匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

この春から、webで食品を販売することになりました。その食品はプレゼントの用途で使用されることが主なのですがプレゼントを渡す男性(仮)が好きな文字や言葉をその食品に対して自由に描きこめる商品となっております。その食品がこんなシーンで使う、やこんな用途にも使える、というアプローチをその場所に行けばいつでも誰でも見れることがまずAという場所。そしてもう一つがその商品をご購入して頂いたお客様は99%の確立で携帯電話で写真を撮る事にになります。その撮った写真とコメントをアップできる場所を作る事、これがBの場所です。Bの場所は購入してもらったお客様だけがメンバーとして入れて一つのお客様の意見や投稿をキャッチボールできる場所にすること。購入頂いたお客様に商品発送時に購入頂いたお客様限定で○○○のIDを入力頂ければログインできます、的なことはこちらで作成可能です。

A:販売するいろんな商品の写真を誰もが見れる場所(潜在顧客に対してのアプローチ)
B:購入したお客様が携帯でそのまま写真とコメントを投稿できる。上記A,Bをどのソーシャルネットワークを使い行っていくかアドバイスを頂けないでしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/02/11 11:51:30
  • 終了:2013/02/18 11:55:04

回答(1件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2013/02/11 13:15:04

顧客にid取らせるというのが、即時性にはすぐれるけど管理性には劣る。
一人でも悪い人がいたら荒し場所になるおそれもあるし。
結局、リターンしてもらった写真をあなたが顧客番号で自力アップロードして、コメントも内容を精査して掲載するなど管理を一カ所にまとめたほうがいいとおもいます。
fc2で、サイトに入場閲覧パスワードをかけることができる(しかも同じページに対して何セットも生成できる)ので荒しが発生したら、誰が流出させたかわかる。その場合一つだけパスを無効にすることもできる。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません