陰山泰成氏の著書『魂医(ソウル・ドクター)―和合医療―』について質問です。

この『魂医(ソウル・ドクター)―和合医療―』のタイトルの一部にもなっている、和合医療というのを初めて聞いたんですが、これはどんなものなんでしょうか?
小説の内容から、陰山泰成氏が医者だろうということは読み取れるのですが、今まで医学関係には触れて来なかったためか、和合医療というのは初めて聞きました。
どなたかご存知のかたいらっしゃいませんか?

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/03/01 14:21:31
  • 終了:2013/03/06 12:43:19

ベストアンサー

id:kenniti999 No.1

ケンイチ回答回数4ベストアンサー獲得回数12013/03/05 12:53:38

陰山泰成さんは西洋と東洋、歯科と医科の「和合医療」で患者さんの自然治癒力を高めることで有名な方なので、多分それだと思います。
西洋医療と東洋医療、歯科と医科、肉体的な要素と精神的な要素といった、お互いのよいところを融合させ、患者さんを全人的にみていこうというものだそうですね。
「引き出しはたくさんあるので、そこからふさわしいものをピンポイントで組み合わせます。そのほか、食事療法や運動療法、メンタルケアを行い、西洋医学的な観点とアーユルヴェーダ的観点の両方から、自然治癒力を高めていきます。がんや膠原病の患者さんもよくいらっしゃいます。おもしろいのは、口腔内のケアを治療に組み入れると、治癒力が格段に上がることです。これはもっと医学界に提唱していくべきことだと思っています」と、陰山泰成さんは語っています。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません