25才職歴なし、大卒の男です。


事務系の仕事で、派遣か契約社員で働いてみたいと思っています。

いい仕事の探し方などありますでしょうか。
教えていただければとてもありがたいです。

よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/03/20 11:01:58
  • 終了:2013/03/27 11:05:05

ベストアンサー

id:Kaoru_A No.1

朝霞(あさか)回答回数1361ベストアンサー獲得回数2892013/03/20 13:13:28

 ニートという単語が紹介先のページに出てきていますが、機関がそういう方を含めての支援ということなのですみません。

 最近は厚生労働省がこういう取り組みを行っています。

 ◆地域若者サポートステーションって何?|厚生労働省 :
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/ys-station/
 ◆全国のサポステ | ニートサポートネット :
 http://www.neet-support.net/about/supportstation_4.html

地域若者サポートステーション(愛称:「サポステ」)は、働くことについてさまざまな悩みを抱えている15歳~39歳くらいまでの若者の皆さんが就労に向かえるよう、多様な支援サービスでサポートします。

サポステは、厚生労働省からの委託を受けた全国の若者支援の実績やノウハウのあるNPO法人、株式会社、社団法人、財団法人、学校法人などが実施しており、平成24年度は全国116か所に設置されています。

ジョブカフェ
正式名称は「若年者のためのワンストップサービスセンター」といい、ジョブカフェは通称です。若者が自分に合った仕事を見つけるためのいろいろなサービスを無料で受けられます。現在、46の都道府県にあり、地域によって異なるものの、就職セミナーや職場体験、カウンセリングや職業相談、職業紹介、保護者向けセミナーなど、さまざまなサービスを行っています。


 現在自分は働いていませんが、20年近く前に事務系(PC操作、オフコンオペレーション、キーパンチャー、一般事務等)で短期契約、派遣等で勤務していたときは、そういう短期契約等は女性向けという認識が大きかったのですが、現在の動向は分かりません。
 事務系の仕事と言っても色々ありますし、上記機関でご相談されてはいかがでしょうか。
 なお、簿記の知識や、word、excelの操作、ビジネス文章作成の基礎知識等を持っていると有利になります。一般的なビジネスマナーの習得と共に、自習等できれば良いかと思います。
 それらも含めて、一度上記のセンターでご相談してみては?

id:Kaoru_A

 補足を拝見しました。

 ◆発達障害者の就労支援|厚生労働省 :
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/shougaisha/06d.html

 まずは自分に負担がかからない程度にどれだけの仕事が出来るか、そういう話をジョブカフェや、サポステなどで、相談してみてはいかがでしょうか。

 また、発達障害について、生活や仕事になるべく支障がないよう、どうやって生きていけば良いかなどについては、やはり医療機関や、もしくは精神保健福祉センターなどで専門家と一度ご相談されてはとも思います。

 ◆全国精神保健福祉センター長会|全国精神保健福祉センター一覧 :
 http://www.acplan.jp/mhwc/centerlist.html

 最近は「こころの健康センター」とか「こころの健康相談センタ-」などと名称が変わっている都道府県が多く、建物も新しくなり、接しやすくなっています。
 電話や面談などで相談してみるのもいいかもしれません。無料です。
 面談の場合は事前に予約が必要なところが殆どです。

2013/03/20 19:45:00

その他の回答(0件)

id:Kaoru_A No.1

朝霞(あさか)回答回数1361ベストアンサー獲得回数2892013/03/20 13:13:28ここでベストアンサー

 ニートという単語が紹介先のページに出てきていますが、機関がそういう方を含めての支援ということなのですみません。

 最近は厚生労働省がこういう取り組みを行っています。

 ◆地域若者サポートステーションって何?|厚生労働省 :
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/nouryoku/ys-station/
 ◆全国のサポステ | ニートサポートネット :
 http://www.neet-support.net/about/supportstation_4.html

地域若者サポートステーション(愛称:「サポステ」)は、働くことについてさまざまな悩みを抱えている15歳~39歳くらいまでの若者の皆さんが就労に向かえるよう、多様な支援サービスでサポートします。

サポステは、厚生労働省からの委託を受けた全国の若者支援の実績やノウハウのあるNPO法人、株式会社、社団法人、財団法人、学校法人などが実施しており、平成24年度は全国116か所に設置されています。

ジョブカフェ
正式名称は「若年者のためのワンストップサービスセンター」といい、ジョブカフェは通称です。若者が自分に合った仕事を見つけるためのいろいろなサービスを無料で受けられます。現在、46の都道府県にあり、地域によって異なるものの、就職セミナーや職場体験、カウンセリングや職業相談、職業紹介、保護者向けセミナーなど、さまざまなサービスを行っています。


 現在自分は働いていませんが、20年近く前に事務系(PC操作、オフコンオペレーション、キーパンチャー、一般事務等)で短期契約、派遣等で勤務していたときは、そういう短期契約等は女性向けという認識が大きかったのですが、現在の動向は分かりません。
 事務系の仕事と言っても色々ありますし、上記機関でご相談されてはいかがでしょうか。
 なお、簿記の知識や、word、excelの操作、ビジネス文章作成の基礎知識等を持っていると有利になります。一般的なビジネスマナーの習得と共に、自習等できれば良いかと思います。
 それらも含めて、一度上記のセンターでご相談してみては?

id:Kaoru_A

 補足を拝見しました。

 ◆発達障害者の就労支援|厚生労働省 :
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/shougaisha/06d.html

 まずは自分に負担がかからない程度にどれだけの仕事が出来るか、そういう話をジョブカフェや、サポステなどで、相談してみてはいかがでしょうか。

 また、発達障害について、生活や仕事になるべく支障がないよう、どうやって生きていけば良いかなどについては、やはり医療機関や、もしくは精神保健福祉センターなどで専門家と一度ご相談されてはとも思います。

 ◆全国精神保健福祉センター長会|全国精神保健福祉センター一覧 :
 http://www.acplan.jp/mhwc/centerlist.html

 最近は「こころの健康センター」とか「こころの健康相談センタ-」などと名称が変わっている都道府県が多く、建物も新しくなり、接しやすくなっています。
 電話や面談などで相談してみるのもいいかもしれません。無料です。
 面談の場合は事前に予約が必要なところが殆どです。

2013/03/20 19:45:00
id:ken310b

付け加えますが正式な診断ではないのですが私は発達障害であると言われています。(セラピストに)
本来ならばもっと若い時から何かの職に就いているか手に職をつける訓練をしているのが良かったと思っています。
ですが僕の場合何もしてきていません。もっと真っ直ぐに生きてこられれば良かったと思っています。

いわゆる一般的なニートという人とは場合が違います。
普通の人たちにバレないようにまぎれていくのが一番だと思っています。
ドサクサにまぎれて職に就くしかないように思っています。

普通の人と同じように仕事ができるわけではありません。
かすかな存在であり普通の人を1とした場合0.1くらいの戦力にはなるかなという風に見られれば恩の字なわけです。

そういう自分に何かアドバイスをいただけたらとも思っています。
特に発達障害を抱えた方たちから意見をもらえたらこれまた恩の字だと思っています。

よろしくお願いします。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません