ったら以前なら Eclipse 一択だった感じもしますが、色々なものが出ているようです。
http://colo-ri.jp/develop/2012/02/what-is-the-best-php-ide.html

この記事を見て、有料ですが PhpStrom を使い始めました。
http://www.jetbrains.com/phpstorm/

日本語の情報がまだ多くはないですが、とりあえず使えていますし、便利な所も多く、特にデバッグが楽になりました。
(デフォで対応しているというので Git も恐々使い始めました)

ローカルで開発するのに面倒なもののひとつがメールですけど、どこかで勧められているのを見て smtp4dev を使ってテストがずいぶん楽になりました。
http://smtp4dev.codeplex.com/


PHP のバージョンや周辺環境をチェックするのも含めて、仮想環境上で実際のサーバに近い環境を作ってテストするのは有効だと思います。
__以前バージョン違いで動作していないのになかなか気が付かなかった...

id:kon39392

ご回答ありがとうございます。

質問で「開発環境」っていう幅広な意味の表現をしてしまいましたね。私が主に聞きたかったのはWebサーバ周辺のお話だったのでした。すみません。

ですので後半のご回答がとても参考になりました。

サーバ廻りの話にうといため、社内システムのwebサーバ(本番環境)すらxamppで構築したりしているアマチャンです。次回構築時はよく紹介されている「VirtualBox+CentOSにApacheインストール」を試みようとうっすら思っていて、「でもそうする意味は?」と思ったのが今回の質問のきっかけです。

IDEは最近eclipseからNetBeansに乗り換えたばかりですが、PHPStormというものもあるのですね。参考にさせていただきます。

2013/02/10 11:56:30
id:tezcello

BAありがとうございます。

僕だったら、本番環境を XAMPP や Windows 下の VirtualBox + Linux で構築はしないです。

> よく紹介されている
「開発環境として」でしょうか?
本番環境をそのように勧めているものは寡聞につき僕は知りません。

ですが、XAMPP は公式サイトでも「開発用である」と謳っていますし、仮想環境ではなく直接 Linux をインストールした方が余程スムースに動くと思います。
もちろん Windows に Apache あるいは IIS を導入もできるけど、Windows のアプリを直接どうこうしたいとき以外はなかなか選択肢に挙がって来ないんじゃないかなぁと。

2013/02/11 20:42:06

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません