今期なぜか所得が大幅に増え、私にとっては、多くの税金を支払う見込みです。友達に言ったら、平均課税で、税額を低く抑えられると言っていました。

事業所得なんですけど、平均課税を使うことは可能でしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/03/11 14:31:42
  • 終了:2013/03/12 21:24:58

ベストアンサー

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13537ベストアンサー獲得回数11982013/03/11 14:55:49

ポイント50pt

https://www.keisan.nta.go.jp/survey/publish/21932/faq/21945/faq_21961.php

Q 変動所得、臨時所得の平均課税を選択できる方 [平成18年4月1日現在法令等]

A 変動所得・臨時所得の平均課税は、次の条件に当てはまる場合に受けられます。 

(1) 前々年、前年に変動所得がなかった方や、前々年、前年に変動所得があってもその合計額の2分の1の金額が本年の変動所得の金額に満たない方については本年の変動所得の金額と本年の臨時所得の金額との合計額が本年の総所得金額の20%以上であること  

(2) 前々年、前年に変動所得があって、その合計額の2分の1の金額が本年の変動所得の金額以上の方については本年の臨時所得の金額が本年の総所得金額の20%以上であること


所得ですが 変動所得か臨時所得でしょうか?
https://www.keisan.nta.go.jp/survey/publish/21932/faq/21945/index.php
http://www.geocities.jp/mhtax06/syo2115c.html

id:perule

変動所得か臨時所得ではないような感じです。
飲食店のコンサルをしています。

2013/03/11 15:11:12

その他の回答(1件)

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13537ベストアンサー獲得回数11982013/03/11 14:55:49ここでベストアンサー

ポイント50pt

https://www.keisan.nta.go.jp/survey/publish/21932/faq/21945/faq_21961.php

Q 変動所得、臨時所得の平均課税を選択できる方 [平成18年4月1日現在法令等]

A 変動所得・臨時所得の平均課税は、次の条件に当てはまる場合に受けられます。 

(1) 前々年、前年に変動所得がなかった方や、前々年、前年に変動所得があってもその合計額の2分の1の金額が本年の変動所得の金額に満たない方については本年の変動所得の金額と本年の臨時所得の金額との合計額が本年の総所得金額の20%以上であること  

(2) 前々年、前年に変動所得があって、その合計額の2分の1の金額が本年の変動所得の金額以上の方については本年の臨時所得の金額が本年の総所得金額の20%以上であること


所得ですが 変動所得か臨時所得でしょうか?
https://www.keisan.nta.go.jp/survey/publish/21932/faq/21945/index.php
http://www.geocities.jp/mhtax06/syo2115c.html

id:perule

変動所得か臨時所得ではないような感じです。
飲食店のコンサルをしています。

2013/03/11 15:11:12
id:oil999 No.2

oil999回答回数1728ベストアンサー獲得回数3202013/03/11 17:43:39

ポイント50pt

事業所得でも、変動所得または臨時所得が一定要件を満たすなら、平均課税方式が適用されます。

変動所得とは

  • 漁獲から生ずる所得
  • 原稿又は作曲の報酬による所得
  • 著作権の使用料による所得

臨時所得とは

  • 職業野球の選手その他一定の者に専属して役務を提供する人が、3年以上の期間の専属契約によって一時に支払いを受ける契約金で、その金額が報酬年額の2倍相当額以上であるものによる所得
  • 不動産、不動産の上に存する権利、船舶、航空機、採石権、鉱業権、漁業権及び工業所有権などを3年以上の期間他人に使用させることによって一時に支払いを受ける権利金、頭金その他の対価でその金額がこれらの資産の使用料の年額の2倍相当額以上である者による所得
  • 一定の場所における業務の全部または一部の休止、転換又は廃止によってその業務について3年以上の期間の不動産所得、事業所得又は雑所得の補償として支払いを受ける補償金による所得
  • そのほか、業務に供する資産の全部又は一部について鉱害その他の災害により被害を受けた人が、その被害を受けたことにより、その業務について3年以上の期間の不動産所得、事業所得又は雑所得の補償として支払いを受ける補償金による所得

平均課税の適用要件

その年分の変動所得の金額が前年分と前々年分の変動所得の合計額の2分の1に相当する金額を超え、かつ、その年分の変動所得と臨時所得の各金額の合計額がその年分の総所得金額の100分の20以上であること。
どちらか一つで要件を満たせば適用できます。
http://www.e-zeiri.jp/contents/34.html

【参考】法第90条《変動所得及び臨時所得の平均課税》関係(国税庁)

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/17/01.htm

id:perule

ありがとうございました。

2013/03/11 18:25:15

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません