趣味のホームページのテーマについて

趣味のホームページをつくろうと思うのですが,せっかくですから,多くの人がアクセスしてくれるホームページをつくりたいと思っています。
どんなテーマのホームページだったら,多くの人がアクセスしてくれるでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/03/21 22:48:54
  • 終了:2013/03/28 22:49:44

ベストアンサー

id:TAK_TAK No.7

tak回答回数998ベストアンサー獲得回数842013/03/26 15:45:35

ポイント140pt

どんなテーマのホームページだったら,多くの人がアクセスしてくれるでしょうか?

単純に多くの人がアクセスしてくれる という答えで良いなら、 詐欺同然のテーマがたくさんあるのですが、 それは全く勧められません。



趣味のホームページをつくろうと思うのですが,

ということなので、その趣味についてのコンテンツを充実させましょう...

データベース化されて無い情報を正規化したり...
例えばこのような
恐るべき児童公園



あとは、長期間更新なし状態にはしないことです。
作って終わり、ではなく、
時々更新...新たなコンテンツの追加を行うことです。

その他の回答(12件)

id:NAPORIN No.1

なぽりん回答回数4705ベストアンサー獲得回数8642013/03/21 22:56:56

ポイント50pt

趣味のとありますので、それは「趣味の」テーマがいいとおもいますが。
一つの手段として、同好の士をたくさん登録してもらう人力登録型の「サーチ」サイトになるのはいかがですか。
絶えず「登録変更願」などがくるのに即応しなければならず、
管理はとても大変ですが、その分アクセスははねあがります。
 
とりあえず、リンク集を充実させてみるところからはじめてみてはいかがでしょうか。

検索サイトの作り方 - HTML - 教えて!goo
 
ちなみに、趣味の同好の士が、サーチロボット避けをよく使われて、グーグルではでてこないようなものの場合、
人力登録型検索サイトの重要性がはねあがります。
====
そうではなく、単独でアクセスをあげたい場合は、みんなが知りたい情報を書いた記事を
毎日こまめに更新するなどといった、地道なSEO手段が重要になってきます。

id:must-ard No.2

洋辛子回答回数327ベストアンサー獲得回数1142013/03/21 23:05:46

ポイント10pt

月並みですが…色んな人のHPを見てみて、自分が良いと思ったものを参考にしてみると良いです。
そして、そのHPがどういう人に見て貰いたいのか、ユーザー層を考えてみましょう。自分の得意なもの・好きなものをカテゴリーにしてみるのも面白いです。例えば「有名ラーメングルメレポ・わかりやすいプラモ作り解説・自分が買ってるオススメマンガ・ドラマやアニメ感想」などなど。
例えマイナーなものでもネットの幅は広いので共感してくれる人は多いです。HPのデザインも第一印象として重要です。私も何度もカスタマイズし直しました。万人向けにするか自分の特色を全面に出すかでも悩みどころですね。
てっとり早い手は「解りやすい解説レビュー」とかですね。やっぱりたくさんの人が共感できる、というのがミソです。何事もそうですが、解りやすく丁寧に作ると自然とアクセス数は伸びると思います。

id:nikodesu No.3

ニコ回答回数1025ベストアンサー獲得回数392013/03/22 09:12:14

ポイント115pt

趣味のページだと、やはり参加型でないと人気が出ないでしょう。
固定のHPだけでは厳しいので、ブログなどと連動して毎日更新するようなイメージがいいでしょう。
あと、メルマガ登録をして役に立ちそうな情報を配信していう形を取れればもっとベストです。
http://9oo.jp/gvxFNY
とにかく新鮮な情報の配信が命ですね。

あと、オフ会なんかも開催できればもっと楽しくなりますね。

id:JIYUJOHO2007 No.4

JIYUJOHO回答回数274ベストアンサー獲得回数252013/03/22 12:13:55

ポイント10pt

「趣味の個人サイト」を実際作成したことがある経験上の、

「こういうテーマ選びをしないと、サイト作っても過疎化するかな」

を、いくつか。



・google検索したら、作ったサイトが上位(1ページ目)に出てこれるような、競合相手がいない(いる場合は自分がもっといいものを作れそうな)テーマ。

・公式サイト的なものが無い(またはあるが非常に不十分な内容)のテーマ。

・自分に知識があって、他者(大企業まで含む)が、もっといいやつを作れないか、または、(作れても)作ろうと思う者が、現れなさそうなテーマ

・無理なく更新ができる内容。更新が滞っても、サイトの鮮度・価値が落ちないテーマならなお良い。

・対象のほうが頻繁に「動き」を見せるようなテーマは更新が大変。現在進行形のテーマの場合、終わった時に、サイトを見に来ようとする人がどれくらいになるのかの検討も必要。




アクセス数とか気にしなければ、こういうことは気にせずに、楽しみながら作るのがいちばんいいと思います。





じっさい私が作った、「趣味の個人サイト」
(よかったら質問者さん以外の方もご覧になってみてください)


これは10年位前に作ったページですが、1年のうち11か月弱は何も更新してませんが、今でも年2回、アクセスが多くなります。
[5×3]赤坂5丁目ミニマラソン優勝者予想支援ページ

こちらは、3年くらい前に作り始めたけど、ずっと作りかけのまま放置してて、昨年作成再開して、公開したサイト。(定期的な更新は、無し。)
新栄電機NEO - 新栄電機・新栄電機CMファンサイト

id:naochin0918 No.5

naochin0918回答回数66ベストアンサー獲得回数12013/03/22 15:38:16

ポイント10pt

http://web.fc2.com/
http://www4.hp-ez.com/
ここで検索エンジンかければ良いのではないでしょうか

id:speed-0 No.6

speed-0回答回数312ベストアンサー獲得回数222013/03/26 07:43:51

ポイント10pt

単純に、ネット上でアクセス率の高いジャンルは、「稼ぐ」「恋愛」「ダイエット」です。
 
ニッチなジャンル、特定の趣味でやる場合、コンテンツの充実が不可欠です。
読み手にファン層ができるくらいに。

id:TAK_TAK No.7

tak回答回数998ベストアンサー獲得回数842013/03/26 15:45:35ここでベストアンサー

ポイント140pt

どんなテーマのホームページだったら,多くの人がアクセスしてくれるでしょうか?

単純に多くの人がアクセスしてくれる という答えで良いなら、 詐欺同然のテーマがたくさんあるのですが、 それは全く勧められません。



趣味のホームページをつくろうと思うのですが,

ということなので、その趣味についてのコンテンツを充実させましょう...

データベース化されて無い情報を正規化したり...
例えばこのような
恐るべき児童公園



あとは、長期間更新なし状態にはしないことです。
作って終わり、ではなく、
時々更新...新たなコンテンツの追加を行うことです。

id:adgt No.8

adgt回答回数944ベストアンサー獲得回数662013/03/27 01:47:39

ポイント10pt

私はあえてテーマを限定せずに、ブログ形式でホームページを作っていくことをお勧めします。
そのように考える理由は、ネットで情報を発信すると発信者側の思考が非常に幅広く拡大していき、興味の幅が増えていくからです。
そうすると小さなテーマでは書きたいことが収まらなくなってしまったり、テーマに縛られすぎるとネタ切れしてしまいます。

そして、多様な内容のコンテンツがそろってくると、色々な方面から読者がブログにあつまってくるため、結果としてアクセスされやすく、他者に広まりやすいホームページになっていきます。

id:nikodesu No.9

ニコ回答回数1025ベストアンサー獲得回数392013/03/28 08:23:13

ポイント110pt

思いっきりニッチな分野をせめてはいかがでしょう。
yoshida様の趣味がわかりませんが、
自分の趣味の中でも一番人気がなさそうな分野で
さらに地域や年齢、超レアな分野に特化して
その人たちにのみ興味を持たれるものにしてしまうのも一つの方法です。
最初は人気がなくともそのうちにその特化性から
マスコミの注目も浴び
すごいサイトに育つでしょう。
楽しみにしています。

id:ruirui01231 No.10

ruirui01231回答回数641ベストアンサー獲得回数172013/03/28 15:32:29

ポイント50pt

テーマを決めた後のことですが、定期的に更新できるサイトのほうがアクセスを集めやすいです。

id:JIYUJOHO2007 No.11

JIYUJOHO回答回数274ベストアンサー獲得回数252013/03/28 15:34:05

ポイント10pt

見に来る人の力も借りてサイトを充実させたい、というのならば、まめに管理はしないと参加者は増えません。

yoshidaさんの質問履歴を見たところでは、質問を投稿したあと、質問者への返信コメントも無く自動終了されている質問もいくつか見受けられますが、サイトをそういう姿勢でやったら、見に来る人は増えないと思います。

BBS類を作れば、スパム業者から宣伝投稿をされるので対応も必要ですし、
「他の多くの人に『もうこのサイトに来たくない』と思わせてしまうような書き込みをする参加者」に、なるべく波風たてずにお引き取りを願う、といったことが必要になる可能性もあります。

そういう作業が面倒くさいというタイプの方ならば、見に来る人には頼らない、ニッチなテーマで5年10年たっても陳腐化しないような記事に、人が見に来る、といったタイプのサイトにした方がいいと思います。

id:boost_beast No.12

boost_beast回答回数785ベストアンサー獲得回数312013/03/28 20:09:16

ポイント10pt

アクセス向上を考える。
http://deztec.jp/lecture/des/des_despair.html

>確実に人気を得たければ、紙媒体で流通している、みながお金を出して手に入れようとするレベルの情報を無料で放出すればよいのです。

質問者さんのしている趣味で面白そうなことや有益になりそうなことをかいていくのはどうでしょうか。

id:boost_beast No.13

boost_beast回答回数785ベストアンサー獲得回数312013/03/28 22:03:55

ポイント38pt

もう一つはちよっと違うかもしれませんが、SNSとかで自分の同じような趣味を持っている人を見つけそのSNSからホームページを紹介してそこに自分の趣味などをかくのはどうでしょうか。

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/kiso/k01_sns.htm

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません