匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

本の出版に興味があります。


インターネットで探していたら、いろいろ無料でオンライン上で無料で出版することができるサイトを見つけたのですが、出版者に売込みする前にそのようなところで無料で本の出版をしても問題ないのでしょうか?

見つけたサイト:
http://freeditorial.com/ja
http://www.honninaru.com/web_order/publish/
http://www.publicbrain.net/jihishuppan.html

など。

一回、こういうサイトで無料出版してしまったら、ほかの出版者に売り込みするのはだめなんでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/03/16 18:42:05
  • 終了:2013/03/18 01:40:24

ベストアンサー

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2013/03/16 18:57:35

無料出版には二つの意味がありますが、あなたが書いたものを無料で他の人に読んで欲しいのなら、サイトに載せるのだって無料公開といえるわけです。あなたがお金を払わなくてもイイという意味ですが、読者も貴方にお金を払わなくてもいい。なんなら無断でコピペもできてしまう。
 

あなたが売り込みしたい(ゆくゆくお金をもらえる存在になりたい)のであれば、電子書籍販売サイトで現在多くの賞が募集されていますので、そちらに応募することをおすすめします。

【ハードルの低い文学賞】 ハードルの低そうな小説の賞を教えて.. - 人力検索はてな
ちなみに、あなたが二番目に挙げたサイトは「印刷業者がつくったサイト」です。あなたが期待する出版というのは、そういう意味ではないですよね。編集部や営業部を有する電子出版社が全インターネットに広告を打って売り込みをかけてくれるような感じで期待しているわけですよね。さもなければサイトでほそぼそと小説と公開していたほうが手間もマシですから。
ホンニナル出版:自費出版 ‐ 初期費用ゼロ、在庫ゼロのオリジナルブック 質問応答ページですが、「その他」の質問を良く読んでシステムを理解してから登録すべきです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません