以下のエピソードがある漫画を探しています。マスターキートンのエピソードだと思ったのですが、読み返しても見つかりませんでした。


森の中の豪邸に老人と用心棒(老人の身内だったと思います)が住んでいます。老人は命を狙われています。キートンのような人とダニエルのような人が彼のボディーガードに行きます。そこで皆で楽しく食事を取ります。キートンが「しょうゆが欲しいな」と言って、ダニエルが「お前はいつもそれだな」と突っ込んで、老人が「これが本当の食卓だ」としみじみします。そうしているうちに殺し屋たちがやってきて、用心棒がやられてしまいます。その先は覚えていません。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/03/17 16:09:49
  • 終了:2013/03/24 16:10:05
id:clazzic

EdgarPoeさん、ありがとうございました!

回答(0件)

回答はまだありません

  • id:EdgarPoe
    事情により回答できないのでコメントで(笑)。

    主題:Monsterの6巻第4章「男たちの食卓」ではないか

    --
    小生はマスターキートンを読んだことがないのに心当たりがあったので、同じ浦沢直樹さんのマンガではないかと当たりをつけて探してみました。6巻の第4章「男たちの食卓」にこんなシーンがあります。

    フュッセン(ドイツの地名らしです)近くの山荘。庭でLaunchを準備する。
    チンピラ風のヘッケル「さーて、焼きあがったぜ!」
    ヘッケル「これは若鶏のマレンゴ風っていってな」「このソースが決め手だ」
    [skip]
    天才外科医のテンマ「ちょっとショーユをたらすと、もっとうまくなりそうだな」
    ヘッケル「お前は何でもソイソースだな」「俺の味付けに文句あるか!?」
    ボディーガードされている老人「これが、食卓というものだ…」
    (「若いころ、金を手に入れるために何でもやった」「親を捨て、兄弟は敵になり、妻と子は殺された…」という内容の独白)
    老人「ただこういう食卓が、欲しかっただけなのに…」

    久しぶりに読んだので老人の名前がわからないのですが、どうも暗黒街の大立者で、ヨハン(悪役)の仲間に狙われる理由は充分にある様子です。
    この後、殺し屋がやってきて専門のボディーガードはやられてしまい
    #老人と連絡がつかなくなり、老人は「おそらく、もう…」とつぶやきます
    素人であるエヴァ(テンマの元恋人)が無謀を承知で攻撃を仕掛けて老人とテンマの逃亡時間を稼ごうとしますが、やっぱり簡単に銃撃を受けて負傷し、テンマに治療してもらうことになります。

    --
    おそらくこれではないかと思うのですが、詳細はご自身で本を読んで頂いて確認なさったほうがいいかもしれません。

    お役に立ちますかどうか。
  • id:NAPORIN
    細かいツッコミですがランチじゃなくてローンチしてるw エドガーさんの教養があふれちゃってる! 指摘内容はさすが納得です。回答なさればよろしいのに。
  • id:clazzic
    それです! 完璧です!
    うろおぼえにもほどがありましたねー。
    何か月か前からずーっと気になっていたので本当に嬉しいです。
    Monster読み直します。
    ありがとうございました!!
  • id:EdgarPoe
    >なぽりん@グレン再放さん(こんどはちゃんとさんをつけましたよ(笑))

    あら、変な変換。お恥ずかしい(笑)
    Ubuntuに変えて日本語入力をMozcにしてカタカナ英語をスペリングに変換する辞書を導入したら、カタカナの前にスペルが出る時があるんです(笑)。Windowsの頃に使っていたATOKの優秀さを思い出しました。
    #ATOK For LInux X3は「Ubuntuでは動かない時がある(素人がすらすらインストールできるものではない)」
    #という情報が雑誌にありまして、購入を躊躇しております

    >回答なさればよろしいのに。
    話せば長いことながら「小生は登録が13歳未満で変更を遠慮している」という事情があるんです。
    #なぜ変更しないかはこれまた事情がありまして
    #小生が13歳上に変更したことがおおっぴらになると
    #「Poeさんができたんだからボクもやろう」と考える小学生が出るかもしれない、という懸念です
    でも、そろそろ変更しても大丈夫かな、と思ったり。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません