平均500mbyteのデジタルカタログをストリーミングで配信を検討しています。100mbps帯域保証、1TBのHDDを用意した場合、同時アクセスの負荷はどのように計算すれば良いでしょうか?宜しくお願いします。


例えば、理論上5分間あたり何回までアクセスできるとか?最大何誌まで可能だとか?想定で構いませんので、考え方や計算方法を教えてください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/03/17 08:42:51
  • 終了:2013/03/17 20:33:16

ベストアンサー

id:windofjuly No.1

うぃんど回答回数2625ベストアンサー獲得回数11492013/03/17 12:26:16

(1)単位を揃える

回線:100Mbps(メガビット/秒)の転送量は10MBps(メガバイト/秒)
カタログ:1冊5分で視聴が終わると仮定すれば500MB÷300秒=1.666MBps

(2)HDD転送速度を検討する

内蔵HDDは、最近のパソコンなら問題なし
SATA:150MBps-600MBps
SATA2:300MBps
SATA3:600MBps

外付けも規格上はおおよそは問題なしですが、
製品によるので計測ソフトなどで実測は必要。
USB2.0: 60MBps
USB3.0:625MBps

(3)同時利用可能数を計算する
回線÷カタログの単純計算で10÷1.666=6冊が同時利用の限界
1冊10分だと500MB÷600秒=0.833MB/秒だから10÷0.833=12冊は同時利用可能
1冊15分だと500MB÷900秒=0.555MB/秒だから10÷0.833=18冊は同時利用可能

(閑話休題)単位の話
小文字bはビットで大文字Bはバイト。
k=1,000倍、mは1,000,000倍とK=1024倍、M=1,048,576倍。

他3件のコメントを見る
id:windofjuly

>一人があるA誌を5分間閲覧していると、
>そのA誌をあと5人分(5回)しか同時に閲覧ができない状態ということでしょうか?

1誌を閲覧するのに5分を要するものだとすれば、
その一人が使う分は1.666MBpsとなり合計6人。
すなわち残り5人までとするのが快適な利用の限界となります。

後述しますが、合計6人を超えると「閲覧できない」ではなく、
「閲覧が困難になる」と記憶しておいてください。

>他誌であれば、閲覧できるということですか?

全誌の合計が最大10MBpsになります。

>時間ずらせば見れるということでしょうか?

サーバーは接続受け入れ限界まで受け入れますので、
「合計6人」のところに10人、20人…とアクセスしてくるとコマ送りになったり、
タイムアウトしてしまったり、接続できなくなったりします。

同時接続人数はサーバーの設定によりますが仮に同時アクセス100人までとしますと、
100人が閲覧すれば一人あたり1MBpsしか使えないということになりますので、
配信はコマ送りになってしまうかもしれませんし、まともに見れないかもしれません。
101人目からは繋がらないので時間をずらして再度やりなおしになります。

>ストリーミング配信で、ストレスなく配信するにはどうすれば良いか

道幅を広げるか、荷物を減らすか、両方行うかです。
10MBpsを20MBpsに出来るなら対応力は倍ですし、
500MBを250MBに出来るならこれも倍です。両方やれば4倍…。

分冊という提案は一時に流れるデータ量を減らすことによる混雑緩和策の1つです。
カタログの写真点数を減らす、画質を少し落とすなどの工夫も必要になるかもですが、
誌の品質として、どこまでを許容範囲とするか難しいところなので、
運営責任者、編纂責任者と相談してください。

2013/03/17 18:21:41
id:fumina2116

大変分かりやすくご回答ありがとうございました。

だいぶすっきりしました!

2013/03/17 20:33:04

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません