【安価な3Dプリンター】

3Dプリンター自体(※1)(※2)の価格がいくら廉価でも、
プリントするために必要な材料やソフトウェアが気がかりです。
 
引用> プリントの際にはPLAとABS樹脂が使用できます。
PLAやABS樹脂は個人が少量でも容易に入手できるものでしょうか?
 
引用> 製作者のMike Pilkingtonさんらがよく使用しているソフトウェア
引用> はRepetier-Hostとのことですが、RoBo 3DではSketchUpやTinkercadなど、
引用> 3Dプリント用オープンソースソフトウェアなら何でも使えます。
これらのソフトウェア使用体験者の方の使用感想をお願いします。
未経験者でも少し学べば使いこなせるものでしょうか?
3Dプリント用オープンソースソフトウェアは使用に当たって、まったくお金がかからないのでしょうか?
 
(※1)約4万5000円でゲットできる安価な3Dプリンター「RoBo3D」
http://gigazine.net/news/20130107-robo-3d-printer/
 
(※2)わずか20万円台で買える3Dプリンター「Replicator2」実機使用レビュー、実際に立体物を作るとこんな感じに
http://gigazine.net/news/20121204-3d-printer-replicator-2/
 

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/02/21 11:26:06
  • 終了:2013/02/26 06:58:02
id:mkonomi

 
(1)材料の入手関係と(2)ソフトの使用関係、それぞれ個別の回答でもOKです。
 

ベストアンサー

id:meefla No.1

meefla回答回数870ベストアンサー獲得回数3832013/02/24 12:19:00

ポイント100pt

「個別の回答でもOK」との事ですので、回答させていただきます。

1. PLAやABS樹脂は個人が少量でも容易に入手できるものでしょうか?

ネット通販を使えば、入手は難しくはないようです。
以下、どちらも楽天市場ですが、
3Dプリンタ用フィラメント ABS樹脂
PLA Filament
1kgあたり3000円弱で買えるようです。
各色を揃えるとなると、それなりですが。

ちなみに、GIGAZINE の RoBo 3D の記事の後に仕様が変更されたようで、現在では RoBo 3D に使うフィラメントの直径は Replicator 2 と同じ 1.75mm になってます。

What diameter filament does it use?
RoBo uses 1.75mm diameter filament.

FAQ | RoBo 3D Printer

なお、GIGAZINE の記事には明記されていないようですが、RoBo 3D で ABS を使うには ABS 用の加熱パーツを追加する必要があり、100ドル加算されます。
Products | RoBo 3D Printer によれば、PLA のみのモデルが 599ドル、PLA + ABS のモデルが 699ドル(最近のレートだと6万5千円見当)です。


2. ソフトウェア

コメント欄に fiwa さんからもご指摘があるように GIGAZINE の記述がおかしいので、公式サイトを参考にして。

What software does RoBo use?
We like to use REPETIER-Host to control and print our objects, Any open source 3d printing software is functional with RoBo also, such as pronterface.

FAQ | RoBo 3D Printer

最低限必要なのは、3D プリントソフトの REPETIER-Host または Printrun(Mac なら pronterface だけで良いのかも)になります。
どちらかを導入した上で、Thingiverse - Digital Designs for Physical Objects に公開されているデータをダウンロードして読み込めば、その作品をプリントアウトできるでしょう。
オリジナルの物を作りたい場合には、SketchUp や Tinkercad などの3D モデリングソフトが必要になります。

REPETIER-Host と Printrun は、オープンソースで無料です。
SketchUp は、無料版と有料の Pro 版があります。
Tinkercad は、ページの下の方にあるように有料ですね。

初心者レベルでしたら、REPETIER-Host と SketchUp 無料版との組み合わせで充分遊べるような気がします。
使用経験はありませんので念の為。

その他の回答(0件)

id:meefla No.1

meefla回答回数870ベストアンサー獲得回数3832013/02/24 12:19:00ここでベストアンサー

ポイント100pt

「個別の回答でもOK」との事ですので、回答させていただきます。

1. PLAやABS樹脂は個人が少量でも容易に入手できるものでしょうか?

ネット通販を使えば、入手は難しくはないようです。
以下、どちらも楽天市場ですが、
3Dプリンタ用フィラメント ABS樹脂
PLA Filament
1kgあたり3000円弱で買えるようです。
各色を揃えるとなると、それなりですが。

ちなみに、GIGAZINE の RoBo 3D の記事の後に仕様が変更されたようで、現在では RoBo 3D に使うフィラメントの直径は Replicator 2 と同じ 1.75mm になってます。

What diameter filament does it use?
RoBo uses 1.75mm diameter filament.

FAQ | RoBo 3D Printer

なお、GIGAZINE の記事には明記されていないようですが、RoBo 3D で ABS を使うには ABS 用の加熱パーツを追加する必要があり、100ドル加算されます。
Products | RoBo 3D Printer によれば、PLA のみのモデルが 599ドル、PLA + ABS のモデルが 699ドル(最近のレートだと6万5千円見当)です。


2. ソフトウェア

コメント欄に fiwa さんからもご指摘があるように GIGAZINE の記述がおかしいので、公式サイトを参考にして。

What software does RoBo use?
We like to use REPETIER-Host to control and print our objects, Any open source 3d printing software is functional with RoBo also, such as pronterface.

FAQ | RoBo 3D Printer

最低限必要なのは、3D プリントソフトの REPETIER-Host または Printrun(Mac なら pronterface だけで良いのかも)になります。
どちらかを導入した上で、Thingiverse - Digital Designs for Physical Objects に公開されているデータをダウンロードして読み込めば、その作品をプリントアウトできるでしょう。
オリジナルの物を作りたい場合には、SketchUp や Tinkercad などの3D モデリングソフトが必要になります。

REPETIER-Host と Printrun は、オープンソースで無料です。
SketchUp は、無料版と有料の Pro 版があります。
Tinkercad は、ページの下の方にあるように有料ですね。

初心者レベルでしたら、REPETIER-Host と SketchUp 無料版との組み合わせで充分遊べるような気がします。
使用経験はありませんので念の為。

id:mkonomi

こんな記事がありました。ご参考まで・・。
3Dプリンタは何でもできる“魔法の箱”じゃない
3Dコンサルタントの原雄司氏に日本ならではの活用法を聞く
2013/02/25 00:00木村 知史=日経ビジネス
出典: 日経ビジネスオンライン,2013年2月18日

  • id:maya70828
    使用体験者でないのでコメントに書かせて頂くと
    使用用途は個人ですよね?(安価な3Dプリンターを求めているところから)
    慌てて購入を検討するほど、急ぎの必要があるのでしょうか?
    しかも大量に使用することがなければ3Dプリントサービスで充分だと思いますけど。
    http://inter-culture.jp/Create/create_youcan.html
    http://digimode.jp/contents/
    3Dプリンターは最近、安価な物が出てきたばかりで広く流通してない上に機能もこれからどんどん良くなっていく途中の製品ですので、今買うのは損だと私は思います。
  • id:mkonomi
    コメントありがとうございました。
    > 3Dプリンターは最近、安価な物が出てきたばかりで広く流通してない上に
    > 機能もこれからどんどん良くなっていく途中の製品ですので、
    > 今買うのは損だと私は思います。
    確かに、その通りですね。
    私もそのように思いましたが、質問文の※1では3Dプリンターを自分で組み立てると
    いう点でも興味を引きました。
    あと、材料の入手に関しては一般知識として知っておきたいとも思います。
     
  • id:fiwa
    引用されているGIGAZINEの記事が少し変だと思いますのでコメントを。
    SketchUpやTinkercadは3Dデータをモデリングするためのソフトウェアで、それ自体は3Dプリンターには直接関わりませんし、オープンソースでもありません。
    Repetier-Hostというソフトウェアにはモデリング機能はなくて、他でモデリングされた3Dデータを配置して3Dプリンタで扱えるデータに変換したり、3Dプリンターを直接コントロールしたりするためのソフトウェアのようなので、前出の2つと同列に書いておくのは少し変だと思います。

    3Dデータのモデリング用ソフトウェアの使用感ということなら、TinkercadはWebGLを使えるブラウザであれば特にインストール等が必要ないので、実際に操作してみると良いのではないかと思います。
    https://tinkercad.com/

    (文章が変だったので訂正しました。)
  • id:mkonomi
    fiwaさま
    GIGAZINEの記事の誤りを詳しく解説してくださってありがとうございます。
    モデリング機能のソフトウェアに加えて、変換ソフトウェアも必要ということが理解できました。
    記事執筆者は実際に操作した人ではなく、他からの伝聞を誤解しているのかも知れませんね。
  • id:fiwa
    Tinkercadは基本的には有料なんですが、無料でも一応利用できます。
    サイトに保存できるプロジェクト数は1つだけになります。
    https://tinkercad.com/plans/

    ちょっと実際に使ってみましたが、けっこう面白いです。
    http://f.hatena.ne.jp/fiwa/20130224212738

    もし将来実際にモデリングしてみよう!と思われるようなことがあればお薦めかも。
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません