精神病は風邪と大差ないのでしょうか。

だとすれば、薬で治るものでしょうか。

これは下記のコメントを読んでの質問になります。
http://q.hatena.ne.jp/1362050974#c255685

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2013/03/02 08:08:11
  • 終了:2013/03/06 16:56:36

ベストアンサー

id:adgt No.6

adgt回答回数944ベストアンサー獲得回数662013/03/02 22:07:26

ポイント50pt

一般的に、精神疾患と精神病は別物です(同じように使っている場合もありますが、どちらかというと少数派です)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%96%BE%E6%82%A3
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%97%85

一般的に言われる精神病、つまり統合失調症などは風邪のイメージとは程遠いものです。

他2件のコメントを見る
id:adgt

統合失調症の症状である妄想や思考障害は、異質に感じられるものだと思います。
>妄想:客観的に見てありえないことを事実だと信じること。
注察妄想:常に誰かに見張られていると感じる。「近隣住民が常に自分を見張っている」「盗聴器で盗聴されている」「監視カメラで監視されている」
世界没落体験:妄想気分の一つ、世界が今にも破滅するような感じがする、などと思いこむ。
>常同的思考:同じ行為・言葉などが持続して繰り返される。周囲には目的がわからず、意味を訊くと一般的に理解不能である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A4%B1%E8%AA%BF%E7%97%87

2013/03/03 09:16:44
id:oil999

コメントをありがとうございます。
健常人には想像できない思考をするということですね。

2013/03/03 18:55:03

その他の回答(13件)

id:ttakato No.1

★champion★回答回数93ベストアンサー獲得回数72013/03/02 08:48:30

ポイント10pt

精神病と風邪はだいぶ大差がありますよ。風邪だと、1~3ぐらいで、薬を飲めば治りますが、精神病は心の病だから薬では治らないと思います。精神病の人は自分をコントロール出来ないぐらいの人もいます。薬はそんな症状を止めるために、あるんじゃないんでしょうか?

id:oil999

ご回答ありがとうございます。
精神病は薬では治らないものなのですね。

2013/03/03 08:45:03
id:takejin No.2

たけじん回答回数1480ベストアンサー獲得回数1922013/03/02 08:49:45

ポイント5pt

深刻に特別視するな、という意味で「風邪」という表現を使いましたが。
1 感染症ではない。
という部分で、脳疾患と風邪症候群は別です。
世にいう風邪という病気は無いそうで、感冒系の諸症状を呈するウィルス系疾患が「いわゆる風邪」。
特効薬がないので、対処療法が主たる治療法。自己治癒力がカギ。

で、脳の機能不全は、基本的に分泌化学物質の量の加減に不具合がある。
それぞれの物質の過不足を補う薬による対処療法が主流かな。でも、その加減が難しい。
でも、治らないわけじゃない。
ただ、臓器の機能が「気持ち」や「思考」をつかさどるものなので、その分野に影響が出たり、病状に気持ちが影響することになる。

特別視しないで、「体調が悪い」のだと思って対処することが、本人も周りもよいのではないかと。
※私の周辺の人や、知り合いの患者などからの経験ですから、一般化できるかどうかわかりませんが。

id:oil999

ご回答ありがとうございます。
対症療法という点では、風邪も精神病も同じということでしょうか。

2013/03/03 08:46:04
id:takahiro_kihara No.3

狂人日記回答回数833ベストアンサー獲得回数112013/03/02 09:10:24

ポイント5pt

いわゆる風邪も精神病も、薬でその大元の原因を退治する、ことは出来ない、という意味では、似たようなものと言えるでしょう。
しかし、風邪と精神病では、一つ大きな違いがあります。
風邪の場合、薬で対症療法(熱を下げる、せき・くしゃみを和らげる)をしている内に、体に備わっている免疫機能が働いて風邪が「治る」のですが、精神病の場合、現在の理解ではその原因が脳の機能不全にあり、薬でその症状を和らげている内にその状況に慣れることはあっても、その機能不全をなくす仕組みが体に備わっている、とは思えないことです。

だから、風邪と同じ意味合いで「治る」ことはありません。
(そもそも精神病の場合、正確には「治る」ではなく「寛解する」といいます。)

他4件のコメントを見る
id:oil999

致命傷を受けた兵士にモルヒネを打つ行為は、日本の保険点数表に収載がありません。よって、医療費としての比較はできないかと存じます。

2013/03/05 20:47:27
id:takejin

見解の相違ですね。

2013/03/06 01:10:49
id:ryo01523k No.4

¢huukaze¢回答回数263ベストアンサー獲得回数212013/03/02 10:48:24

ポイント10pt

風邪とうつ病は違うものだだと思います。 なぜなら 風邪は感染病でも、うつ病は心の病だからで す。 しかも、風邪は薬をしばらく飲んでいれば治りますが 、うつ病は薬+心のケアが必要だからです。 なので、風邪とうつ病は大差があります。

他1件のコメントを見る
id:ttakato

ポイント目当てで、適当に質問に答えるのはいけないと思いますよ。

2013/03/02 11:24:27
id:oil999

ご回答ありがとうございます。
うつ病は薬だけでは治らないということですね。

2013/03/03 08:47:45
id:tatatatatatatatatata No.5

うじま回答回数15ベストアンサー獲得回数12013/03/02 21:13:30

ポイント2pt

精神病つまり心の病気の場合、薬ではなく、心で治すってことではないのでしょうか?
「大差」というほどの差はあまり無いと思います。

他1件のコメントを見る
id:tatatatatatatatatata

例えば人分かり合うとかそういうことだと思っていってます

2013/03/05 16:37:53
id:oil999

「人分かり合う」とはどういう意味ですか?

2013/03/05 20:47:58
id:adgt No.6

adgt回答回数944ベストアンサー獲得回数662013/03/02 22:07:26ここでベストアンサー

ポイント50pt

一般的に、精神疾患と精神病は別物です(同じように使っている場合もありますが、どちらかというと少数派です)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%96%BE%E6%82%A3
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%97%85

一般的に言われる精神病、つまり統合失調症などは風邪のイメージとは程遠いものです。

他2件のコメントを見る
id:adgt

統合失調症の症状である妄想や思考障害は、異質に感じられるものだと思います。
>妄想:客観的に見てありえないことを事実だと信じること。
注察妄想:常に誰かに見張られていると感じる。「近隣住民が常に自分を見張っている」「盗聴器で盗聴されている」「監視カメラで監視されている」
世界没落体験:妄想気分の一つ、世界が今にも破滅するような感じがする、などと思いこむ。
>常同的思考:同じ行為・言葉などが持続して繰り返される。周囲には目的がわからず、意味を訊くと一般的に理解不能である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A4%B1%E8%AA%BF%E7%97%87

2013/03/03 09:16:44
id:oil999

コメントをありがとうございます。
健常人には想像できない思考をするということですね。

2013/03/03 18:55:03
id:takumi12202000 No.7

オムレツ回答回数223ベストアンサー獲得回数292013/03/02 22:53:40

ポイント2pt

心の薬(相談した人からかけてもらった言葉)等で治ると思います。

id:oil999

ご回答ありがとうございます。
心の薬で治るのであれば、医者へ行く必要はないということでしょうか。

2013/03/03 08:49:44
id:tk1mng No.8

tk1mng回答回数4ベストアンサー獲得回数02013/03/03 06:39:45DSから投稿

ポイント2pt

父から聞いたことがあるんですが、
「精神障害者は声が出ないほどつらい」
と言っていました。つまり風邪とはかなり大差があると思います。

id:oil999

ご回答ありがとうございます。
しかし、風邪の症状が重いときにも「声が出ないほどつらい」と思うのですが、いかがでしょうか。

2013/03/03 08:50:43
id:pokesyo No.9

pokesyo回答回数18ベストアンサー獲得回数02013/03/03 09:40:03

ポイント2pt

大差あるんじゃないですか?
そういえば精神を落ち着けさせる薬なら聞いたことありますけど・・・
でもあくまで落ち着けるだけですからやはり回りの人でどうにかするしかないかと。
風邪だと処方された薬を2、3日飲んだりするだけで治りますが・・・
間違っていたりしたらすいません。

id:oil999

ご回答ありがとうございます。
風邪と違って精神病は薬では治らないということでしょうか。

2013/03/03 18:55:53
id:nyarinnko No.10

禾凌回答回数5ベストアンサー獲得回数12013/03/03 14:27:46

ポイント2pt

精神科治療中に風邪をひき、風邪薬を飲まざるを得ないことがある。このような時は自分で判断せずに主治医に聞くべきだ。

最も多いパターンは風邪薬を飲むために精神科の薬をやめておくと言うもの。これは薬の食べ合わせみたいなものになり、副作用が出ることを漠然と心配しているのであろう。実際、このパターンで病状が悪化し再入院になる人もいる。僕の非定型精神病の男性患者さんはいつもこれで入院になっており、何度言って聞かせても懲りない。

ごく一般的に言えば、精神科の薬物と風邪薬は一緒に服用して良いことが多い。95%以上の確率でそうなのである。インフルエンザの予防接種についても同様である。(ワクチンアレルギーの人を除く)

一般に風邪はウイルス性なので抗生物質は無効である。だから服用する意味がないかというと厳密にはそうとも言えない。重くなって細菌性に変化することがある程度避けられるから。このように風邪程度で安易に抗生剤を処方するのは日本文化のような気がしている。たぶんアメリカではそこまで面倒見が良くない。日本の場合、医者にかかって抗生剤以外の処方しか受けないなら、最初から医者にかかる意味がない。薬局に行ってパブロンくらいを飲んでおくのと変わらないからだ。たぶん保険診療でないアメリカでは、こういう風に一般の人は自分で治療しているのだと思われる。日本では安易に抗生剤を処方されるだけで、厳密には抗生剤は感冒の正式な適応がないのである。

マクロライド系抗生物質は風邪に処方されることが多いが、これは特別な薬のみ向精神薬と併用禁忌となっている。禁忌の理由だが、向精神薬のQT延長の副作用のためである。マクロライド系抗生剤は菌を直接に殺さず静菌作用しか持たないが、胃腸障害などの副作用も少ないこともありしばしば処方される。代表的な薬物は「クラリス」である。

クラリス(クラリスロマイシン)はCYP3A4による薬物代謝を阻害するため、オーラップの血中濃度上昇をもたらし、ひいてはQT延長、重篤な不整脈を引き起こしかねないので併用禁忌となっている(参考)。ただ、このブログを見ているような読者はオーラップを飲んでいる人はほとんどいないと思う。他の薬物では、厳密には向精神薬ではないが、カフェルゴットやクリアミンAなどの偏頭痛の薬物も作用が強調されるため併用禁忌、リサモール(ジサプリド)という胃腸薬もQT延長のため併用禁忌となっている。クラリスに関しては禁忌はこの3系統しかない。

オーラップとクラリスの禁忌は有名であり、もしそういう組み合わせがミスで処方されていたとしても、薬局の段階でチェックされやすいと言える。このことはいわゆる既出事項で、問題はもう少し曖昧な部分だろうと思っている。

風邪薬ではPL顆粒やPAがしばしば処方されそれこそ定番なものであるが、これらは精神疾患の人が服用して本当に大丈夫なのかというのがある。このエントリではこの検討をしたい。

PL顆粒の成分
1.サリチルアミド270mg
2.アセトアミノフェン150mg
3.無水カフェイン60mg
4.メチレンジサリチル酸プロメタジン13.5mg

PL顆粒について精神科関係で禁忌としているものは、「昏睡状態または麻酔薬などで抑制下にある状態」くらいなので、現実的にはあまり問題にならない。PL顆粒の個別の成分が精神症状に影響を及ぼすかどうかであろう。

上記成分のうち、最も問題なのは無水カフェインと考えられる。これは1包中の成分なので、1日量なら無水カフェインは180mgとなる。一般に健康アメリカ人のカフェインの摂取量は210mg程度である(参考)。もちろん日本人の場合はもっと低い値になると思われる。日本はコーヒー、コーラ、緑茶をたくさん飲む文化ではないからだ。一般にPL顆粒以外にも食事でカフェインをなにがしか摂取することを考慮すると、この180mgは日本人にはやや重いかもしれないとは言える。

結局、このPL顆粒が精神科患者の「パニック障害」を悪化させるかどうかくらいなんだと思う。

僕は血液型はO型でわりあい雑な方なので、パニック障害があっても、風邪の際には一緒にPL顆粒などを処方していることの方が多い。なぜならその時点では治療中であり、パキシルやジェイゾロフトが効果を及ぼしていると思うからだ。未治療なら影響があるかもしれないが、治療下だと全く状況が変わるという考え方。そもそもPL顆粒がパニック障害に禁忌でもなんでもないというのもある。一般的にカフェインがパニックに対し良くないというレベルだからだ。

経験的な僕の感想であるが、非常にマイルドな治療下ではPL顆粒やPAはパニックを悪化させることがあると思った。例えば、パニックなのに少な目の抗うつ剤で経過が良い人がいる。例えばこのような処方、

ドグマチール  50mg
アンプリット  25mg
メイラックス  1mg

これはSSRIを使用しない処方で、この女性患者さんはパニックが消失している上に、PMSも全快という素晴らしい経過であったが、PAの処方中に1回だけパニックが再発したのである。(PA1錠はPL顆粒半分に当たる。本来同じ薬)

このようなことから、「パニック障害の人はPL顆粒中のカフェインは少し注意していたほうが良い?」くらいは言えるかもしれない。

id:oil999

ご回答ありがとうございます。
しかし、精神病患者が風邪を併発したときの処方について質問しているわけではありません。
質問文を再度ご覧になって、回答いただければ幸いです。

2013/03/03 18:57:33
id:nyarinnko

あ、すみません><
えとですね、はい、おkです。

2013/03/03 18:59:04
id:Bougainvillea No.11

しじまも回答回数25ベストアンサー獲得回数12013/03/03 14:34:36

ポイント5pt

大差がないかという点については主観中心になるために定義できません。
「精神病」「風邪」も病名としては定義できるものではないため、
良い回答を得たい場合には、より具体的に症状を書き出す必要があると思います。

そしてその具体的な症状を知るためには専門家(医者など)に判定をお願いするのが
近道だと思います。
本を読んで自己判断するのも良いと思いますが、客観的な意見をもらう必要はあると思います。

あえて大きく違う場所を考えた場合
風邪は多くの場合、市販の薬で対処療法をしておけば回復するまでの時間が短いという点でしょうか。

精神病はどういう症状に対して、どういう薬を摂取すると良いかの判断が、風邪に比べると難しいという点。
そしてもうひとつ、摂取していた薬が間違えていたときに回復までの時間が大幅に変わってしまう可能性があるという点です。

悩んでいるのでいらしたら、まずは病院で相談するのがおすすめです。

id:oil999

ご回答ありがとうございます。

2013/03/03 18:58:37
id:aren-abadonia No.12

メイカ回答回数2ベストアンサー獲得回数02013/03/03 18:24:34

ポイント10pt

身体的か精神的かの違いだと思いますけど
でも精神的の方が重い病だと思います。
風邪はひいても治るのは早いけど
精神の病はそう簡単に治らないと思います。

id:oil999

ご回答ありがとうございます。
精神病は治らないものなのですね。

2013/03/03 18:58:58
id:kepikapi No.13

kepikapi回答回数247ベストアンサー獲得回数122013/03/03 19:11:37

ポイント2pt

人によりけり、場合によりけり・・・としか、言いようがないじゃありませんか。
遺伝の人もいれば、風邪みたいに、周囲の影響だけで移ってしまう精神病もあります。
一例、ノイローゼ

id:oil999

ご回答ありがとうございます。
精神病は風邪のように伝染するのでしょうか。

うつ病は伝染するのですか?

http://q.hatena.ne.jp/1356662065

2013/03/03 21:07:38
id:zero0802 No.14

ZERO回答回数1ベストアンサー獲得回数02013/03/04 16:56:07

このページを見てください
精神病は薬で治るか?

id:oil999

回答をお願いします。

2013/03/05 20:48:37
  • id:takejin
    風邪が軽い病気という意味ではありません。身近な病気という意味です。
    あまり風邪をバカにしない方がいいとは思います。
    うっかり肺炎になってしまうと、日本人の死因第四位ですし。
    都心の一人暮らしで、結構重い風邪をひいて「死にそうになった」人を結構知っています。
  • id:sibazyun
    直接の回答ではないのでコメントで。
    「自転車と新幹線とは大差がないですか」・・・飛行機や船と比べれば、地面の上を走るという意味で大差ない。墜落や沈没の心配はないし、坂でブレーキをかけなければ落ちていく。
    比ゆとは、このように、ことの一面を取り出しておこなうものでしょう。
  • id:oil999
    id:takejin 様、コメントをありがとうございます。
    風邪も精神病も身近な病気ということでしょうか?

    ただ、下記で質問したウォール・ストリート・ジャーナルの記事によると、
    http://q.hatena.ne.jp/1362050974
    精神病は遺伝子が関係しているようなので、誰でも罹るとは言えないように思います。
  • id:oil999
    id:sibazyun 様、コメントをありがとうございます。
    風邪と精神病を並べたのが比喩だとすると、どういう点が似ているというのでしょうか?
    回答を見ていると、「治らない」という点が似ているようですが。
  • id:takejin
    難病と言われる罹患確率が非常に低い病気と比べれば、かなり身近な病気だということです。
    社会的一単位(クラスとか、職場とか)には数人いておかしくないというレベルです。
    接触頻度が、大差ないという話でした。
  • id:oil999
    id:takejin 様、コメントをありがとうございます。
    私の職場にいる人は風邪を引いても、精神病に罹った人を見たことがありません。
    かなり特殊な職場なのでしょうか。
  • id:takejin
    言葉の端はしの齟齬をあげつらっていくと、主訴が消えてしまいます。
    私は非常にアバウトな話をしたまでなので。
  • id:yuu513
    ポイントゲッターがいるような・・・
  • id:deep_one
    議論の基本、「用語の定義」が一致していませんね。

    「精神病」と言った場合に、「遺伝的肉体的原因に起因するもののみをいう」場合と「外的要因で引き起こされるものも含む」場合があるのが一般的だそうです。
  • id:takejin
    薬で治るなら医者いらないって?
    薬を処方するのは、医者しかできないと思いますが。
  • id:hakkohtai
    まず質問者は定義を求めていません。
    これも私怨質問でしょう。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません