匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

パソコンのネット閲覧をパスワードをつけて制限するやり方を探しています。


とある会社で働いているのですが、最近短期で入ってきた新しい社員が会社のPCを使ってYoutubeやニコニコ動画でアニメを見ていて困っています。
私も立場が高い方ではないですが、私の話も聞き入れず、上司に言ってもきちんと叱ってくれません。
暇な職場なのはわかりますが、あまりの堂々さに飽きれきっています。

そこで、その子が休みの間によく利用していると思われるYoutubeやニコニコ動画やアニメまとめサイトなどを閲覧制限してしまおうと考えています。

質問したいのは、

・Internet Explorerで
 Youtube、ニコニコ動画、アニメまとめサイト(アニ速など)を閲覧できないようにする

・本人には解除できないようにする(パスワードをつける)

・会社のネット回線のため、他の回線には影響させず、そのPC自体にだけ制限をつける

やり方です。
そのPCはwindows XP です。
あまりPCに詳しくないので、わかりやすく説明していただけると助かります。
そろそろお灸をすえてあげてもいい頃だと思います。ぜひご協力下さい。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/03/25 14:13:36
  • 終了:2013/04/01 14:15:05

回答(4件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2013/03/25 14:56:27

>お灸
甘やかされて育った今の子供たちに強硬手段は逆効果です。

>あまりPCに詳しくない
若い子は小学生時代からPCを触っていますので迂闊にやると逆襲されて手も足も出なくなりますし、あなたがいざPCで困ったという時に立場が逆転しかねませんよ。


何事であっても改善や改良の余地はあるものですから、まずは、あなた自身が暇だと認めてしまっているところにも問題があると認識しましょう。
上司と相談の上で、新たな仕事の創出を試みるなり、あなたの仕事の一部をまかせるなりして、責任というものをその子にも持たせるようにしてみる方向で考えてみてください。

匿名回答2号 No.2

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2013/03/25 15:04:04

サボってたら、そばにきて 大声で注意してあげればいいだけのことです。

匿名回答3号 No.3

匿名回答3号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2013/03/25 16:36:23

1回目の回答として。
その新人クンのPCを触る権限はあなたにありますか?
会社の内務規定とかなんたらであなたにその権限が与えられてますか?

もしなかったら、あなたがむしろ咎を問われることになったりするかもですよ。
「上役だから部下のぺーぺーの新人のPCくらい自由に触れる」ー
そんな職場だったら昨今話題のネット絡みの犯罪と捜査と抗弁と冤罪のあれやこれや、いくらでも出放題になっちゃいますね?

匿名回答4号 No.4

匿名回答4号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2013/03/25 17:49:06

あなたが行おうとしている事は、一般的には「ペアレンタルコントロール」と呼ばれている物です。
ペアレンタルコントロールとは、親が子供にPCを使わせる際に、余計な事ができないよう制限する事です。Webアクセスの制限だと「有害サイトフィルタリング」とも呼ばれます。

ペアレンタルコントロールはXPの標準機能では実現できませんが、別途ソフトを導入することで実現可能です。以下URLで紹介されているようなソフトを導入し、Youtubeやニコ動をまとめて有害サイト扱いにしてしまえばOKです。

http://freesoft-100.com/security/filtering.html

ただし、社会人である以上、自分の責任範囲というものは常に意識しておく必要があります。あなたにその社員を監督する役が振られているのでなければ、このような制限を自分でかけるのは立派な「越権行為」です。その社員さんが訴えたら勝てませんよ。

その社員の監督責任があなたの上司にあるなら、上司に訴えるべきです。上司が動かないと言うなら、さらにその上役に「上司の監督不備」を訴えるべきです。あるいは上司に、監督権限の自分への委譲を申請すべきです。この場合、あなたには監督の義務が
増えるわけですが。

通すべき筋を通さず、ただ不快だからという理由で同僚の行動を無理矢理制限しようとするのは、逆にあなたの命取りになりかねませんよ。

匿名質問者

ありがとうございました。
参考にさせていただきます

2013/04/01 14:25:32

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません