かきつばた杯を開催したことがある方に質問です。

自分で初めて開催したときに、多少なりとも躊躇のようなものがありましたか?
こんなお題で盛り上がるかなあ、とか。

--
と、ここまでは質問の体際を整えるためのフォーマット。

#47(じゃなくても、良いんですけど)の開催告知です。
お題は、以下のどちらにしようかなと、考え中。
-「捨てたもんじゃない」
-「鬼、角」

じっくり時間が取れるのは土曜の深夜なので、次の週末か、その次の週末の土曜の深夜に開催予定です。
講評はできないかもしれませんが、感想は書くつもりですので、よろしく。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2013/03/08 02:02:10
  • 終了:2013/03/15 02:05:05

回答(4件)

id:grankoyama No.1

グラ娘。回答回数560ベストアンサー獲得回数1702013/03/08 14:25:38

私の初質問ってかきつばた杯なんですよね。
初ベストアンサーもかきつばた杯

現金に還元できるポイントが得られるQAサイトということで人力検索に飛び込んでみたわけですが、何故だか、クイズが出題されていたり、小説募集とかよくわからん世界でした。
で、当時は、なんか小銭稼ぎを目的にしてたけど、小銭稼ぎよりよっぽど楽しそうだと、普通の質問にも答えながら、クイズとか謎解きとか、ネタとかにどっぷり嵌っていったのでした。

で、そうそう、かきつばた杯開催の想い出ですけど、第3回に初参加して(1回と2回はアカウント取る前に開催されてましたので)いるか賞をもらって、調子に乗って、第4回にも参加して、あんまり評価されなかったけど、武藤さんという素晴らしいキャラが誕生して、舞い上がってました。

舞い上がってたので、正常な判断力とかマイナスの思考なんてのはほとんどなくって、その時はポイントがあんまり溜まってなかったので、コンビニに走ってポイント購入して、スターボックスも買って、勢いで開催しました。
それまでは、ふたつの単語を組み合わせるようなお題が多かったのですが、第1回とかは『透明感のある文章』だったので、別にいいやって感じで、思いついたのが、書き出しの固定されたショートストーリ。
私としては、雪山での遭難的なストーリからの『二人分の荷物』だったのですが、sokyoを世に送り出したきっかけとなるあの回答が得られたり、たくさんの回答をいただけてうれしかったです。

当時はまだ人力検索自体に活気があって(最盛期を知る人間からすれば過疎が進んでいたのでしょうけど)回答者も固定されてなかったので、躊躇とかためらいとか迷いなんてものはほとんどといっていいほど無かったでしょう。
かきつばた杯自体も、まだまだ発展途上のコンテンツでしたから。

>こんなお題で盛り上がるかなあ
気にしたら負け。というか当時は、ああなんていいお題だって自己満足してたので無心配。

・回答集まるかなぁ
当時の人力検索の勢いだったらまず心配なし。

・講評できるかなぁ
一作目でいるか賞という自信に満ち溢れてたので、上から目線でずばずばと。
なんの問題もないね。

というわけで、うきうき気分のほうが大きかったので、ためらいなく開催した記憶がそこはかとなく漂ってます。
初質問だったので、終了処理とかに失敗したらあかんってなことで予行演習で別の質問立ててみたりはしましたけどね。

でもって、今現在。
かきつばた杯への参加ユーザはある程度というか大幅に固定されてしまってます。
メリットはある程度の回答数は見越せること。
どんなお題でもさばいてくれるという安心感。

デメリットとしては、
新鮮な出会いが少ない。
常連参加者の都合がみんなつかなかったら回答が少なくなっちゃう。

開催者も限られているのが現状。
そんなわけで、ここ数日、開催者募集してポイントをあげちゃおうという質問をしようかどうかと悩んでいた矢先にこの質問を見つけたのでした。

まあ、あれだけの作品を書けるのに参加にすら躊躇するa-kuma3(さん)のこと。
開催に躊躇する可能性も無きにしも非ずですが、実際そんなに不安はないでしょ?
というか、参加者として、既に常連の部に入っちゃってそうなので、普通に開催するだけじゃなくって、新たな盛り上がりを作るための新機軸を打ち出して欲しいという願望があるくらいでハードルあげちゃってもよいとか良くないとか、様々な意見が醸し出されております。

という、ながーい前置きで既に回答も書いちゃってますけど、
質問の答えはNOです。

id:a-kuma3

し、新機軸...
とりあえず、見なかったことにしよう (`・ω・´)キリッ

2013/03/08 14:32:49
id:gm91 No.2

GM91回答回数1007ベストアンサー獲得回数882013/03/08 18:17:29スマートフォンから投稿

躊躇、たしかにありました。
でもまあ大事なのは盛り上げようという心意気!
方法は人それぞれ、空振りしてもきにしない!

id:misato385 No.3

回答回数59ベストアンサー獲得回数92013/03/09 14:17:29

>自分で初めて開催したときに、多少なりとも躊躇のようなものがありましたか?
>こんなお題で盛り上がるかなあ、とか。
こんな新参者で回答者集まるのかなあとは思いました、たしか…。
私もだいぶ固定メンバーみたいになってきたなって今では思いますけど、
まだまだ右も左も分かりませんからね;
盛り上がらない単語と盛り上がりそうな単語を組み合わせました、たぶん…。
ちょうどハロウィンでしたし。
そう、お化けを探してたらあの二つになったんです、単純だな、私…w

私はまあうごメモからやってきたそこらの小学生と同じだったのですよ。
無料質問に回答してるうちに、有料の存在を知って、かきつばた見っけました。
小遣い稼ぎして、カラスタにして、マイルのテーマ買うのが目的でした。
そんなのすぐに忘れてハマっちゃいましたけどね!
最近は小説仲間に新作を渡すのに困らなくて助かってます←
いえ、このコミュニティが好き過ぎていつも楽しみにしてます。
はやく開催されないかなあって、いつも思ってますw

そういえばずっと回答者側でしたね。
でも皆様に背中を押して頂いて、私も結構乗り気で開催しちゃいましたw
未だにポイントの購入の仕方分からないんで、
こつこつ溜めてまた開催しようかなと。
でもやっぱり参加する方が楽しいですっ!!

正直、テーマに良し悪しってあんま無いと思いますです。
いつもいつも「そうきたか」って思ってますのでw
何が来てもきっと驚くので大丈夫ですb

id:meefla No.4

meefla回答回数982ベストアンサー獲得回数4592013/03/09 21:45:18

質問者と回答者との会話

質問者ミーフラ「ねえねえ」
回答者ミーフラ「まったくネザーは地獄だぜ。ガストのうざい事といったら」
質問者「ねえったらー」
回答者「ブレイズのスポナーはないのか。別の砦を探さなくちゃだな。……何か言ったか?」
質問者「いいかげんにマインクラフトやめて、人力で回答しない?」
回答者「回答してるやん。最近は月に二回くらいだけど」
質問者「それじゃあ稼ぎにならないでしょ。月に二回って言っても、無料質問も入ってるんだし。ハイクじゃ『ミーフラ、人力やめるってよ』って噂になってるとか」
回答者「なってねーし。ちなみに人力っつーか、はてなをやめたのは 楽1978 さんね。黄色の三角アイコンでそこはかとなく似てたから間違えたんじゃね?」
質問者「かきつばたも、しばらく回答してないでしょ?」
回答者「ヴァン・ダインって知ってるか?『一人の作家が6作を超えて長編本格ミステリの力作を書くことはできない』と言ったあげく、自分で12作書いたけど、書けば書くほど評判が悪くなって自分の言葉を自ら立証した人だ」
質問者「で?」
回答者「こないだ女王様の真似して、『感想文ぼしゅうー!』でもやろうかと、過去の投稿作品を調べてみたわけよ」
質問者「ちょ、それって領域侵害じゃね?『質問者』の立場がないんですけど」
回答者「細かい事は気にするな。そこで思ったのは、『もう6作書いちゃったのかなー』なわけ」
質問者「でも、ヴァン・ダインの後にクィーンとかクリスティとかが出たんだよね?」
回答者「ディム・アガサ並みの発想力があったら作家でメシ食ってるっつーの。そうだ。『かきつばた杯を開催したことがある方に質問』ってのがあるぞ。お前、権利があるんだから回答しろ」
質問者「いや、だからそれは領域侵害だってば」
回答者「堅いこと言うなよ。躊躇したか?」
質問者「うーん、ちょっとはためらったような気もするなー。でも前に女王様が開催してたからね。流れとしては、一回は開催しとかなくちゃ、って義務感もあった」
回答者「『3回ベストアンサー取ったら開催』なんて話もあったような。この条件も満たしてるんだから、自信を持って開催して欲しいところだね」
質問者「お題の二択で悩んでるようだけど」
回答者「『鬼、角』の方が書きやすいかなー。でも、ネタかぶりが多くなりそう。ここは『捨てたもんじゃない』の方を推したいね。……って、結局俺が回答してないか?」
質問者「細かい事は気にするな」

id:a-kuma3

『鬼、角』の方が書きやすいかなー。でも、ネタかぶりが多くなりそう。

というのもあって、こんな質問を出してみたり。

2013/03/09 23:15:07

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません