中学生くらいまで共感覚があり、そのため記憶力が良かったです。

色や雰囲気、においや光などにものがのってくるので覚えようとせずとも自然に頭に入りました。

なので黒板の板書を一回で丸ごと覚えてノートに写したり、授業内容をまたわざわざ宿題にする意味が分からなかったりしました。写真のようにものを覚えました。

その後感覚が薄れるにつれそれまでの記憶方法が使えなくなり、大学はなんとか入りましたが現在苦労しています。
なんとなく覚えることはできますが、正確に覚えることがとても苦手です。

何か良い方法があれば教えて下さい。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/03/09 01:55:53
  • 終了:2013/03/16 02:00:06

回答(1件)

id:tutakun No.1

я回答回数93ベストアンサー獲得回数162013/03/11 21:19:34

人間は中学生くらいまでは丸暗記で物事を覚えられます
赤ちゃんが自然に言葉を覚えていくのと同じことです

高校生ぐらいからは経験暗記をしましょう
たとえば元素をラップやごろ合わせなどで覚えるといったやり方です

id:pu-tyan68

ゴロ合わせって、ものの名前や数字を覚えるにはいいけど、意味とかを覚えるのには使い辛いような気がするのですが、どうやるのでしょうか?

2013/03/15 01:37:22
  • id:Kaoru_A
     子供の頃から記憶力というジャンルに弱く、歳を取ってなお大変というおばさんから。

     普通に、ノートを取って、普通に記憶するしかないのでは?
     かつての手法が使えなくなったら、それに固執せず、一般的な方法でチャレンジするしかないかと思います。

     共感覚を取り戻す方法をお探しなのであれば、大学に心理学の先生がいらっしゃるなら、その先生にお時間があるときにでも尋ねてみてはいかがでしょうか。 

     共感覚 - Wikipedia :http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E6%84%9F%E8%A6%9A
     色聴者判定テスト > ホーム 【共感覚と色聴を分かりやすく解説】 :http://www.synaesthesia.jp/index.php
  • id:pu-tyan68
    おっしゃる通りノートを取り、理解を深めつつ覚えること自体を練習するしかないのかもしれません。今はノートを取っていても頭を素通りしていく集中力のなさが情けないです。
    大学は偏差値70くらいのとこへ入ったので、簡単なことを覚えるくらいならできているようなのですが、法律の適用など実践的多面的なことを覚えようとするとすごくあやふやになります。
  • id:NAPORIN
    法律は言葉で事象の交通整理をしているだけです。「立法主旨」(目的)と「運用」(使い方)さえまちがわなければちゃんとつかえるようになっている、人間社会のツールです。時速120キロで走ってもだれにもぶつからない田舎の私有地農道には必要がないものなのです。使い道と目的に焦点をしぼって記憶するとよいです。
     
    ところで共感覚のある人は「ぱっとわかる」性質を生かして芸術方面で名を成すことがおおいようです。今は教官書くが明らかでなくなったとしても、他の人よりは鋭敏であると考えられます。今からでも音楽、美術(色)の方向に転進は考えないのでしょうか。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません