やる気があるのに身体がうごいてくれません。

こんな時、貴方ならどうする!?

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/03/13 18:47:46
  • 終了:2013/03/20 18:50:03

回答(3件)

id:takejin No.1

たけじん回答回数1495ベストアンサー獲得回数1942013/03/13 19:03:30スマートフォンから投稿

無理やりからだを動かすしかない。
からだと言っても、全身の必要は無い。
歌を歌うのもよし。
走るのもよし。
その辺の片付けをするもよし。
ええい、踊ってしまえ。

からだを動かしていると、からだは動くのだ、と脳が勘違いをする。そうすれば、やる気がみなぎっていてからだも軽いという、理想的な状態になる。

id:mana-yuto

おお!!ナルホドですね!
何か、いつもありがとうございます(^^)
とりあえず身体を動かして頑張ります笑!!!!

2013/03/13 19:40:57
id:libros No.2

libros回答回数310ベストアンサー獲得回数732013/03/13 20:48:26

ちょっと前に読んで、面白いなと思った本を紹介します。
『海馬―脳は疲れない』

海馬―脳は疲れない (新潮文庫)

海馬―脳は疲れない (新潮文庫)

これによると、やる気が起こらなくてもとにかくやり始めることで、やる気を起こす脳の側坐核(そくざかく)という神経細胞が刺激を受け、次第にやる気が出てくるのだそうです。

「やる気」を生み出す脳の場所があるんですよ。側座核(そくざかく)と言いまして、脳のほぼ真ん中に左右ひとつずつある。
(途中略)

ところが、側座核の神経細胞はやっかいなことに、なかなか活動してくれないのです。どうすれば活動をはじめるかというと、ある程度の刺激が来た時だけです。つまり、「刺激が与えられるとさらに活動してくれる」ということでして。

やる気がない場合でもやりはじめるしかない、ということなんですね。そのかわり、一度はじめると、やっているうちに側座核が自己興奮してきて、集中力が高まって気分が乗ってくる。だから「やる気がないなあと思っても、実際にやりはじめてみるしかない」のです。

やりはじめる前に、やる気がないのは当然なのですか?はい。やっていないから、やる気が出なくて当たり前です。
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/invest/column/2008/blog_2008-01-20.html


やる気がない場合でも、まず何かやってみる。ということらしいです。

id:takejin

同じ池谷氏のやる気の話なら、
のうだま

のうだま―やる気の秘密

のうだま―やる気の秘密

こっちの方がわかりやすいですよ。

2013/03/13 21:24:44
id:mana-yuto

両方読んでみようと思います。
皆さん、ご丁寧にありがとうございます(*^_^*)

2013/03/13 21:47:23
id:letsgogogo11 No.3

どの回答も吟味して回答回数90ベストアンサー獲得回数52013/03/14 19:18:27

針で足を刺すというのは冗談で体をつねってみてはどうかしら?

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません