私はすごくあがり症なんです。

吹奏楽部で発表の時に楽器が全く吹けないんです。
ほんの3~4人でもガチガチで吹けません
何か治す方法はありませんか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2013/03/27 20:55:22
  • 終了:2013/04/03 21:00:03

ベストアンサー

id:wild_yamato No.1

無頼庵回答回数220ベストアンサー獲得回数452013/03/28 16:22:36

 あがり症の人は、失敗を恐れているのだと思います。
 練習できちんと出来ているのでしょう。
 だとしたら、その時は吹奏楽部の部員が聞いているはずですね。
 その時との違いは何でしょうか?
 練習と本番の違いがあるというのであれば、まじめに練習をしていないことになりませんか?

 何かをなすということは、全身全霊を傾けてすることが良いのです。
 全身全霊を傾けると自分の存在は意識されません。
 自分の存在がなければ、あがっていても気付きませんね。

  • id:suzusuzuRINNRINN
    私も、実はあがり症です。
    小学校の頃、吹奏楽部でしたがすごくガチガチに石のように固まってました。

    でも、楽しくて毎日練習を本番だと思いやっているうちに
    自然と肩の力が抜けて、あがらなくなりました。

    なので、楽しんで、失敗を恐れず、練習を本番だとおもってやってみてください!
    私、応援します。ファイトです!!
  • id:ujmko09
    私も以前から対人恐怖症に悩まされてきました。
    人前に出るとあがってしまい、
    自分の話したいことを話すことができず、
    会社で上司に伝えなくてはならないことに対して、
    全く違う内容のことを報告すらしてしまう自分が嫌でした。

    それで、何とかしたいと思いこの方法を始めたのですが、
    日々繰り返しているうちに、
    不思議と今までになく心が落ち着いているような気がしました。

    そして、1ヶ月くらいが過ぎた頃でしょうか、
    あるイベントで人前でスピーチを
    する機会があったのですが、
    いつもと較べてほとんどあがっていない自分を
    感じて驚きました。
    それ以後もウソのようにあがる癖が出なくなったのです!
    こんなに効果があるのかと驚きました。

    あまりに簡単に治ってしまったので、
    かえって拍子抜けしてしまい、
    「本当に自分はあがり症だったのかな?」と
    疑ってしまったほどです。

    今では対人恐怖症だったことを思い出すこともなく、
    人前でも堂々とでき、
    落ち着いて頭の中を整理して話ができるようになりました。
    社内でのコミュニケーションが活発化し、
    今まで話したことのなかった社内の人と
    知り合いになれました。

    参考URL
    http://saigo.xsrv.jp/wp/ohkj

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません